カテゴリー「お山(14)」の21件の記事

日本海再び(赤線プロジェクトⅠ)

2014年12月3日作成

           毎日のようにあった町内の『熊出没情報』はここ数日収まり

        熊さんもいよいよ冬眠に入ったのでございましょうか?    
C1kaki

         ポツン
            熊も届かぬ 木守柿

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、目   的  記事『そして日本海』の続き
        (黒部川流域包囲網(述べ175kmのトレース)完成)
2、目的の場所  宇奈月から日本海までの黒部川の左岸(距離21Km)
         (※距離は5万分の1地形図上にてキルビメーターにより計測)
3、出かけた日  2014年10月18日
4、形   態  日帰り単独国県道/堤防/農道/河川敷てくてく歩き  

5:10 自宅(津南町)発、十日町よりほくほく線・北陸線利用
  
A1
   北陸線の車窓から見る僧ケ岳・毛勝・剣立山方面
8:19 魚津着
8:56 魚津にて富山地鉄に乗り替え宇奈月温泉へ
A3eki
9:40     駅前の噴泉は工事中でございました。
        ここから歩き始めます。足湯に入ってからと思いましたが
          行ったところの足湯は工事中でお休みでございました。

             皆さん山(上流・黒部峡谷)へ向かうのに
          私は下へ、日本海へ!  
A4torokko
       街路灯の装飾はトロッコ電車でございましょう・・・
           六根清浄 お山は晴天
              今日もお空は よい天気 

A8oni
        音沢付近の民家の蔵の装飾でございます。
          この辺は黒い艶のある瓦葺の家が多かったです。
           道草・・・  道草・・・
               てくてく・・・   てくてく・・・

A12mizu
        愛本橋下流の黒部川でございます。
         このすぐ上流で大量の農業用水を取水致しますので
           水量は少なく、穏やかな流れでございます。

A13lunch
 11:15     愛本橋下流にてランチタイムでございます。
            慌てない…慌てない・・・
A15aimoto2
         中央が愛本橋でございます。
          ここから『黒部谷』が始まります。
            堤防の道を てくてく・・・ てくてく・・・
A19kazoku
        河川敷では親子が寛ぎ長閑でございます。
         遠くに見えるのは犬ケ岳?その右は初雪山?
           先日辿った栂海新道の稜線でございます。

        河川敷を  てくてく・・・   てくてく・・・ 
A21p98
        ようやく半分あと9.8Kmでございます。
          てくてく・・・   てくてく・・・
A22hakuba2
         歩くほど(山から遠ざかるほど)奥の山が見えてきますます。
            少しずつ、少しずつ景色が変わっていきます。
                振り返り、振り返りしながら歩きます。 
         ↑白く見えるのは白馬岳でございましょう・・・
A23aahi
          ↑朝日岳でございましょう。
           広域農道を てくてく・・・ てくてく・・・
A25sakura
        当初この計画を思い立った時は、
   『残雪期に、河口から桜満開の堤防を、真っ白なお山に向かっててくてく歩く』 
   というイメージを持っておりましたが、来年の春まで元気でいられるという保証も
   無いので、逆コースですが、今のうちに歩いておくことにいたしました。
A30yama
        朝日岳   雪倉岳   白馬岳
        振り返り、振り返り  てくてく・・・  てくてく・・・
A31cart
  左が日本海方面、右のお山が犬ケ岳・・・
   手前に、負釣山らしき山が重なってちょっと判別困難なところもありますが、
    9月に歩いた懐かしい栂海新道の山並でございます。
     手前の河川敷ではエンジン音を響かせゴーカートの練習をしておりました
A32pater
 13:15         ここらでちょっと一休み
           こちらの河川敷では静かにパターゴルフのお年寄りも・・・
A33radicon
      こちらの河川敷ではラジコン飛行機の曲芸飛行大会?
         賑わっておりました 
          河川敷は皆さんののびのびできる空間のようでございます。
A36sake
   河口近くにあった鮭の採捕場(?)中で大きな魚がジャンプしておりました。
   このまま河口に出られると思ったのですが湿地に行き当たってしまい、
   回れ右して一旦逆戻り、結局30分くらいのロス、・・・ま、いっか・・・
    あわてない・・・  あわてない・・・
A37p0
      河口標識(?)日本海でございます。
A39kakou
14:55        念願の黒部川河口でございます。
 これで、日本海ー宇奈月ー僧ケ岳ー毛勝山ー剣岳ー五色ー薬師ー三俣
    ー水晶ー烏帽子ー蓮華ー鹿島槍ー白馬岳ー朝日岳ー日本海
    黒部川流域を囲む北アルプスの稜線トレース(延175Km)が
     繋がったのでございます。

     「只それだけ」といえばそれだけのことですが、
     ま、人其々ですから・・・・・・・  怪我もなく無事で
       よかった・・・  よかった・・・       )
A40teatime
      栂海新道の稜線を眺めながら
         のんびり Tea time !!!
                   さて、次の目標は????

A42turugi2
      後は生地駅まで1.5kmを歩くだけ
         お山を見ながら てくてく・・・ てくてく・・・

15:25 生地駅着  15:38 生地駅発   ・・・・・・やがて無事帰宅 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【頂き物】
  ご近所さんから煮豆と白菜漬けを頂戴いたしました。

C2mame

      煮豆は柔らかく、母も喜んで食べておりました。

        ご馳走さまでした 

       ・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・  

| | コメント (0)

大根すだれ

 2014年11月12日作成

 恒例の
C3daikonn2

      晩秋の大根干し風景でございます。
       手作業の様が想われ、
         また、傾いた秋の陽射しをいっぱいに受けた様
           この季節感好きです。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、目   的   お山で豚汁
2、目的のお山   何時も眺めているお山(標高674.2m)
3、形   態   日帰り豚汁山行
4、めんばあ    T隊長、S隊員、I隊員、 私 以上4名
5、出掛けた日   2014年11月8日(土)

         目的のお山
A1yama

         (我が家の車庫前より眺める)          
                  頭を雲(?)の上に出し・・・
A2yama2

              紅葉は丁度良いくらいでございます。

8:30 津南駅前集合 
A3torii
        六根清浄  お山は晴天
                   今日も無事故でありますように 
A4tanosii
      ウエルカム・メッセージ  はい、楽しんできます 
A5suginamiki

               杉並木を進み
A6oosugi
   『八本杉』でございます。
     まじめなI女史は「一本足りない」と
          何度も数えなおしておりました・・・・・・・・・ (o^-^o)
A7buna_2
          ブナ林の中を
                         カサコソ・・・  カサコソ・・・

A8buna
           うんこらしょ   どっこいしょ
A9buna
          よっこらしょ・・・    どっこいしょ・・・
A10
         見頃でございます
A11momi
          はい 立ち止まりませう
A12nameko

            立ち止まりませう・・・・
A13momiji         
          そして・・・・     立ち止まりませう
                    あわてない  あわてない・・・
A14otiba
           カサコソ・・・   カサコソ・・・
A15kirinotou
        霧の塔・苗場山方面でございます。
A16  
           よっこらしょ   どっこいしょ
A17kimomiji
          赤や黄色の~
A18atema

 当間山・巻機山方面と河岸段丘でございます。
      帯状の濃い緑(主に杉林)の部分が上の段と下の段の間の段差斜面でございます。
  平場は主に田圃になっておりますので、山から出てきた熊やたぬきやカモシカは
  主にこの樹林帯に沿って移動しているようでございます。
A19kagann
       中央辺りに我家が見えるはずでございます。
          手前の輝く流れは信濃川でございます。(右が上流)
                『河岸段丘』の様子が良くわかります。

A20tonnjiru         
       てっぺん到着。 早速本日の目的
         『豚汁パーティー』の始まりでございます。
            もちろん   美味しゅうございました 
A21omenn      

   お面を作って遊ぶ I 女史でございます。
         ゆっくり帰ります。
A22

       紅葉は丁度見頃でございました。
A23buna
         六根清浄  お山は晴天

 毎日のように熊出没の情報と、注意情報の流れる今日この頃の津南町でございます。
   怪しげな雲古が登山道(道の真ん中)に何ヶ所かありましたが、
    しきりに鈴やホイッスルを鳴らしながら登ったせいか
      遭遇することなく無事帰って来れました。
        下山後は津南駅の駅中温泉で汗を流し
         忘年会山行やら新年会山行の打ち合わせをして別れました。

      今日も事故なく   よかった  よかった・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【頂き物】
 C1kabotya
       このカボチャ、 名前は忘れましたが大変美味しいカボチャでございます。
          母の好物で、 大変美味しく頂きました。
             ご馳走様でした 
【収穫の秋】
我家の白菜も
C4hakusai
 ぼちぼち収穫始めました。
     大きいのに、小さいのに・・・・・・気にしない、気にしない・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      予報では明日(11月13日)の夜は雪が降るかも???
         すぐそこまで冬がやって来ております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

秋日和

2014年10月31日作成
 その日はとてもよいお天気でございました。
A0

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1、目     的  紅葉見物
2、目的のお山   先日眺めたお山
3、出掛けた日   2014年10月25日
4、めんばあ     HT,私 (以上2名)
5、形     態  日帰り温泉山行

4:40 津南町発 駐車場の確保が心配なので早めに出掛けました。
A1
        この日登るお山でございます。
6:40 駐車場着 途中、飯山でHTを乗せ登山口へ。
A2_2
6:50 出発   山火事用心 気をつけませう
             六根清浄   お山は晴天
                  今日も無事故でありますように 
A3  
   この辺の紅葉はイマイチでございます。
A4
              よっこらしょ・・・
A5
                良いお天気でございます。
A6
                   どっこいしょ・・・・・
A7
               活火山 焼山でございます。
A8fuji1
               稜線にでると「視界良好」でございます。
A13fuji2
                富士山に ズームイン !!
                    雪化粧しております。
A11yari
          槍ヶ岳が小槍まで見えております、左端奥が穂高?
             
           六根清浄   お山は晴天
                             あと少し・・・・・
A14top
   10:03   てっぺん着
A15myoukou
            焼山・火打・妙高方面でございます。
A16takatuma
          戸隠・高妻山の向こうに北アルプス
              後立山の向こうには立山・剣まで見えております。
A19naeba
          上越国境・苗場岩菅方面でございます。
A21tateyama
           鹿島槍の右に見えるのは立山でございましょう。
             サル又カールと内蔵助カールにはまだ残雪らしきものが・・・
A22togakusi
                  手前が戸隠山・西岳連峰・・・
A23
               五竜岳の向こうに見えるのは剣岳でございましょう・・・

A24asahi
                朝日岳長栂山方面・・・・
A26amakazari
              どこから見てもキュートな雨飾山でございます。

       10:55 下山開始   名残は尽きねど帰らねば
                               サヨーナラー(_´Д`)ノ~~
A29momiji
               1400~1300m付近でしょうか
                   この辺の紅葉が鮮やかでございました。
A31m
                 六根清浄   お山は晴天
A32
                 カサコソカサコソ下ります。
A34m
                立ち止まりませう・・・
A35m
                  立ち止まりませう・・・
A36taki
        HTは先に行ってしまいました
          あわてない・・・あわてない・・・・
              暫く「まったり」いたしました。
A37m
                そして・・・・静かでございます。
A38m

                あわてない・・・・あわてない・・・・・・
A39m
                てくてく・・・  てくてく・・・
A40m
               古池到着・・・こちらも静かでございます。
A41ike
       六根清浄  お山は晴天       今日もお山は良い天気
                   
               お山に別れを告げ
           14:05 駐車場着
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A42yu
      この日のザブンはこちら    入浴料は450円でございました。

         今日も事故なく    ありがとうございました
                    よかった   よかった  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【秋始末】

26日 日除け用の朝顔とゴーヤの蔓を片付けました。
A50goya
【頂き物】
 熊の肉を頂きました。圧力釜でワインで柔らかく煮たあと
シチューと肉じゃがにして頂きました。 
A51kuma

KTさんからは 長ネギとサトイモと小豆を頂戴いたしました。
鍋にして頂きました。
A52negi
   ご馳走様でした 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

カサコソと

2014年10月18日作成
C0myouga
   庭の片隅に茗荷の花が沢山咲いておりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【高原散策(カサコソと)】
 2日目(10月12日)は高原散策に出掛けました。
B1kurohime
      朝日を受けた黒姫山でございます。
        横目で見ながら戸隠奥社へと向かいます。     
           今日も無事故でありますように 
B2torii
         さすがに早朝の駐車場は空いておりました。
B4kageb
          暫くは整備された木道を
               六根清浄   お山は晴天
                    てくてく・・・てくてく・・・
B5ha
        ・・・
B7kareha
          枯葉を敷き詰めた山道を
                 カサコソ   カサコソ・・・・・
B8h
                     ・・・・・・・・・・・・・・・
B9h
             はい、立ち止まりませう・・・・B11miti                      
                 カサコソ・・・   カサコソ・・・
B12h
             ・・・・・・・・・・・・・・・
B13h
                  道草・・・・道草・・・・・・・・・・・・・
B14h
                     木漏れ陽・・・・・・・・
B15h
                     ・・・・・・・
B16ki
          まだ、   静かでございます。
【高原散策(何度でも)】
C1_2
        鏡池到着
C2
   西岳連峰 やはり本院岳が素敵でございます。
                  ダイレクト尾根の1日目で水筒を落としてしまったこと・・・               
      直下で敗退したまま結局再挑戦してないこと・・・・
       社会人になってからの再挑戦がP1尾根になってしまったこと・・・・
        十二夜山から縦走した時のこと、故M崎のこと・・・etc. 
   思い出深いお山でございます。     
C3             
             鏡池でございます。
C4
               表山でございます。
C5
               しつこく 「鏡池」でございます。
C6  
             しつこく「表山」
C7
           ・・・・・・・・・・・・・・
C8
        ・・・・・・・・・
C9b
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
C31tea

         TEA TIME
              ゆっくりいたしませう (* ̄ー ̄*) 
C11
           そろそろ帰ります 
C12    
    どなた様かは存じませぬが
        ここまで無事故で
          ありがとうございます 
C13
                       ・・・・
C14
          参道に戻ってまいりました。
              さすがに賑やかでございます。
C15gate_2
           山門の向こうは杉並木でございます。
C16sugi
           大きな杉の木が並びます。
C17ginn

             奥社本殿は参拝者の列が出来ておりました。
               並ぶのが苦手な私は遠くから参拝いたしました 
C18
              脇見をしながら参道を帰ります。
C19
          立ち止まり、立ち止まり
                           帰ります。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    帰りはいつもの(?)こちら
C20wakui
         で、おそばを食べて帰りました。

           今日も事故なく  よかった  よかった 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・  

| | コメント (3)

御飯と味噌汁

2014年10月13日作成

A0hazakake
     やはり天日干が一番でございます。(十日町市下条地内にて)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1、目    的    いつものお山で紅葉見物
2、目的の場所    いつものお山
3、出掛けた日    2014年10月11日

8:30  津南発
10:30 駐車場着 良いお天気でございます。
A1p
       六根清浄   お山は晴天
                      今日も無事故でありますように 
A1miti
            うんこらしょ   どっこいしょ
A2ha
          鮮やかな色が少ないです・・・・・・
A3
         牧場の中を   てくてく・・・    てくてく・・・

A4gogaku
                 ・・・・・・・・・・・
A5bokujyou
       てくてく・・・・   てくてく・・・・
           霞が無ければ北アルプスが見えるのですが・・・残念!
A6
         心地良い風が吹いておりますが、
              少し汗ばむ陽射しでございます。
A7ki
            いつもの『爆発だぁー・・・』の木
A8kou
        脇見をしながら     よっこらしょ  どっこいしょ・・・
A9yama
             あと少し・・
A10kou
          はい、あわてない・・・・・ あわてない・・・・・
A11kage
               立ち止まりませう   
A12
              そしてまた、立ち止まりませう・・・
A13kou
            いつもの静かなお山でございます。
A14kou
     良いお天気でございます。
          これもひとえに私の日頃の行いが・・・・・・(ということにして・・・)
12:30 てっぺん着
       いつもの御飯岳(オメシダケ2160m)でございます。   
A15misosiru
              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 【熟慮の末】
A16maron
     モンブランにするかマロンにするか・・・
            悩みぬいた末に今回はマロンケーキにいたしました 
A17top
        ここから見える 草津白根も浅間山も焼山も
               みんな活火山でございます。

         A18kou
         13:15 頂上発  捻挫に注意して、ゆっくり下ります。
A19rindou
               リンドウは皆枯れておりました
                  霜のせいでしょうか?
A20
             てくてく帰ります・・・
A21kou
              てくてく・・・てくてく・・・
A22kou
               青い空
A23
             はい、道草・道草・・・・
A24
          真っ青なお空でございました。

         今日も事故なく   よかった   よかった・・・・・・ 

              ・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・

| | コメント (0)

そして日本海

2014年9月30日作成

お天気が良いので、布団干しをしました(9月27日)
C0futonn
          今夜もフッカフカでございます。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年9月21日 9:00一休みした黒岩山(栂海新道)発
       これから辿る山なみでございます。
         遥か彼方に犬ケ岳(栂海山荘も見えております。)
          たいした起伏も無いように見えるのですが・・・・・・、

Csawagani1
       ところがどっこい、  そこそこのアップダウンが
            じわじわと体力を吸い取ってゆくのでございます。
       よっこらしょ  どっこいしょ 
C2fumiko
      文子の池でございます。 静かな場所でございます。
C3sawaganihatuyuki
      サワガニ山の向こうに見えるのは、初雪山でございましょうか?
           存在感のあるお山でございます。
                 道が無いので、残雪期のお山でしょう。
      うんこらしょ   どっこいしょ

      北俣の水場で2.5Lほど水を汲み、犬ケ岳へと向かいます。 
C4tugamikoya
          さすがに2.5Kgの追加は応えます。
                犬ケ岳についた時はヘロヘロでございました。
                      ようやく栂海山荘でございます。
     11:50 栂海山荘着
           進むべきかとどまるべきか、迷いましたが
           とりあえず『お昼寝』  
           ・・・・・・・・・・
     12:50 1時間ほど休んだら、少し復活したので再出発
            白鳥小屋を目指して出発!! 
          しばらくはガスの中、景色は見えない。          
C5
         13:50 黄連の水場にて Bさん、Cさんに追いつく。
               あとからD女史も追いついてくる。
             素敵なブナ林の鞍部で、一泊したいところですが、
             そうもいきませぬ。
               ここから先は、互いに抜きつ抜かれつ・・・
C6nanakamado
  さすがに8時間を越えてからの行動はつらい 
    写真を撮る余裕もなく、ひたすら歩く・・・歩く・・・歩く・・・ 
      途中でタオルを落としたのにも気づかず  歩く・・・歩く・・・歩く・・・ )   
C7furikaeru
         白鳥山への登りから犬ヶ岳方面を振り返る。
           何とか歩いてまいりました。
             あと少し    うんこらしょ   どっこいしょ
C8yuuyake
    16:08  白鳥小屋着
           先客Aさん 4:00に朝日小屋を出て、14:00に到着との事
           順次、Bさん、Cさん、D女史も到着、
           全員 日没前に到着    よかった  よかった 

           この夜は5人で仲良く夕食、21:00頃まで話が弾みました。
           しんどい思いを共有すると、ちょっとした親近感が
           生まれてくるものでございます。  
C9ikiwari
  2014年9月21日  下で落ち合うことを約し、各々の時間で出発
          5:20 私も出発     ・・・結局途中から皆一緒になる。
              シキワリの水場は、ほんとにチョロチョロ程度でした。
            途中何度か蛇に出会いました。
            黄色い首輪をしたヤマカガシの子蛇にも会いました。     
C10sakata
               坂田峠・・・
 C11nimotu_2
      D女史の荷物、自分より大きいような・・・
        折立から入って立山越えて、欅平下りて、白馬登って・・・・・
         今日で10日目でしたっけ? 強い!
          と言うか、その意気込みに完敗でございます。 
C12rinndou
      8:25  林道・・・あと少しでございます。
            このあと、荷物の一番少ない私が遅れだしたのでございます。
            下りも結構きついのでございます。
            しかし!!!!
            登山口で皆さん待っていてくれました。
         いやー  嬉しかったです。)  皆さんの優しさに  感謝!          
C13umi1
          そして日本海!!! ヽ(´▽`)/
C14umi2
   10:15      やっとたどり着きました。
     (胸元の乱れが余裕の無さを物語っております。 

 宇奈月→僧ケ岳→サンナビキ→毛勝→剣→立山→薬師→三俣蓮華→
黒岳→烏帽子→蓮華→針ノ木→鹿島槍→唐松→白馬→朝日→日本海
  黒部川流域包囲網(トレース)がほぼ完成したのでございます。
  あとは宇奈月(僧ケ岳)から日本海をトレースして完成でございます。

C15kitaalpusend
         北アルプスの出発点?
C16sea3
         皆さん海に入りたくなるようでございます。
C17member
          後半ご一緒していただいた皆さんです。
           楽しく過ごさせて頂きました。
            
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  このあと、温泉に入り、5人相乗りのタクシーで糸魚川に行き、
    Aさんとは駅でお別れし、残りの4人で一緒に昼食を食べ、
     お別れいたしました。
  皆さんほんとにありがとうございました 

   今日も事故なく
                よかった  よかった
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今夜のおかず】
 オクラ、シイタケ、牛蒡、インゲン、高野豆腐、人参の煮物

C18nimono
   柔らかく煮ようと思ったら、オクラとインゲンの緑が
       褪せてしまいました・・・・・・・ま、いっか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

草霜

2014年9月27日作成

B0simo
     稜線の朝(9月21日長栂山)は霜が降りておりました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年9月20日 14:56 朝日岳山頂を後にし朝日小屋へ下ります。
B1
          何とか16:00までに朝日小屋に入れそうなので
              道草食いながら下ります
B2
                  よっこらしょ  
B3
                どっこいしょ
                              あと少し・・・
B4

                ま、あわてない   あわてない ・・・・・
B5kaya

   15:37   この日のお宿朝日小屋でございます。
           予約客は30人、私が最後の到着だそうです。
           (外のテントは5張くらい?)
           小屋は8畳の部屋に4人でございました。
           隣のAさんも明日栂海新道を下るそうでございます。  
B6yuusyoku
          この日の夕食でございます。
              美味しゅうございました。 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2014年9月21日】 
  隣のAさんは 4:00頃出発していきました。
5:00 私も昨日の残りのおにぎりを食べて出発。
B7asa
      少しだけ白みはじめました。
          意外と暖かいです。
      六根清浄   お山は晴天  
          今日もお山は  良い天気
      今日も無事故でありますように  
B8s

              きれいな霜でございます。
B9s

           道草食いつつ   よっこらしょ
B10s             どっこいしょ
            あわてない   あわてない
B11s_2
              立ち止まりませう
B12s
             『自然のなせる業』 でございます。

B13hakuba

      白馬岳方面でございます。
B13s
       6:00 朝日岳山頂  一休み (*^-^)
B14

          長栂山方面でございます。
                先行するBさんでございます。
B15yuki         

         まだ雪が残っております。
            遠くに見えるのは 小蓮華山
B16
           木道は霜で真っ白でございます。
B17  
             小蓮華・雪倉岳・白馬岳・旭岳
B18asahi
           右が朝日岳でございます。
              振り返り  振り返り 進みます
B19toyama      
    長栂山から望む 富山平野・富山湾でございます。
B20yama      
     これから辿る山なみ(栂海新道)でございます。
          犬ケ岳とその向こうに白鳥山が見えております。
               先は長いぞ  うんこらしょ
B21hara
                                  アヤメ平の辺り?
B22
             のどかな風景が続きます
                てくてく・・・  てくてく・・・
B23ike
     黒岩平の辺りでございます。 
        地元の苗場山を思わせる池塘でございます。
                てくてく・・・   てくてく・・・
B24kuroiwayama
        8:45 黒岩山到着でございます。
               犬ケ岳は遙か先でございます。
B25koya
              犬ケ岳の肩に栂海山荘が見えております。
                   とりあえずあそこまで・・・・・・・・・・・・・・

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            私が山に入っている間も、
B30siitake
              庭の椎茸は  すくすく育っておりました。 

| | コメント (0)

草紅葉

2014年9月23日作成

     稲刈りの真っ最中でございます(9月19日十日町市下条地内にて)
A0inekari
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     稲刈りとは関係の無い私は
A12gorinn
                        山遊びに出掛けてきました。
1、目     的  栂海新道トレース
2、出掛けた日   2014年9月20日~22日
3、形     態  小屋泊まり
4、めんばあ    SOLO

9月20日 ○たぬきさんに蓮華温泉まで送って頂き入山
9:00  出発    一滴まーす 
A1asahi
              中央が朝日岳で、右より手前が五輪尾根だと思います。
            六根清浄  お山は晴天
               今日も無事故でありますように 
A2h お花を見ながら、よこっらしょ A3h_2   どっこいしょ
A4h

A5azami
           アザミが沢山咲いておりました
A6torikabuto
              トリカブトも沢山咲いておりました
A7ki
               こんな木の下をくぐり
                     うんこらしょ    どっこいしょ
A8hyoutann
        ひょうたん池の近くの湿地でございます。
A9hasi
        白高地沢の橋の下では工事中でございました。
           かなり大きな重機が入っていたので、
               たぶんすぐ下まで林道が通じているものと思われます。      A10h ま、お花でも見ながら A11rinndou  うんこらしょ
A13asahi
    五輪尾根から望む朝日岳でございます。
             先は長いぞ   どっこいしょ

           
A16h
A17syajinn

   振り返り見る五輪尾根でございます。  草紅葉でございます。           

A18matumusi  マツムシソウ A19aka 
  赤い実

A20

・・
A21ware
               この花 好きです。
A22tyuji

          水場には丁子菊が咲いておりました。
A23ayame
     アヤメも咲いておりました。
    夏の花と、秋の花が混在しております。
A24fukiage
      間もなく吹き上げのコルでございます。
      この辺、前回来たとき(7月)には残雪で大変歩きやすかったのですが・・・・・

      あと少しで稜線でございます。
          うんこらしょ     どっこいしょ    
A25top

 14:53  てっぺんでございます。
        以前はもっと大きな頂上標識があったような気がするのですが、
         気のせいでございましょうか? 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

| | コメント (0)

熊・のち雨・雨・雨

2014年8月21日作成
  収穫の秋でございます。
A0daikonn
         庭のトンボも秋化粧?
A0drago
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1、目   的   行ったこと無い稜線をトレース
2、目的の場所  北アルプスの行ったこと無い稜線
3、出掛けた日  2014年8月15日~17日
4、形    態  雨が降ってもテント泊の縦走
5、めんばあ    YANAさん、私(以上2名)

【一日目 
         我家の庭では、朝焼けの中を蝙蝠が沢山飛んでおりました。
A1asayake

        まだまだ自然豊かな(?)我家の周辺でございます。
        ・・・・・・・・・・・・・・
5:00    朝焼けの中を出発でございます。
7:30    駐車場着
A2nyuu

7:50    登山指導センターにて「熊出没」の注意を受け、
        ホイッスルを吹きながら入山。
           六根清浄 お山は晴天
                 今日も無事故でありますように 

8:27 2合目にて休憩。後ろの斜面で草を踏み分ける音と荒い息遣いが聞こえる。
     ホイッスルを吹くと、ガサゴソと言う音が遠ざかっていきました。
       その後、子熊目撃 

A3hasigo

    小雨が降り出だした中、急登をひたすら登ります
         よっこらしょ   どっこいしょ
A4h1A0fune
   やがてお花がチラホラと
A4tingu
         うんこらしょ    どっこいしょ・・・・
A5h2
雨の中ではありますが、登るにつれてお花が
    少し和ませてくれます。
A6h3

キャンプサイトにはすでに5張ほど設営されておりました。
水場に行く途中にはお花畑がありましたが、カメラを忘れました。 
しかも、帰りには土砂降りに 

A7h4A8h5
【二日目 
 下山を検討しておりましたが、テントを撤収する頃には雨も止み、
  暫くは降らないと思ったので、縦走に決定!

A9h

A10h_2A11h_2

A12h_2
  でも、やっぱり雨でございます。朝から雷も鳴り出しました。
A13hh_3

                 うんこらしょ    どっこいしょ・・・
A14h_2

     ・・・・・・・・・
A15h_3
・・・
A16h_2

   景色が見えませぬので、お花でも・・・・・
    と思うのですが、 雨と体力不足であまり写真を撮る余裕がございません。

・・・
A17h_2

           振り返って見る七倉岳でございます。
B1nanakura_2
             よっこらしょ  どっこいしょ・・・・
B2h_2
            もうこの辺で私は、へろへろでございました・・・
B3fudou_2

          コマクサが沢山咲いておりました。
             風化した花崗岩の砂礫を好むようでございます。
B4komakusa_2

       ↓ 中央の尾根が、読売新道でございましょう
           その向こうの尾根の影に薬師見平がございます。
B5akausi_2
・・・
B6h_2

         いい所見つけました。
           『お気に入りの場所』になりそうでございます。↓
B7ike_2

            お花が沢山咲いておりましたが、
              生憎、土砂降りでございました 
B8kuruma_2

          昼頃になって雨が止み、暫く景色を眺めることが出来ました。
            針ノ木岳、不動岳、蓮華岳,七倉岳でございましょう
B9harinoki_2
                   ↓立山も見えております。
B9tateyama

                        ↓五色ケ原も見えておりました。
B10gosiki_2

                ↓ 赤牛岳、薬師岳方面でございます。
B11yakusi_2

                   ↓ 唐沢岳・餓鬼岳方面でございます。
B12fudou_2

      夕方より再び雨となり、濡れネズミのテント泊となる。

【三日目  
  雨の中をひたすら下り、
        不動沢のつり橋を渡る。
B13turibasi_2
     七倉荘にて温泉に浸かり、さっぱりした後、
          大町で温かいラーメンを食べて帰途につく
       
     今日も無事故で
                   よかった  よかった   

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       我家の庭にも、少しづつ秋の気配が・・・・
A0momiji_4

         ・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

梅雨の晴れ間

2014年7月25日作成

 先日、梅雨の晴れ間に
A0futon

      布団を干しました。
        この季節    
           乾いた布団は喜ばれます 
              心地よい風が吹いておりました・・・・・・・・  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1、目    的  お盆休みのために(その1)元気よく登る
2、目的のお山  地元のいつものお山
3、出掛けた日  2014年7月21日
4、山行形態    SOLO・日帰り 

5:30 自宅発
6:30 駐車場 6:39
A1p
           駐車場は思いのほか空いており、20台くらい
A2hare
              お天気は晴れ
                   六根清浄  お山は晴天
A3h 道草食いつつ  よっこらしょ
A4ike
                  ・・・
A5h あわてない  あわてない・・・
A6h
       よっこらしょ   どっこいしょ
A7mt
             雲が掛かってまいりました
                  向かいのお山が見えませぬ
A8tin
                足元見ながら    うんこらしょ
A9h
                はい、立ち止まってばかりでございます 
A10h
               思いのほか、お花は少のうございます。
A11ohyama
                 はい、ここまで無事で
                         ありがとうございました 
A12snow
                  遠くのお山は見えませぬ
                       あと少し    六根清浄   お山は晴天
9:16 てっぺん着、意外と快調に登って来れました。
         頂上の脇でおにぎり昼食
A14kumo

          テラスへ移動してまた一休み・・・・・
                夏の雲でございます。
A15coffee
        Coffee time !!

    次々と登ってきて、テラスもだんだん賑やかになってまいりました。

10:20 下山開始
A16h
           てくてく・・・ てくてく・・・ 下ります
A17dragon
            はい、こんにちは 
A18jinnjya
              無事帰れますように 
A19h
        てくてく・・・  てくてく・・・

12:30 駐車場帰着。温泉寄らずに直帰
       今日も事故なく
              よかった   よかった 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A30kero

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧