カテゴリー「お山(09)」の26件の記事

忘年会

2009年12月12日(土)  

天気予報は 雨、寒冷前線が通過するとのこと。
生憎のお天気でございます。
しかし
今日は忘年会
雨が降ろうが、雪が降ろうが・・・
飲みます 登ります!
1、目   的  忘年会
2、目的の場所  八◯山
3、めんばあ   H隊長・M隊員・S隊員・ナベさんそして私(以上5名)

柏崎のローソンに集合していざ出発。

1p
















  駐車場着
  生憎の雨でどなたもいらっしゃいません。
  らっきー !!
  小屋は貸切です(たぶん・・・)
2sutokku
























    このお山、山のあちこちにストックが置いてあります。

         六根清浄    お山は晴天
3yokkorasyo




























      よっこらしょ     どっこいしょ

         ナベにコンロに食材に
        ご馳走の元は、ほとんどナベさんの背中です
      4red


























       道草食いつつ    どっこいしょ

5ye



























         脇見をしながら   よっこらしょ

6mi
























       慌てることはございません

7dokkoisyo
























       がさごそ     がさごそ

8mi





















        こんなのもございました

9yakusi






















      はい、 今日もよろしくお願いします 

10nameko

























        さっっそく 『御利益』 でございましょうか?

11hiratake

























   まだ小さいけど  むふふふふ  でございます。

12zennsenn






















    ただいま寒冷前線通過中でございましょうか?

13koya
















        本日の宴会場でございます。

      まだ雨は少ししか降っておりません。

14torotoro


























   今日のメニューはヒラタケ入りのトロトロ豆腐と
      何とかナベでございます。

   運転手役のK隊員が急遽欠席となったため、
    今日は私が運転手役。 ノンアルコールで辛抱でございます。

15nabe






















       常連さんが一人登ってきただけで
           小屋は貸切でございます。

16oyasumi



















  酔っ払ったナベさんはお昼寝
      アマゾネスたちは人生相談(?)で盛り上がっております。

17kaeru





















     激しく降っていた雨も、少し小降りになったので
        そろそろ降ります。

          よっこらしょ     どっこいしょ

     雨の日のお山は、静かでございました。

  帰りに「じょんのび温泉」に入って解散。

    皆様お疲れ様でした 

      次は新年会でお会いしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2009年12月14日    

  夜になって、静かになったので窓の外をみると・・
21yuki






















    雪になっておりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2009年12月15日  

朝起きて外を見ると、意外に雪は少なく、
道つけの必要はなさそうなので、布団に戻り少し寝ました。
22siato























    新聞屋さんの足跡でございます。
          ご苦労さまです 
23kooriyama
























     氷山も再び雪化粧でございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2009年12月17日      

   今朝も思いのほか積雪は少なかったです。(ほんの数センチ)
24sazannka



























    同じ新潟県でも海岸沿いの方が降っているようでございます。

    今日も、午後の柏崎市内はどんどん雪が降っていましたが、
     十日町や津南町では路面が乾いておりました。

 たぶん、明日の朝こそ道つけをしなければならないでしょう。

  だから、今日は早く寝ます。

            おしまい  

| | コメント (0)

雲海

2009年12月13日 作成

    公園のモミジはすっかり葉を落としてしまいました。
2momiji






















       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   (前記事『あぶったイカでいい』及び
         『朝日の頃は・・』(O座山)の続き)

68kirakira






















   氷の花が咲いております

69tettou






















  鉄塔が雲の上に頭を出しております。

70kage






















   またもや『影O座山』でございます。

71asma















       見えそで見えない浅間山

72hana






















     朝、小屋の中でも氷が張っておりました。
     放射冷却でだいぶ冷え込んだようでございます。

73hana





















        キラキラ      キラキラ
74hana














        75hana


















         こんなのばかり沢山撮りました。
76yatu         八ヶ岳もすっかりお目覚めでございます。

  南に行くほど雪線が下がっているように見えるのは

    私の気のせいでしょうか?それとも植生のせいでしょうか?

77hana






















      そろそろ小屋にもどりませう。

78kisora_2

              ・・・・・・・・・・・・・
78kisora2





















     六根清浄        お山は晴天
79hoko





















        名残惜しく、再び頂上へ

80kitadake        北岳に別れを告げます

81kudari            くだります
              よっこらしょ
                 どっこいしょ
82midori


























        コケの緑に少し「ほっ・・」とします。
83gattai  
   元の木と絡みついたつるが合体してしまったようでございます。

84koori





















         不動の滝の脇にはこんな氷が・・・

85hayasi





















  林床にヤブの生い茂る越後の山の方が豊かなのでしょうか?
  ひどく殺風景な景色に見えます。

86p





















11:00近くになりますが、今日は誰も登らないのでしょうか?

とっても静かなお山でございました。

87cuagn   
      またお会いしましょう。

        山小屋ありがとうございました。

        おしまい

| | コメント (0)

朝日の頃は・・

2009年12月10日 作成

  この間の満月の日に、久しぶりに月をとってみました。
  月は冴えていましたが
    写真はちっとも冴えません。
      満月・・・・・好きです。      
1moon




















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(前記事「あぶったイカでいい」(11月29日O座山)の続き)

朝方目覚めると、クッカーの中の水に氷が張っておりました。

          夜明けを待てずに外に出ました。

31yami





















         岩や木々に霧氷が少しついています。

32asayake






















         西の空が明るくなってまいりました。

33attti










     あっちのお山は甲武信ケ岳の方でございましょうか?

34ami





















         西側の谷はまだ漆黒の闇の中でございます。

35yatu





















         八ヶ岳方面も見えてまいりました。

36siro





















    だいぶ白くなっております。

37mamonaku












        間もなく日の出でございます。
                  朝日の頃は~

38kusa




















           これも霧氷でしょうか
39kusa
























        「早起きは三文の得」でございます。

40atti














        雲海の向こうにあっちのお山が見えます。

41azeti


























     畔地さんの絵に出てくるような恰好でございます。

           二人で山頂独占

        静かに夜が明けていきます・・・・・・
42mu_2




















        だいぶ明るくなってまいりました。

43hinode_2






















           おはようございます
        六根清浄      お山は晴天
       今日も一日よろしくお願いします。
43kitadake_2










   北岳も赤く染まっております。
       おはようございます 
44kaikoma_2






















     甲斐駒も   おはようございます 

47mu_2






















            朝日が射してまいります。

48mu_2






















            朝日に輝いております。

49mu_2





















     凍てついた世界に、お日様が・・・・・

53akadake_2





















           阿弥陀岳も見えております。

54kage1_2





















        雲海に「影O座山」でございます。

55atti_2





















       あっちのお山も  おはようございます。

60mu_2





















           霧氷の写真を沢山撮りました。

61mu






















              ・・・・・・
62mu         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
63mu





















            ・・・・・・・・・・
64mu





















             ・・・・・・・・・・・・
65mu





















              ・・・・・・・・・
66mu





















          ・・・・・・・・・・・・・
67unnkai






















     どれくらいの時間ここにいたのでしょうか?

       静かな朝を楽しみます。

             

(つづく)      

| | コメント (0)

あぶったイカでいい

2009年12月 3日(木) 作成

1daikonn










    日没が早くなってまいりました。もう12月・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     久しぶりに『お泊まり』で出かけてまいりました。

  お天気は生憎のようですが、南の方がお天気が良さそうなので
 南を目指しました。
  GO SOUTH!! Together !! 

1、目  的  静かな小屋泊まり
2、目的の山      O座山
3、形  態  小屋泊まり
4、めんばあ  YANAさん、私 異常以上2名

2009年11月29日(土)  

8:00 津南町発
     手元に山渓のガイドブックしかなかったので、
     佐久の本屋さんで地形図(五万図・二万五千図)を購入。
     (何と行き当たりばったりな・・・)  

1annnai   
        今回のお山は、こちらでございます。

     駐車場には既に5台ほど先客の車がありました。

 お昼を食べて出発です。
             六根清浄  お山は晴天

2fuyuiro    
   お山はすっかり『冬色』でございます。

3kasakasa





















                ・・・・
4hayasi

























         今日もYANAさん 長靴でございます。

5midori




















          ほとんど緑がございません。

6syokkonn



















 そんなわけで、鹿さんたちはこんなものを召し上がっておられるようです。

7dooyori






















      期待に反して、どんよりとしたお天気でございます。

8kihada























     木の肌なんぞを眺めながら、のんびり登ります。

      よっこらしょ
                 どっこいしょ

9taki






















     

    不動の滝 でございます。

      ここらでちょっと一休み。
        皆さん登ってしまった後なので
          ここまで どなたにもお会いしません。

10kusariba






















2040mピーク手前の鎖場上部でございます。

   先に登った方々が下ってくるのとこの辺ですれ違いました。

11muhyou






















         昨夜は冷え込んだようでございます。

12ysiro






















  2040mピークの祠でございます。

    ここまで無事故で有難うございました。
      これからもよろしくお願いいたします。 

13muhyou






















       鞍部を過ぎ、間もなく頂上でございます。

          よっこらしょ     あとちょっと

14gake






















          六根清浄   お山は晴天

      てっぺんでございます。

        「崖の上のYANAさん」でございます。

15top














 せっかくですので、三角点を探してみましたがみつかりません。

    ・・・・・改めて地形図をみると・・・・
   『標石のない標高点』のようでございます。探すだけ無駄!
 いつの間にか『頂上には三角点がある』という先入観が形成されつつありました。

16kobusi

















     遠くの景色は雲に隠れぎみではっきりしませんが、
        頭の上は 『晴れ』でございます。

17iwa





















   他に誰もいない頂上で、
     のんびりと写真を撮りながら時を過ごします。

      なにしろ今夜は『頂上泊』でございます。

         時間はたっぷりございます。

18sakura

       日陰の霧氷が『枯れ木に花』状態でございます。

19muhyo

               ・・・・
20muhyo


















       ・・・・・・・

21koya






















   さすがに寒くなってきたので、小屋にはいります。

  この広い綺麗な小屋を今夜は二人で貸切でございます。 感謝 

22ika  
       焼酎と、柿の種と・・・・肴はあぶったイカでいい

  O座山の夜は静かに更けていくのでありました・・・・

          (予想以上の目的達成でございます。)

  夜中に何度か、小屋のすぐそばで鹿が きょん きょん 鳴いておりました。

     月夜に鹿でございます・・・・

  

            (つづく)

| | コメント (0)

飯豊を眺めに

         干し柿に初冬の陽射し

                  似合いすぎます

1kaki






















    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今頃になってようやく ETC車載器を取り付けました。

  今回はETCデビューを兼ねて飯豊連峰を眺めに出かけてまいりました。

2009年11月 7日 (土)    快晴

1、目  的   飯豊連峰遠望
2、目的の山   二王子岳
3、めんばあ   YANAさん、私 (以上2名)

2















       (左から 駒ヶ岳、八海山、中ノ岳)

  おはようございます、朝焼けの魚沼三山でございます。

2asa










 6:00  YANAさん家から見る魚沼三山でございます。

     ここからは、巻機山も苗場山も鳥甲も岩菅山も・・・・見えます・・・

       大変眺望のよいところにお住まいでございます。

4p





















     無事ETCゲートを通り抜け・・・(無事デビュー致しました)

8:30 駐車場着   すでに40~50台の車が停まっております。

5jinnjya




















     今日も無事故でありますように  

6sugi

























         しばらく杉林の中を進みます。

          六根清浄   お山は晴天

7hikari



















         今日はよいお天気でございます。

8kamiko






















      既に皆さん登ってしまった後なのでしょうか?
         意外と静かな山道でございます。

9nigoume
























    2合目の水場でございます。

      よっこらしょ
                どっこいしょ

10fukofuko






















       今日も、フコフコの道でございます。

11momiji























     三合目の避難小屋裏でございます。

        ここらでちょっと一休み。
12koya      3合目の避難小屋でございます。
           綺麗な小屋でございます。
13yuki





















   今日は、 朝から結構暑いです。
      6合目手前の日陰で一休み
         あわてない    あわてない

14mi




















    紅葉は、既に里まで降りてしまいました。
     ここまで来ると、笹と葉を落とした木々がほとんどでございます。
15koya          頂上の小屋が見えてまいりました。

16iti






















              三王子神社?

17ike






















         よっこらしょ
                   あとちょっと

18okunoinn





















    二王子神社奥の院(跡)

       さすがに「てっぺん」はあまり雪が積もらないようでございます。

  「神」の字より上の方だけ極端に風化が進んでおります。

19top















          頂上避難小屋と頂上でございます。

20iide
















11:50  頂上は賑やかそうなので、ここで一休み。

       飯豊の山々を眺めながら  

         ゆっくりと昼食でございます。

21mikagura













            御神楽岳の方でございましょうか

22eburi














             えぶり差岳方面
23















            か・・がない!!!

23a

   ( (昔話)うんとこさ昔の話でございますが、

   昔はこんな風に鐘がぶら下がっておりました。

   さらに余談ですが、このストック今でも使ってます・・・。)   

   頂上はさすがに賑やかでございました。

23nanakamado






















 12:38    名残りはつきませぬが、そろそろ下りませう。

24kudaru






















          新発田に向かって降ります。

25mizo






















     さすがに、昔から登られている信仰の山でございます。

            溝の深さが歴史を感じさせます。

26momiji

























    脇見をしながら  下ります

        よっこらしょ
                どっこいしょ

27buna






















          六根清浄

                お山は晴天

28kouyou






















       振り向いては     パシャリ

29sittori





















      はい、こちらは しっとり でございます。

30taki
































          間もなく神社でございます。

31aka























  やはり、神社の境内(山の麓)の方が色鮮やかでございます。

32aka





















15:00 駐車場帰着

      今日も無事故で 有難うございました  

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

33oyama
















   今回が最後かもしれませんが、できれば残雪期にもう一度くらい

     訪れてみたいお山でございます。   See you again !!

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

35tannku























          こういう落書き(?) 好きです

              おしまい

| | コメント (0)

フコフコ

2009年11月1日  (日)  

      庭の山茶花が咲きました

1sazan1

 もう11月になりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(前記事『うっかり八兵衛』10月24日(あ寺山)の続き)

10:26 あ寺山着

         静かなお山でございます
          こんな標識が
31tuukou     ということでございます。

    とりあえず、ここらでちょっと一休み。

31nyuudou



















    入道岳でございます。
32kuboti





















    足元には、静かに草地が広がっております。

33top






















  三角点は南側の少し高くなった薮の中にあるようでございます

    「どうします?」

    「いいろ(いかなくてもよいでしょう)」

  二人共あまりこだわらないようでございます。

34sannaike






















    三の池 

    期待どおりの 草原と 池塘 でございます

    八海山から眺めて一度は訪れてみたいと思っておりました。

    六根清浄     お山は晴天

35gryuike

    ここは『五竜池』とでも言うのでしょうか(それとも二の池?)

36sekihi


























   『五龍王大神』という石碑がありました。

37annbu
















   天気予報では午後から回復する予報なのですが

    相変わらず  どんより    でございます。

38kaminari






















   神生池

   枯れ草が敷き詰められた徑は フコフコ でございます。

   ともすれば獣道と間違えたのではないかと
   不安になったところもありました。
   それくらい自然な感じでした。

39aka
























   お天気は相変わらずですが
   『暑すぎずでよかった』と考えませう。

40nyuudou























     よっこらしょ    どっこいしょ

41syaknage


















    こちらはすっかり冬支度ができたようでございます。

42aka























    写真とりつつ   よっこらしょ

43goryuu






















   五竜岳到着

    鐘を吊るしていたポールは曲がってしまったようです。

    (そんなので叩いても響きませんよォ~)

   ここからの最後の登り180mくらいがつらいのでございます。

44nyuudou




















    六根清浄    お山は晴天

      賑やかな頂上が見えてまいりました。

      よっこらしょ    あとちょっと

45nakanotake  12:40 はい、入道岳到着    

    左奥に見えるのは荒沢岳、右奥は平ケ岳の方でしょうか?

46atera














  手前が あ寺山で 右奥の方が巻機で
    左奥は 小沢岳・下津川山の辺りでしょうか?

47hakkaisann


















   はい、 あっちのお山でございます。

    「どうします?」

    「いいろ(登らなくてもよいでしょう)」・・・・

47kudaru  

     さて、そろそろ下りましょう。

        よっこらしょ

           どっこいしょ    

48iwaka


























        今日は、新開道を下ることにしました。

49kareki
























        写真を撮りながらゆっくり下ります。

50gake




















             ・・・・・・・・・・
51takakura











     この間登った高倉山が見えております。

52one




















    よっこらしょ   どっこいしょ

      あわてない    あわてない

53one















           道草食いつつ・・・・・・・

54orunisiki






















         「  織る錦~ 」でございます

1

                   ・・・・・・・・

55aka  
                 ・・・・

56yama




















            ・・・・・・・・・・

57hakkaisann






















             振り返って見ます。

58aka













        ・・・・やがてブナの樹林帯へ・・・・

59buna






















          いよいよブナ林でございます。

        林の中はそろそろ薄暗くなってまいりました

60yonngoume






















   15:03   四合目

      わたくしそろそろ ヘロヘロ でございます。

               あとはひたすら下ります。

 61bunnki















  16:10 山口集落
        ヘロヘロの私は車取りをYANAさんにお願いし
         ここで待機。
        元気なYANAさん 30分もしないうちに車で帰ってきました。

    今日も無事故でよかったよかった 

     YANAさん 車取り有難うございました。 

おしまい

(車取りに行ったYANAさんの話では、林道に1台白い車が止まっていたそうです。
 たぶん同じ日に同じルートに入って、山中泊した某ブロガーのものと思われます。お会いできずに残念でした。)

| | コメント (2)

うっかり八兵衛

2009年10月24日 (土)   

いよいよ紅葉の盛りも1000m付近までおりて来たようでございます。

1、目  的   草原のある静かなお山
2、目的の山   あ寺山(広堀登山道より)
3、めんばあ   YANAさん  私 (以上2名)

 広堀からのあ寺山登山道は、2009年10月24日現在

   2008年7月の崩壊により通行不能となっており、

   下部、3分の1くらいは荒廃し、ルートが分かりづらい状況です。

   私どもは、下調べ不十分のためうっかり進入してしまいました。)

7:10  登山口(?)着  林道沿いに登山道入り口の案内がないか
      注意しながら進んで行きましたが、気づかず、ロープで通行止めに
      なっている所の脇に車を止めました。

      来る途中一台車が止まっており、
      ザックを用意していた人がいたので、あそこが登山口かもしれ
      ません。なにしろ、この山初めてでございます。
1   
7:20 とりあえず林道(鉱山道?)沿いに進んでみました。

    六根清浄   お山は晴天

        今日も無事故でありますように   

2_2   写真の構造物は旧鉱山の冬季通路だと思います。 

  登山道の案内はまったく見当たりません。
  おかしいとは思いつつも進んで行きました。
  とりあえず地図(5万分の一地形図)は持ってますし・・・

(とは言っても、『昭和58年修正』というこの地図自体が骨董品でございます。

  しかも、この鉱山跡は記載されておりません・・)

 

3_2  
   お天気はいまいち、どんよりとした曇り空でございます。

     奥に見えるのは 入道岳でございます。

      左奥のギザギザは八海山でございます。

4
















  林道沿いに進むと一つ手前の沢に入ってしまうようです。

  少し進んで様子をみましたが結局引き返し、

  鉱山入り口脇に水路を見つけ、
  (たぶん広堀川に流れ込んでいるだろう)と推測し、
  水路沿いに進むと・・・・・無事河原におりることができました。

        よっこらしょ    どっこいしょ

5
















  河原はだいぶ荒れておりました。

6_2






















   左岸に登山道らしき痕跡を見つけましたが、
    荒れているので結局河原を歩きました。

7_2






















   ジャバミ沢出会いでございます。
   右手前側にジャバミ沢が合流しております。

   手分けして取り付きを探すと
   ジャバミ沢右岸の草付に踏み跡らしきものがありました。

8_2  
  急な踏み跡をたどって少し登ると

9_2




















  少し開けた場所に出ました。  龍神碑

 小川が流れており、水場になっております。

  道(踏み跡?)は右手のやぶの中へと続いております。

 久しぶりの「プチ薮漕ぎ」に少しウキウキしながら

 不明瞭な急な薮道をしばらくすすむと・・・

  手袋していない手は傷だらけになりました・・・・・

   やはり薮漕ぎには軍手が標準装備のようでございます。

10_2






















 150mくらいでしょうかしばらく薮をかき分けると
  踏み跡は沢に出ました。
 少し先には石に下向きの赤い矢印がペンキで書いてありました。

( 沢の中ではここ以外、ペンキ・テープ・ロープ・赤布・標識等の

  目印は一切気づきませんでした。) 

8:10 沢の中で一休み。 おにぎり一個いただく。

  ここからはしばらく沢の中を進みました。

11_2






















沢はかなり荒れて、土石がかなり不安定に堆積しております。

   小心者の私としては
(いま、地震がきたり、上部で鉄砲水が発生したらひとたまりも無いな・・)

常に、右岸に登山道の取り付きを探すと同時に逃げ道を探しながら登ります。

(樹林帯に入ればはっきりとした踏み後が残っているだろう)というのが
YANAさんと私の共通認識でございます。

しばらくで沢は二手に分かれます。左をとります。

「それらしいところ」を見つけ、右岸に上がってみると

12_2




















       「・・・登山道がありません」

 後で分かるのですが、昨年7月の災害でこのコースは通行止めになっていたようでございます。下調べ不十分のおっちょこちょい、うっかり八兵衛でございます。

 ここ(ジャバミ清水付近?)から踏み跡は徐々に明瞭になってまいります。

13_2

しばらくの急登の後、左にトラバース(900m付近?)が始まるころには

ようやく『普通の登山道』になります。

よっこらしょ    どっこいしょ

14




























・・・・・・・

15takakura
















少し視界が開け、見えてきたのは高倉山でございましょうか

16






















 間もなくブナ林でございます。広い尾根にでます。

私の地図の徑よりもだいぶ下の方(950m付近?)で尾根に上がっているようでございます。

17nana






















   道草食いつつ    よっこらしょ

    あわてない     あわてない

18onnna






















  素敵なブナ林でございます。

    静かでございます。

   右下の白い看板はこのコース中で有名(?)な

   注意 女心と山の空』の看板でございます。

20buna

不思議なブナの木でございます。

帰ってからこの山の記事をいくつか見たのですが、

まったく同じアングルの写真を2枚見かけました。

広いブナ林の中で、まったく同じアングルというのは何かあるのでしょうか?

まあ、「偶然」と言ってしまえばそれまでですが・・・・

21ha

    なんとか登山道に出たことですし、ゆっくり参りましょう

        六根清浄      お山は晴天

22tururinn

          つるリンドウの綺麗な実でございます

23ha

         よっこらしょ

                どっこいしょ

    もちろん 静かなお山でございます

24ha

            ・・・・・・・・・

25pennki

   このルート、あまり標識・ペンキ・テープ等ございません。

    そういう意味でも『静かなお山』でございます。

26aruku

       しばらくブナ林の急登が続きます。

27ha

      葉っぱを見ながら  よっこらしょ

28ha

 

    カサコソカサコソ      カサコソカサコソ

           どっこいしょ

       やがて傾斜が緩くなってきます。

  ところがどっこい、傾斜が緩くなってからが・・・・・・・・・・・

        長ァ〜〜イ のでございます。

29mousugu

       よっこらしょ    あとちょっと

30top

      10:26 草地が現れると、

         はい、ようやくてっぺんです。

           中ノ岳が迎えてくれます。

           ( 続 く )

| | コメント (0)

たずねてまわる

 隣の敷地にはみ出している庭木の枝葉を
刈り取っていたら、こんな奴が見つかりました。
26imo


























調べてみたのですが、蝶なのか蛾なのかすらも分かりません。
ほったらかしで、雑草の繁茂する我が家の庭は、
昆虫たちにとっては絶好の住処のようでございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(以下、前記事『まっかなあきを』の続き)

ようやく北峰と南峰のコルに到着致しました。

  六根清浄     お山は晴天

28sp
 

こっちのピーク(南峰)に登ってみようかな・・と思ったのですが、

『立入禁止』らしいので止めときました。

27kasa
























      笠ケ岳も見えてきました。


29gasu





























       噴気孔の方からは
  ゴーゴーと ボイラー室のような音が聞こえております。
     頂上には人の姿も見えております。

     よっこらしょ      あとちょっと

30gas1






















      上高地からの道と合流し、
      頂上は目の前でございます。

31top

























 8:39  はい、 てっぺん  到着でございます。

31yar










    360度の展望でございます

31yariho




















         景色を楽しみながらの

       おにぎりタイムでございます。

34kinen

















    重太郎新道、よくもまああんなところに道をつける気に

       なったものです。すごい!

36yari

















        やりも、見えております。

38ama














      あっちのお山も

39yama














    こっちのお山も    見えてます

40top






















      頂上もだいぶ賑やかになってまいりました。

   背景の白いのは雲ではなく、噴煙(水蒸気?)でございます。

41gake






















 9:05   名残りはつきませぬが、そろそろくだります。

42kakou






















           火口湖に別れを告げ

43nori

















   くだります

44tuki






















     この頃になると、登ってくる登山者の数が増えます。

  空に白く残るお月様を見上げて、 パシャリ

     あわてない   あわてない

       ゆっくりくだります。

45tuki






















   真ん中あたりに白くポツンと見えるのがお月様でございます。

46kasuni






















        霞沢岳でございましょうか

47tuki

















        碧い空に、お月様でございます。

48aka















             立ち止まっては パシャリ

49aka























          立ち止まっては   パシャリ

50wakare



























         振り向いては   パシャリ

51sasa
          間もなくこの景色ともお別れです。

52saraba






















      このお山も、これが最初で最後になるかもしれませぬ。

        ではご機嫌よう、さようなら。

53ki






















   樹林帯の中は、まだまだ緑でございます

     この辺まで来ると、登ってくる人の数も減り

       静かになってまいりました。

54green






















    あわてない   あわてない

      六根清浄     お山は晴天

55aki






















          間もなく駐車場でございます。

        よっこらしょ

                 どっこいしょ

56aki






















                ・・・

57saraba






















11:25   駐車場着 

       今日も無事故で有難うございました 

        帰りの道中もよろしくお願いします  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    

60ariake










    一度は登ってみたい気になるお山(ナントカ富士)

        来年の楽しみに残しておきましょう。

おしまい   

| | コメント (0)

まっかなあきを

2009年10月21日 (水) 

1hototogisu



















   我が家の庭の ホトトギス でございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夜、外に出たついでに夜空を見上げていたら
向こうからも空を見ながら歩いてくる人がおりました。
「見えますか?」
「見えません。」
オリオン座はまだ東の地平線・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2009年10月11・12日 

1、目   的  真っ赤な秋を
2、目 的 地  焼岳
3、形   態  SOLO

 以前から一度行ってみたいと思っていた焼岳に行ってみることにしました。
日帰りも可能ですが、この季節、駐車場の事も考え、
前日、登山口まで行っておくことにしました。

10月11日 19:45 中の湯登山口駐車場着

10月12日 

2p















朝目覚めてみると、駐車場は満杯でございました。
後から来た人は、車を止める場所に苦労されたようです。

3hotaka














     穂高も見えております。
        おはようございます 

5:55 出発

4sun























        六根清浄  お山は晴天

         朝日が射してまいりました

          今日も一日無事故でありますように  

5sasa  
    笹薮の樹林帯の中を登ります。

       よっこらしょ     どっこいしょ

6ki






















    はい、お疲れ様でした。

7simo






















   足元には、霜がおりております。

     シャリ    シャリ    シャリ

8yama






















    よいお天気でございます

        お山が見えてまいりました。

9yama






















7:15〜7:25 一休み  

       あわてない    あわてない

          おにぎりを一個頬張ります。

10sora    
   「あおいそら」 でございます。

11nanakamado






















    立ち止まっては  パシャリ

12yama






















     立ち止まっては     パシャリ

13yama






















     六根清浄     お山は晴天

      今日もお山は よい天気

14ki
















      振り向いては    パシャリ

15gasu

















    碧い空に  白い煙(水蒸気?)が鮮やかでございます。

16aka






















   比較的時間が早いせいか、まだあまり混雑しておりません。

   立ち止まっても邪魔にならないので、

   立ち止まっては、パシャリ・・・・パシャリ

    あわてない   あわてない

17aka























          静かでございます

18aka





















    六根清浄       お山は晴天

19aka

















     だいぶ登ってまいりました

     よっこらしょ       どっこいしょ

20aka






















     8:10  ゆっくり日向ぼっこでございます

21hana























22nori













     乗鞍でございましょうか

23sirata




















    こんなのも沢山咲いておりました。

24aki




















   はい、静かな秋でございます

25gasu



















     よっこらしょ   あとちょっと

26annbu






















     北峰と南峰の鞍部に到着でございます。

(つづく)

| | コメント (0)

真っ赤な秋に かこまれている

2009年10月15日作成

前記事「真っ赤だな」の続き

10:40 頂上発

51aki






















          のんびりと   くだります。

52kareha






















        カサコソ カサコソ くだります。

53momoji















             まっかだな

54imaichi






















         向こうのお山は霞んできました。

55sira





















        足元には、こんなのが沢山・・・・・

56sougen
















          明るい草原をくだります。

    目の前には北アルプスの山並が・・・・・よく見えませんね

57nodoka






















          静かでございます

58aki






















           まっかだな

59momiji






















      もみじの葉っぱも まっかだな

60aki























61sora






















          箸休め でございます

62sora






















63ha






















66tanuki






















      立ち止まり、   振り返り、

      あわてない   あわてない

      よっこらしょ   どっこいしょ

67ha  
68ike






















12:25     お池に到着でございます

68koya
























   ・・・

69ike














 

        「コーヒーにしませんか」
 

        「はい」

70ippuku


















              静かでございます

71sora


















      まっかな秋に     かこまれている

72iwa























      ・・・・・・・・・・・

73kusaboke



























    今年もありました クサボケの実

74chyou

























        静かに時が流れていきます

         ・・・・・・・・・

75kaeru























13:00    そろそろかえりませう

75michi


























        落ち葉の道をかえります

       よっこらしょ    どっこいしょ

76wakimi




















        脇見をしながらかえります

77ike





















       驚いた水鳥がばたばたと飛び立ちました

         静けさが残りました

78iwa    
79atosukosi
















       あとすこし

80mamonaku
































    間もなく到着でございます

13:45  駐車場着

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

81ufo

















今日のザブンは去年と同じく UFO温泉です。

去年と違うのは『新料金(600円)』になっていたことです。
昨年は500円でした。

栄村の「たちばな」で少し早めの夕食をとって
18:00 津南町帰着

今日も無事故で よかった よかった

    ◯たぬきさん お疲れ様でした  

おしまい

| | コメント (0)

より以前の記事一覧