« 水玉模様(初セミ) | トップページ | 黒百合を訪ねて(その1) »

庭初セミ(7月24日)

2017年7月24日作成      

       今年初めて庭で鳴くセミの声を聞く

【7月9日の遠足】
        満開とまでは行きませんが、ニッコウキスゲが咲いておりました。

F6



              入り口でございます。
E1b

               今日も一日無事故でありますように 
E2

               六根清浄
                          お山は晴天・・・・

E3    
               てくてく・・・てくてく・・・・

E5

                  はい、立ち止まりませう・・・
E7

                   そして・・・てくてく・・・
E8

                    中央奥が車山でございます・・・・
E9

                       ・・・・・
E10

               朝早いので、静かでございます。・・・・
E12

                      はい立ち止まり
E13

                    そして・・  てくてく・・・
E14

                       ・・・・
E15

                    静かでございます。
E16

                            ・・・
E17

                  てくてく・・・・
                             てくてく・・・
E19

                        ・・・
E20

                       ・・・
E22a

                           ・・・
E23gate

                      鹿よけの柵でございます。E24

                   てくてく・・・・    てくてく・・・・
E25

                              ・・・・・
E26

                  六根清浄・・・・・    お山は晴天・・・・・
E28

           お天気もまずまずのお天気でございます。   E29

                          ・・・・
E30

                     ひたすら・・・・てくてく・・・・・
E31

                         ・・・・
E32
                  ほぼ一周いたしました。
E33

                     遊びませう!E34

                         ・・・・・・・・・・・・・
E35
              湿原を終了し、次の目的地へ移動
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            六根清浄     お山は晴天   (ほんとは曇り
F1

                    よっこらしょ・・・・
F2

                         どっこいしょ・・・・・
F3

                         うんこらしょ・・・・・・
F4
            あと少し!!

                感激のあまり・・・・駆け寄るおばちゃん
F5
 無事登頂を果たし、無事帰宅いたしましたとさ。
                              めでたし、めでたし!           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            我が家の池の睡蓮、そろそろ終わりでございます。
A2suirenn


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 水玉模様(初セミ) | トップページ | 黒百合を訪ねて(その1) »

お山(17)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水玉模様(初セミ) | トップページ | 黒百合を訪ねて(その1) »