« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

落伍者

2016年2月28日作成
     久しぶりのお山でございます 
A0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1、目   的   久しぶりの山遊び
2、目的の場所   いつも眺めている遥かなる山並
3、出かけた日   2016年2月26日(土) お天気 
4、形   態   日帰り山スキー及びボード
5、めんばあ     R.G隊長、Mackey、T隊員、H隊員、O隊員、落伍者K

 6:00集合  まだ月が出ております 
A1green
6:22 しゅっぱーーつ

A2
    六根清浄 お山は晴天
             今日も無事故でありますように 
A3
       うんこらしょ・・・・・     どっこいしょ・・・・・

          二年ぶりのプラスチックブーツ
               どうも足がうまく進みません。

A3a  
              すっかり夜が明けました
A4
         中央の白いお山まで行くのでございます。

               先は長いぞ   よっこらしょ   どっこいしょA5

    大失敗でございます。
       私は、靴擦れをおこしてしまい、ここで脱落宣言でございます。

      ああ、情けなや情けなや ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
A6

     靴を脱ぎ、絆創膏をはり、応急処置  

     少し痛みが和らいだので、もう少しだけ進んでみます。
             うんこらしょ   どっこいしょ・・・・・・・・・・・・・
A7red

     今日はここまで、一人寂しく早めのランチを食べ、大休止 
A8

        素直に来た道を帰ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11:50 ゲレンデ帰着
       お天気がよいのにこのまま帰るのももったいないので、
           ゲレンデの隅で日向ぼっこ 
A9hose
   ポニーもテクテク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  皆が帰ってきたら動画でも撮ってやろうと
     冷たいコーラを用意して待つが、なかなか帰ってまいりませぬ。
A10

  ゲレンデは ほぼ「貸切状態」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
【その頃山の上では】
   (写真提供RG隊長ほか)
A20koya

B1
      新雪を楽しんでおりました。
        お山も『貸切状態』のようでございます。
B2
         向こうに見えるのは霧の塔でございます。
               そしてこちらに見えるのは
B3
                   苗場山でございます。
                     絶景でございます。     
B4
          左奥は鳥甲山でございましょう。
B5
       時の経つのも忘れ こんな斜面を楽しんでいたのでございます。


         そして
B6
          時が経ち、日は暮れ、やがて暗闇に包まれ
            松明滑降ヘッデン滑降で18:30
              ようやく駐車場に帰ってきたのでございます。 
                (良い子は決して真似をしないよう!)    

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          今日も事故無く  よかった  よかった ???? 

      幼少の頃,母上よりよく言われました
        「暗くなんねうちに帰って来らんだぞ
         (暗くなる前に帰ってくるのですよ)!」
      でも結局、真っ暗になるまで遊んで帰るのでございます。(^-^;
         いくつになっても・・・・・・・困ったものです・・・・・・・・はははは   


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    お見苦しいところを・・・・
C2asi
     20mm四方ほどずる剥けておりました。
     原因 靴下が薄すぎた。(準備が甘い!!!緊張感が足りない!!!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【酒の肴】
   自家製 ハタハタの一夜干しでございます。
C1hatahata
      頭から丸ごと  ガブリ でございます。

   ・・・・・・・・・・・ご来訪ありがとうございました ) ・・・・・・・・・・・・・・・


               ・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

立ち止まるな!!

2016年2月8日作成

A0_2
         (2月7日の車山付近でございます。
           ゲレンデ以外はこんな感じでございました。)        
           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2月6日】
   午前中は、久しぶりにこちら黒姫のスキー場でゲレ練でございました 
       (向こうに見えるのは妙高山でございます)
A1kurohime  
     夕方からは白樺湖湖畔で山岳部のスキー懇親会でございました。
A2yuuyake1
           夕焼けと供に・・     

C1yuuyake  
           小屋には灯がともり・・・

A3sutob
           飲み始めます・・・・
                    昔話に花が咲きます。
A4yuuge
       食べ始めます・・・・) 総勢26人(半分学生)
     左の白髪組が大先輩達で、右の黒髪が学生さんで
       ・・・・どちらにも属さない?のが中堅OBでございます(*^-^)
           にぎやかに夜は更けていったのでございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2月7日】 学生さんは蓼科山へ登山との事
A5k1
       私は先輩のお供をしてMt.CARへ景色を見に
A6k2
              晴れているのですが、視線の高さに雲があり・・
A7yatu
               八ヶ岳方面・・・
A8yasima
          ・・・・・・・・・・・・静かな景色でございます・・・・・・・・・・・・・
A9tyuuou
                あっち↑は 中央アルプスでございます・・・
A10norikura
              こっち↑は乗鞍でございましょう・・・・
                残念ながら御岳と北アルプスは見えませんでした。
A10southalpus
                 こっち↑は南アルプス方面・・・
A11fujisann
                  鳥居の向こうに富士山が・・・頭を雲の下に出し・・・・・
A12b

             富士山でございます !

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            おそばを食べて分かれましたA13soba                     ・・・ ・・・
   無事帰宅、 お世話になりました。

        今年も会えて  よかった  よかった・・・・・   
              来年も元気でお会いしませう 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【立ち止まるな!】
 R.G工房作 『(仮題)立ち止まるな!!』
B2
         履いてみたけど
B1
        やっぱり足を揃えて立ち止まれません !!
            でも、 健康には良いと思います o(*^▽^*)o

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【東西南北】
C2_2    

・・
C3

      屋根の上も、お山の斜面も
          お天道様次第でございます。
                (傾斜が増せばその差はさらに大きくなります。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »