« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

雪の比重8

2015年2月22日 作成
A03green2
          (2015年2月20日 グリーンピア津南にて)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       久しぶりに雪の重さを測ってみました。

1、目  的    現在の雪の比重確認
2、計測日時   2015年2月22日12:40より 30分ほどの間
           お天気は朝から晴れ
3、計測場所   津南町中心部標高240m(一応町中心部?我家の隣の畑)
4、計測方法   積雪の断面から、地表から50cm間隔10cm立方の雪を切り出し
           その重さをキッチンスケールで測る。
5、その他参考となる事項
  今シーズンの降雪開始時の降り方は例年より1ヶ月近く早い感じでした。
  年明け前に多量の降雪を見、1月に入ってからは降雨があったりしたため
  積雪のザラメ化・減容の進行が早く、積雪量の割には雪が重くなっている
  ように感じます。
   当日までの降雪累計 15m43cm 積雪 262cm(以上津南町役場午前9時)
              計測地の積雪 250cm   
6、計測
B1dougu
         キッチンスケール、プラスチックトレイ(重量45g)、定規、包丁、メモ
B3paul2
      ポール脇の雪を50cm間隔で切り出し、
      包丁で10cm立方に整形し、キッチンスケールで重量を測ります。
      (スケールに乗せる際、プラスチックトレイ(45g)を使用しましたが、
       当然その分は除外してあります)
B4cut    
 切り出したあとです。最初の切り出しは大きめに切り出しておりますので
見た目の切り出しサイズはまちまちですが、計測時に整形しております。

B5mizu
      約20mm巾の水を含んだ層がありました。
   他にも水分を沢山含んだ層が何箇所か見受けられました。

7、計測結果
    地表0cm~10cm       657g
       50~60cm      567g
      100~110cm      561g
      150~160cm      652g (この層は特に水を沢山含んでいた)
      200~210cm      526g (この層も水を沢山含んでいた)
   表層部240~250cm      353g 

8、まとめ
  雨水及び雪解け水を含んでいるため、今まで計測した中でも特に重くなっております。
 個人的には、当地津南町では春3月中旬過ぎの雪のように感じます。
 乱暴に、平均比重を 0.5 としても2mの積雪なら 1平方mあたり 1tの荷重
 でございます。 (計算上、6畳の部屋の上なら10t以上の荷重)雪下ろしをしていない
 建物が倒壊するのは充分ありえることでございます。 
 (※以上あくまでも我家の付近に於きまして、本日計測の結果でございます、
  雨水が抜ければもう少し軽くなるかもしれませんが、全体としてザラメ化が進行
  しておりますので、表層部以外はたぶん比重が 0.5より軽くなることは無いと
  思います。)
 軽い雪・重い雪、湿った雪・乾燥した雪、べとべとした雪・さらさらした雪・・・・・
 降る雪も積もった雪もいろいろでございます。積もった雪は次の瞬間からどんどん
 変質して行くものと考えた方が良いと思います。

 雪の重さを計ったりできるのは降雪がある程度落ち着いてからになります。
  したがって雪がある程度沈み込んで(密度が高まって)からになります。
  降雪中は計測する気力が湧きません。 何日も雪が降り続いているときの
  積雪を観察すれば、ずいぶん違った結果・情報が得られると思うのですが、
  除雪作業優先になってしまいます。 計測条件にかなり制約があることを
  ご理解下さい。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【お酒の時間】
             あっち向け   ホイ!
B6hatahata
        今日の肴は丸干しのハタハタでございます。
          頭から丸かじりに出来る、小さめの丸干し干物が
             最近のお気に入りでございます。
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             ご来訪ありがとうございました )     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・        

| | コメント (0)

雪国生活

2015年2月17日作成

C9hare                      
 (2015年2月15日さかえ倶楽部スキー場にて)
    午後から晴れてきました。 晴れた日は好きです。
       積雪が増えないから(帰ってからの除雪の心配ないから)・・・・・・・・・。

◎本日(2月17日)の積雪   270cm (津南町役場駐車場)
   (同じ積雪270cmでも前回より約降雪累計157cm分重くなっております。)
◎本日までの最大積雪深 308cm(津南町役場前2月10日)
                349cm(町内結東2月16日)
◎本日までの降雪累計 15m37cm(津南町役場駐車場)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2月7日】
○たぬきさんと午前中戸狩スキー場でスキー練習。
A2togari
    ボーダーの方が多い。向かいは野沢温泉。

    この日は、白樺湖畔の
A4kitutuki
               こちらの山荘でスキー懇親会
          翌日スキーの予定でしたが吹雪で断念
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
C1fuji

         AEONの駐車場には恒例の「富士山」が出現
C2niwa

         我が家の玄関ははしごの奥でございます、
            降雪のたびにこの通路を確保するために『もがく』のでございます。
C3nikai
     事務所の二階の窓を開けると・・・・・・・・
      もちろん二階から出入りできます。(戸締り用心!!)
C4darumasannga
       だ る ま さ ん が な ら ん だ・・・・・・ 
           翌日も早起き(朝から除雪作業)でございます。
       気温が高いので降雪量は少なめだと思いますが・・・・・。   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【降らない日も】
A1akaritori
       雪の降らない日も明かり採りの為軒下の除雪作業でございます
       裏の川まで約30mの雪運び  
【雪の層】
D1yukisou
   あえて着色しなくても雪の層がはっきり見て取れます。
   降る度ごとの雪質の違いや、その後の気温・日照・降雨等々により
沢山層が形成され、その中には繋がりの弱い層の組み合わせもあるわけでございます。
D2yukisou  
    「降雪の回数分だけ層がある」と言っても過言ではないと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2月13日朝日新聞【新潟】】より引用
男性が雪に埋もれて死亡 12日午後2時10分ころ津南町下船渡の・・・・・従業員から
同社社員の武田・・さんが雪の中に埋まっていると119番通報があった。・・搬送先の病院で
死亡が確認された。・・・・」(引用終わり)

【2月16日朝日新聞【新潟】】より引用
  「積雪で住宅倒壊相次ぐ・・・・・雨水染みて重量増加・・・
    破損含め14棟被害」(引用終わり)   
    先日妙高では古い旅館が2件屋根雪の重さで倒壊いたしました。

【2月16日十日町新聞メールニュース】より引用
 「【津南町で雪崩が旅館に衝突】  16日午前1時半頃、津南町辰ノ口の旅館・渓泉荘
(小巻沢雅支配人)裏手の斜面で雪崩が発生し、木造2階建ての同旅館に衝突した。」(引用終わり)

《2月18日追記》 
 十新メールニュースより引用
『【津南町赤沢で家屋倒壊 高齢男性が閉じ込められる】 18日午前10時10分頃、
津南町赤沢の清水・・さん(79)方が雪の重みで倒壊するのを空き家調査中の町職員が
目撃、警察に通報し、警察や消防などが出 動した。 清水さん方は全壊状態で、中に清水
さんがいるため、救出活動が行われている。意識はあるもよう。清水さんは一人暮らし。
(引用終わり)』清水さんはその後救出されました。

 積雪深だけではなく積雪の重量も非常に重くなっております。
雪の重さにつきましてはカテゴリー『雪の比重/雪』の記事『重い雪』『雪の比重2~7』
をご覧下さい(追記終わり)

 そりゃあもう、雪国生活は大変なのでございます。 

「ごーぎにふったのし(ずいぶんと沢山降りましたね)」
「いつになったらやまんだべか(一体何時になったら降り止むのでございましょうか)」
「おらへーつかれと(私はもう疲れました)」
「もうちっとがんばろーそ(もう少し頑張りましょう)」・・・・・・・

   (それでも住み続けるのでございます・・・・・・)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【やしょうま(みみだんご)】
E1yasyouma

   うるち米の粉で作った餅状のものでございます。
     ちょうど人間の耳たぶくらいの大きさです。 軽く炙って頂きます。
   今日の母のおやつはこれ2枚でございました。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      除雪作業等でお山に出かけられない日々、
       雪国の話題(記事)は「雪」しかないのでございます。

      春よ来い 早く来い

      ご来訪有難うございました ) 

      今日もとりとめも無いお話のまま
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (5)

雪下ろし4回目(2月4日)

2015年2月6日作成
    ◎本日までの降雪累計  13m80cm (津南町役場)
    ◎本日の積雪        276cm   (同上)
A0sizennrakka
      自然落下式の屋根の家も半分(と言うか二階の屋根まで)
                          埋もれてしまいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    
      我家も  前回↓のこの状況から
A2noki
   
 更に雪が深まり↓
 
A5gennkann
    ( 積雪深は大差ないように見えますが、
         どんどん密度(比重)が高まっているのでございます。)

A6monooki2_2
    実際、屋根の上には前回の雪下ろし以後に
    あらたに1m以上積もっているのでございます。
    この状態で大きな地震が来たらひとたまりもございません。
  
    日曜日まで待てず、急遽2月4日(水)の午後に一人助っ人をお願いして
         物置と車庫の4回目の雪下ろしをいたしました。

            うんこらしょ・・・・・     どっこいしょ・・・・・ 
    落ちたら死ぬぞ、雪下ろし (と、注意喚起しながら)
            よっこらしょ・・・・・     どっこいしょ・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
A1me
      雪と格闘しながら
                    春を待つのでございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【pig】
A2pig1
     生まれたてのホヤホヤ(2時間)、まだへその緒がついております。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【お酒の時間】
A0genngyo
       ゲンギョの干物が手に入りました
           今回のは少し生干しで、一際美味しゅうございました。
                   お酒が進みます 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(脈絡の無いまま)おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (4)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »