« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

虹色の雪

2015年1月28日作成

C11
     その日は雪が虹色に輝いておりました  (1000m付近のブナ林)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1、目    的  雪遊び
2、目的の場所  あの辺のお山
3、出掛けた日  2015年1月24日
4、山行形態   日帰り山スキー
5、めんばあ   R,G隊長、Mackeyさん、追っかけTさん、私(以上4名)

          雪が舞う中出発(535m)
C1
          コテージは半分まで埋まっております。

A1
           いくぞー!!     おーーーー!!
B1

            六根清浄  お山は晴天
                お日様が顔を覗かせました。
                     今日も無事故でありますように 

             よこっらしょ   どっこいしょ C3

         むふふふふ・・・・・・・
D1

       むふふふふ・・・・・・
                                      貸切/無償・ノントレース!!!!!
               一滑りしたいところですが、今日はお預け 
                     (850m)
D2
     二段雪庇
                                      でっかい  カップアイスを食べているような・・・・ 
                  (もちろんバニラでございます 

              ・・・・・・・間もなく稜線でございます。

D3
            あとすこし 
                    うんこらしょ   どっこいしょ 
Taka1

                        私のウロコ板、結構効くんです o(*^▽^*)o
            本日もシールを使用せずに500m登ってまいりました!
   

D4
         ここらでちょっと一休み           

C4

           遠くに見えるのは妙高山?

B3myoukou
    
          お天気最高でございます(1040m)

D5kanpai
          乾杯を待てずに飲んじゃうTさん
              それにしても
           !!!!!!美味しゅうございます!!!!!!

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

            ランチタイムが済んだら  先に進みます
                     六根清浄   お山は晴天 
C5
              向こうに見える白い尾根を下ります。
C7
      稜線(新潟県側)はカリカリにクラストしたうえに、起伏が多く
        結構大変でございました。
C8
     風下(長野県)側を進むことにしました
            大仏さまの下を失礼します 
C10
         「二点間の最短距離は直線である」  by Mackey

         コースのとり方は四人四様
          道具と技術と性格と・・・・・・・ま、楽しくいきませう 

                   うんこらしょ  どっこいしょ
C12

            そしてまたもや 素敵なブナ林の中(1010m)を
                 よっこらしょ   どっこいしょ
D6top
         六根清浄   お山は晴天
                 日頃の善行の賜物でございます。(1022m)
C13down
              飯綱山       黒姫山        妙高山? 
                    斑尾山                鍋倉山   

         貸し切り状態の斜面を・・・頂きまーす !!!!
Tentou

             全身で雪遊びをしております・・・・
        (なぜか格好良く滑っている写真がございません
          たぶん『たまたま写っていない』だけだと思います  
C14down
               極上のひと時でございます。

       キラキラ  雪が虹色に輝いております キラキラ

C15
      牧場まで下りてきました。(mackeyさんはクロカン仕様)
               左奥に見えるのは巻機山?
B6kabe_2

           いやあーーー 大変楽しゅうございました 

             今日も事故なく   よかった  よかった

           森のTIMEその後 湯滝に寄って帰りました。

             皆さんありがとうございました 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

| | コメント (2)

足慣らし?

2015年1月20日作成

1、目   的  足慣らしのハイキング
2、目的の場所 北信の某所
3、出掛けた日 2015年1月18日
4、形   態 日帰りスキー山行
5、めんばあ  R,Gさん、mackeyさん、越後屋 以上3名

9:00 津南町発 mackeyさんの車で迎えに来ていただく。
10:00 森の でコーヒーを飲みながら1時間ほど天気待ち。
    
A2mori
10:55 フロントに駐車をお願いし、帰りの時間を伝え車の鍵を渡して漸く出発。
C1
                準備完了!
B1assetu
           いくぞー!!           おーーー!!  
              六根清浄 お山は晴天
                   今日も無事故でありますように 
  A4yadorigi
     ま、ヤドリギでも眺めながらのんびりと・・・
                  あわてない   あわてない・・・
A5
       陽がさしたり、雪がちらついたり気温は低めでございます。
             向こうに見えるのは鍋倉山でございましょう

B3buna
         よっこらしょ   どっこいしょ
             私はシール無しのウロコ板
               この辺になると ちときつい 
                   多めにジグをきる。

 R,Gさん 『あそこまで行きましょう』・・・・
        『あそこまで行きましょう』・・・・・・・繰り返すうちに
          ハイキングがいつの間にかプチBCに・・・
  mackeyさん『これって、ハイキングですか????』
                          ま、いっか 
        (結局、標高差500m、登り2時間のハイクアップ!)   
  A10open
              美味しそうな斜面でございます。
                    帰りが楽しみでございます。
B5solo

     他に誰もいない   トレースもない
                    貸切でございます。 
     うんこらしょ   どっこいしょ

B6climb
    あとすこし
        青いおそらにむかって よっこらしょ
                        どっこいしょ

C3
       雪の華がきれいでございます。
C4top
13:00  1020m地点   はい、今日はここまで。 
A13top
      カンパーーーーーーい!!
             ゆっくりいたしませう 
B8kudaru
         ゆっくりランチタイムのあとは・・・
              下ります!      キャッホー!)!

         正面は野沢温泉の上ノ平方面、
              足下に蛇行して流れるのは千曲川でございます。 
B9ottotto
             おっとっとっとと ・・・ 
B10kyahoo
             フィナーレでございます。

       このあと森の でコーヒーを飲んで
       トマトの国で温泉に入って帰りました。
       R,Gさん、mackeyさんありがとうございました。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        今日も事故なく
                  よかった  よかった 

        ・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・  

| | コメント (3)

雪下ろし3回目(1月10日)

2015年1月12日作成   (アメダス津南12日17:00積雪 284cm)
 相変わらず、雪が沢山降ります。
   二ヶ月前にはこんな↓だった我家も
Dkakoi2

  今ではこんな風になってしまいました ↓
A8kakoi
   まだ1月半ばでございます。
      これからが『冬本番』でございます 

【1月5日】降雪   0  積雪(津南町役場前午前9時) 194cm 除雪作業 1時間
【1月6日】降雪   0  積雪(以下上記と同様)     176cm 除雪作業 1時間
【1月7日】降雪 34cm 積雪190cm 除雪作業 3時間
【1月8日】降雪 46cm 積雪210cm 除雪作業 2時間
【1月9日】降雪 49cm 積雪240cm 除雪作業 2時間
【1月10日】降雪19cm 積雪243cm 除雪作業 6時間
        雪下ろし3回目。物置及び車庫の雪下ろし。
A5mono
   物置の雪降ろしをすると、軒下の雪とつながってしまいそうでございます。

   とりあえず雪下ろし    よっこらしょ  どっこいしょ・・・・・

 

  そして
A6mono
     降ろした雪と屋根雪が つながっちゃいました。

     何とか雪を均して間を空けました。
       二階の窓に雪囲いをする必要性をご理解いただけると思います。
A7mono

     次回雪下ろしをする前に、軒下の雪を処理しておく必要がございます。

         うんこらしょ   どっこいしょ・・・・
【1月11日】降雪32cm 積雪250cm 除雪作業 2時間
【1月12日】降雪27cm 積雪251cm 除雪作業 3時間
A4syousetu
    今日も県内では雪下ろし作業中の死傷者が発生との事。

         それでも、雪は降り続けるのでございます 

         ・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

謹賀新年

2015年1月4日作成

C1nenga
              新年もよろしくお願い申し上げます 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
SNOWな日々
【12月19日】24時間降雪81cm 積雪204cm   除雪作業3時間
【12月20日】             積雪185cm  除雪作業4時間
A1kakoi20
     屋根から落ちた雪で雪囲いが壊れる。
       春までどうしようもないので放置
        連日の除雪作業でございますが、 
         何とか通路確保できたので・・・
            久しぶりの雪休みで木島平へスキーに
A2ita20
     妙高方面・・・雪か雨が降り出したような・・・
A3myoukou20
【12月23日】                    除雪作業1時間
【12月26日】24時間降雪  積雪170cm  除雪作業2時間 
  道路の両側はすっかり雪壁。あちこちで『除雪渋滞』・・・
A4kabe26
【12月27日】24時間降雪32cm 積雪180cm  除雪作業6時間
今シーズン2度目の雪下ろし。
         雪(季節)が一ヶ月近く早い、例年なら1月末の積雪でございます。     
A5yukiorosi27
       青空が見えても、まだ雪が降っております。
A6sora27
【12月28日】        積雪180cm        除雪作業2時間
 昨日2度目の雪降ろしを済ませたので、さかえ倶楽部へスキー練習に
A7makihata28
              ↑巻機山方面でございます
A8naeba28
              ↑苗場山方面でございます
【12月29日】        除雪作業2時間
【12月30日】        除雪作業2時間 
【12月31日】        除雪作業6時間
A0tourou
                 我家の恒例『大晦日の雪灯篭』でございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2015年1月1日】  24時間降雪40cm 積雪180cm 除雪作業6時間
【2015年1月2日】  24時間降雪68cm 積雪203cm 除雪作業2時間 
B1syako2
       朝の除雪作業でございます。
          再びさかえ倶楽部へスキーに
B2yuki
・・・
B3yuki
【1月3日】 24時間降雪41cm 積雪220cm  除雪作業1時間
 そして又朝の道付けでございます・・・
B4yuki
【1月4日】 24時間降雪5cm 積雪225cm 除雪作業2時間

   SNOWな日々は続くのでございます。

     今年もよろしくお願い申し上げます 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (3)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »