« 草霜 | トップページ | 御飯と味噌汁 »

そして日本海

2014年9月30日作成

お天気が良いので、布団干しをしました(9月27日)
C0futonn
          今夜もフッカフカでございます。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年9月21日 9:00一休みした黒岩山(栂海新道)発
       これから辿る山なみでございます。
         遥か彼方に犬ケ岳(栂海山荘も見えております。)
          たいした起伏も無いように見えるのですが・・・・・・、

Csawagani1
       ところがどっこい、  そこそこのアップダウンが
            じわじわと体力を吸い取ってゆくのでございます。
       よっこらしょ  どっこいしょ 
C2fumiko
      文子の池でございます。 静かな場所でございます。
C3sawaganihatuyuki
      サワガニ山の向こうに見えるのは、初雪山でございましょうか?
           存在感のあるお山でございます。
                 道が無いので、残雪期のお山でしょう。
      うんこらしょ   どっこいしょ

      北俣の水場で2.5Lほど水を汲み、犬ケ岳へと向かいます。 
C4tugamikoya
          さすがに2.5Kgの追加は応えます。
                犬ケ岳についた時はヘロヘロでございました。
                      ようやく栂海山荘でございます。
     11:50 栂海山荘着
           進むべきかとどまるべきか、迷いましたが
           とりあえず『お昼寝』  
           ・・・・・・・・・・
     12:50 1時間ほど休んだら、少し復活したので再出発
            白鳥小屋を目指して出発!! 
          しばらくはガスの中、景色は見えない。          
C5
         13:50 黄連の水場にて Bさん、Cさんに追いつく。
               あとからD女史も追いついてくる。
             素敵なブナ林の鞍部で、一泊したいところですが、
             そうもいきませぬ。
               ここから先は、互いに抜きつ抜かれつ・・・
C6nanakamado
  さすがに8時間を越えてからの行動はつらい 
    写真を撮る余裕もなく、ひたすら歩く・・・歩く・・・歩く・・・ 
      途中でタオルを落としたのにも気づかず  歩く・・・歩く・・・歩く・・・ )   
C7furikaeru
         白鳥山への登りから犬ヶ岳方面を振り返る。
           何とか歩いてまいりました。
             あと少し    うんこらしょ   どっこいしょ
C8yuuyake
    16:08  白鳥小屋着
           先客Aさん 4:00に朝日小屋を出て、14:00に到着との事
           順次、Bさん、Cさん、D女史も到着、
           全員 日没前に到着    よかった  よかった 

           この夜は5人で仲良く夕食、21:00頃まで話が弾みました。
           しんどい思いを共有すると、ちょっとした親近感が
           生まれてくるものでございます。  
C9ikiwari
  2014年9月21日  下で落ち合うことを約し、各々の時間で出発
          5:20 私も出発     ・・・結局途中から皆一緒になる。
              シキワリの水場は、ほんとにチョロチョロ程度でした。
            途中何度か蛇に出会いました。
            黄色い首輪をしたヤマカガシの子蛇にも会いました。     
C10sakata
               坂田峠・・・
 C11nimotu_2
      D女史の荷物、自分より大きいような・・・
        折立から入って立山越えて、欅平下りて、白馬登って・・・・・
         今日で10日目でしたっけ? 強い!
          と言うか、その意気込みに完敗でございます。 
C12rinndou
      8:25  林道・・・あと少しでございます。
            このあと、荷物の一番少ない私が遅れだしたのでございます。
            下りも結構きついのでございます。
            しかし!!!!
            登山口で皆さん待っていてくれました。
         いやー  嬉しかったです。)  皆さんの優しさに  感謝!          
C13umi1
          そして日本海!!! ヽ(´▽`)/
C14umi2
   10:15      やっとたどり着きました。
     (胸元の乱れが余裕の無さを物語っております。 

 宇奈月→僧ケ岳→サンナビキ→毛勝→剣→立山→薬師→三俣蓮華→
黒岳→烏帽子→蓮華→針ノ木→鹿島槍→唐松→白馬→朝日→日本海
  黒部川流域包囲網(トレース)がほぼ完成したのでございます。
  あとは宇奈月(僧ケ岳)から日本海をトレースして完成でございます。

C15kitaalpusend
         北アルプスの出発点?
C16sea3
         皆さん海に入りたくなるようでございます。
C17member
          後半ご一緒していただいた皆さんです。
           楽しく過ごさせて頂きました。
            
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  このあと、温泉に入り、5人相乗りのタクシーで糸魚川に行き、
    Aさんとは駅でお別れし、残りの4人で一緒に昼食を食べ、
     お別れいたしました。
  皆さんほんとにありがとうございました 

   今日も事故なく
                よかった  よかった
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今夜のおかず】
 オクラ、シイタケ、牛蒡、インゲン、高野豆腐、人参の煮物

C18nimono
   柔らかく煮ようと思ったら、オクラとインゲンの緑が
       褪せてしまいました・・・・・・・ま、いっか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 草霜 | トップページ | 御飯と味噌汁 »

お山(14)」カテゴリの記事

お山(赤線プロジェクト)」カテゴリの記事

コメント

 おめでとうございます\(^o^)/
さすが栂海、レポート完結までも長丁場、…楽しく拝見しました、
こちらは 三条の滝~尾瀬ヶ原やら巻機牛やら のんびり日帰りハイキング、
大量の鱒ずしはたいそう重かったけど自分たちの分が危うくなるほど好評でした、
楽しい出逢いもあり まずまず、(o^-^o) 

投稿: R,G | 2014年10月 1日 (水) 05時10分

R、Gさま
予想通り、長かったです。アゴでした。
途中からご一緒させていただいた皆さんのお陰で
楽しく過ごせました。
 越後のお山も草紅葉でございましょうか?
次の連休の紅葉狩り何処にしようか悩んでおります。
 雪が降る前に、スキーの用意もしておかなくちゃならんし・・・・
・・・・・・欲ばかりで・・体力のこと、すっかり忘れておりました・・・・・・・・・・・・
ま、雪が降りましたら、またお声がけ下さい m(_ _)m

投稿: 越後屋 | 2014年10月 2日 (木) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草霜 | トップページ | 御飯と味噌汁 »