« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

そして日本海

2014年9月30日作成

お天気が良いので、布団干しをしました(9月27日)
C0futonn
          今夜もフッカフカでございます。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年9月21日 9:00一休みした黒岩山(栂海新道)発
       これから辿る山なみでございます。
         遥か彼方に犬ケ岳(栂海山荘も見えております。)
          たいした起伏も無いように見えるのですが・・・・・・、

Csawagani1
       ところがどっこい、  そこそこのアップダウンが
            じわじわと体力を吸い取ってゆくのでございます。
       よっこらしょ  どっこいしょ 
C2fumiko
      文子の池でございます。 静かな場所でございます。
C3sawaganihatuyuki
      サワガニ山の向こうに見えるのは、初雪山でございましょうか?
           存在感のあるお山でございます。
                 道が無いので、残雪期のお山でしょう。
      うんこらしょ   どっこいしょ

      北俣の水場で2.5Lほど水を汲み、犬ケ岳へと向かいます。 
C4tugamikoya
          さすがに2.5Kgの追加は応えます。
                犬ケ岳についた時はヘロヘロでございました。
                      ようやく栂海山荘でございます。
     11:50 栂海山荘着
           進むべきかとどまるべきか、迷いましたが
           とりあえず『お昼寝』  
           ・・・・・・・・・・
     12:50 1時間ほど休んだら、少し復活したので再出発
            白鳥小屋を目指して出発!! 
          しばらくはガスの中、景色は見えない。          
C5
         13:50 黄連の水場にて Bさん、Cさんに追いつく。
               あとからD女史も追いついてくる。
             素敵なブナ林の鞍部で、一泊したいところですが、
             そうもいきませぬ。
               ここから先は、互いに抜きつ抜かれつ・・・
C6nanakamado
  さすがに8時間を越えてからの行動はつらい 
    写真を撮る余裕もなく、ひたすら歩く・・・歩く・・・歩く・・・ 
      途中でタオルを落としたのにも気づかず  歩く・・・歩く・・・歩く・・・ )   
C7furikaeru
         白鳥山への登りから犬ヶ岳方面を振り返る。
           何とか歩いてまいりました。
             あと少し    うんこらしょ   どっこいしょ
C8yuuyake
    16:08  白鳥小屋着
           先客Aさん 4:00に朝日小屋を出て、14:00に到着との事
           順次、Bさん、Cさん、D女史も到着、
           全員 日没前に到着    よかった  よかった 

           この夜は5人で仲良く夕食、21:00頃まで話が弾みました。
           しんどい思いを共有すると、ちょっとした親近感が
           生まれてくるものでございます。  
C9ikiwari
  2014年9月21日  下で落ち合うことを約し、各々の時間で出発
          5:20 私も出発     ・・・結局途中から皆一緒になる。
              シキワリの水場は、ほんとにチョロチョロ程度でした。
            途中何度か蛇に出会いました。
            黄色い首輪をしたヤマカガシの子蛇にも会いました。     
C10sakata
               坂田峠・・・
 C11nimotu_2
      D女史の荷物、自分より大きいような・・・
        折立から入って立山越えて、欅平下りて、白馬登って・・・・・
         今日で10日目でしたっけ? 強い!
          と言うか、その意気込みに完敗でございます。 
C12rinndou
      8:25  林道・・・あと少しでございます。
            このあと、荷物の一番少ない私が遅れだしたのでございます。
            下りも結構きついのでございます。
            しかし!!!!
            登山口で皆さん待っていてくれました。
         いやー  嬉しかったです。)  皆さんの優しさに  感謝!          
C13umi1
          そして日本海!!! ヽ(´▽`)/
C14umi2
   10:15      やっとたどり着きました。
     (胸元の乱れが余裕の無さを物語っております。 

 宇奈月→僧ケ岳→サンナビキ→毛勝→剣→立山→薬師→三俣蓮華→
黒岳→烏帽子→蓮華→針ノ木→鹿島槍→唐松→白馬→朝日→日本海
  黒部川流域包囲網(トレース)がほぼ完成したのでございます。
  あとは宇奈月(僧ケ岳)から日本海をトレースして完成でございます。

C15kitaalpusend
         北アルプスの出発点?
C16sea3
         皆さん海に入りたくなるようでございます。
C17member
          後半ご一緒していただいた皆さんです。
           楽しく過ごさせて頂きました。
            
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  このあと、温泉に入り、5人相乗りのタクシーで糸魚川に行き、
    Aさんとは駅でお別れし、残りの4人で一緒に昼食を食べ、
     お別れいたしました。
  皆さんほんとにありがとうございました 

   今日も事故なく
                よかった  よかった
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今夜のおかず】
 オクラ、シイタケ、牛蒡、インゲン、高野豆腐、人参の煮物

C18nimono
   柔らかく煮ようと思ったら、オクラとインゲンの緑が
       褪せてしまいました・・・・・・・ま、いっか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

草霜

2014年9月27日作成

B0simo
     稜線の朝(9月21日長栂山)は霜が降りておりました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年9月20日 14:56 朝日岳山頂を後にし朝日小屋へ下ります。
B1
          何とか16:00までに朝日小屋に入れそうなので
              道草食いながら下ります
B2
                  よっこらしょ  
B3
                どっこいしょ
                              あと少し・・・
B4

                ま、あわてない   あわてない ・・・・・
B5kaya

   15:37   この日のお宿朝日小屋でございます。
           予約客は30人、私が最後の到着だそうです。
           (外のテントは5張くらい?)
           小屋は8畳の部屋に4人でございました。
           隣のAさんも明日栂海新道を下るそうでございます。  
B6yuusyoku
          この日の夕食でございます。
              美味しゅうございました。 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2014年9月21日】 
  隣のAさんは 4:00頃出発していきました。
5:00 私も昨日の残りのおにぎりを食べて出発。
B7asa
      少しだけ白みはじめました。
          意外と暖かいです。
      六根清浄   お山は晴天  
          今日もお山は  良い天気
      今日も無事故でありますように  
B8s

              きれいな霜でございます。
B9s

           道草食いつつ   よっこらしょ
B10s             どっこいしょ
            あわてない   あわてない
B11s_2
              立ち止まりませう
B12s
             『自然のなせる業』 でございます。

B13hakuba

      白馬岳方面でございます。
B13s
       6:00 朝日岳山頂  一休み (*^-^)
B14

          長栂山方面でございます。
                先行するBさんでございます。
B15yuki         

         まだ雪が残っております。
            遠くに見えるのは 小蓮華山
B16
           木道は霜で真っ白でございます。
B17  
             小蓮華・雪倉岳・白馬岳・旭岳
B18asahi
           右が朝日岳でございます。
              振り返り  振り返り 進みます
B19toyama      
    長栂山から望む 富山平野・富山湾でございます。
B20yama      
     これから辿る山なみ(栂海新道)でございます。
          犬ケ岳とその向こうに白鳥山が見えております。
               先は長いぞ  うんこらしょ
B21hara
                                  アヤメ平の辺り?
B22
             のどかな風景が続きます
                てくてく・・・  てくてく・・・
B23ike
     黒岩平の辺りでございます。 
        地元の苗場山を思わせる池塘でございます。
                てくてく・・・   てくてく・・・
B24kuroiwayama
        8:45 黒岩山到着でございます。
               犬ケ岳は遙か先でございます。
B25koya
              犬ケ岳の肩に栂海山荘が見えております。
                   とりあえずあそこまで・・・・・・・・・・・・・・

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            私が山に入っている間も、
B30siitake
              庭の椎茸は  すくすく育っておりました。 

| | コメント (0)

草紅葉

2014年9月23日作成

     稲刈りの真っ最中でございます(9月19日十日町市下条地内にて)
A0inekari
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     稲刈りとは関係の無い私は
A12gorinn
                        山遊びに出掛けてきました。
1、目     的  栂海新道トレース
2、出掛けた日   2014年9月20日~22日
3、形     態  小屋泊まり
4、めんばあ    SOLO

9月20日 ○たぬきさんに蓮華温泉まで送って頂き入山
9:00  出発    一滴まーす 
A1asahi
              中央が朝日岳で、右より手前が五輪尾根だと思います。
            六根清浄  お山は晴天
               今日も無事故でありますように 
A2h お花を見ながら、よこっらしょ A3h_2   どっこいしょ
A4h

A5azami
           アザミが沢山咲いておりました
A6torikabuto
              トリカブトも沢山咲いておりました
A7ki
               こんな木の下をくぐり
                     うんこらしょ    どっこいしょ
A8hyoutann
        ひょうたん池の近くの湿地でございます。
A9hasi
        白高地沢の橋の下では工事中でございました。
           かなり大きな重機が入っていたので、
               たぶんすぐ下まで林道が通じているものと思われます。      A10h ま、お花でも見ながら A11rinndou  うんこらしょ
A13asahi
    五輪尾根から望む朝日岳でございます。
             先は長いぞ   どっこいしょ

           
A16h
A17syajinn

   振り返り見る五輪尾根でございます。  草紅葉でございます。           

A18matumusi  マツムシソウ A19aka 
  赤い実

A20

・・
A21ware
               この花 好きです。
A22tyuji

          水場には丁子菊が咲いておりました。
A23ayame
     アヤメも咲いておりました。
    夏の花と、秋の花が混在しております。
A24fukiage
      間もなく吹き上げのコルでございます。
      この辺、前回来たとき(7月)には残雪で大変歩きやすかったのですが・・・・・

      あと少しで稜線でございます。
          うんこらしょ     どっこいしょ    
A25top

 14:53  てっぺんでございます。
        以前はもっと大きな頂上標識があったような気がするのですが、
         気のせいでございましょうか? 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

| | コメント (0)

飛べ!

2014年9月15日作成

昨日も今日も良いお天気でございました。
A2

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1、 目   的   飛ぶ   
2、 目的の場所  長野県のあの辺の河川敷の滑走路の脇
3、 出掛けた日  2014年9月14日

A3
      気持ち良さそうでございます。
        朝からづっと見てました。
           何時間も上ばかり見ていたので
                1日でずいぶんと日焼けしてしまいました。

         ・・・・・・・・・・・・
Shot0021
       ワイヤーで引かれ
Shot0022

    一気に高度を上げていきます。
Shot0023
          ぐんぐん上昇・・・・・
Shot0024
      あっという間に 300mくらい上昇?
Shot0025
       間もなくく離脱!
Shot0026
        離脱成功!!
B4
            気持ち良さそうでございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【そして私も】
         ようやく私の番でございます。 

A1
              私が載せていただく機体でございます・・・
Shot0004
       準備OK!
           冷や汗たらたら・・・・
Shot0005
     ぐぐぐっと引っ張られ・・・
      この辺が一番怖かった  
Shot0006
          急角度で上昇・・・
Shot0007
         大分昇ってまいりました・・・
Shot0008
      正面が斑尾、左が飯綱山
       前座に載せて頂きましたので、
        「視界抜群・恐怖倍増」でございます。
Shot0011
       中央奥に戸隠、手前に善光寺
Shot0012

     再び斑尾方向
Shot0013
       エムウエーブ
Shot0014
     南の方角でございます。
Shot0015
    河川敷の滑走路が見えております。
Shot0016
  右急旋回(60度と言ってたような??)
Shot0018
    滑走路が見えてまいりました。
  (まだ滑走路に機体があるので、隣のラフに着陸いたします。
Shot0019
        帰ってまいりました。
C30

                  ありがとうございました 
A4

         ほんのひと時でございましたが、
                 大変楽しいひと時でございました。 
          

         今日も事故なく
                よかった   よかった・・・・・・・  
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
C1mukago
                 ムカゴご飯の美味しい季節となりました。
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

新築

2014年9月13日作成
    田んぼの稲穂は頭を垂れ
         庭のトンボも更に赤くなりました
A0akatom
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月に身寄りの無い叔母が他界し、
 お手伝いすることが、いろいろ・いろいろ・色々・・・・・・・・・たくさんありまして、
   いささか元気の出ない今日この頃でございます。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【秋祭り】
   ドーン  パラパラパラ・・・ 今朝も 
   朝から花火の音(号砲?)が聞こえて参りました。
   今日もどこかで秋祭りでございます。

   夜になると    
   ヒュルルルルー
   ドッカーン
   パラパラパラ・・・・・・

   ヒュー ヒュー
   ドッカーン   ドッカーン 
   パラパラパラパラ・・・・・・・・・

        ・・・・・・・・・・・(REP.)・・・・・・・・・・
     ・・・・・・・・・・・

   最後に大きいのが  ドッカーーーーーーーン
   ・・・・・・・・
   ・・・・・・・・ 

   一瞬の静けさの後
   それまで沈黙していた虫たちが一斉に鳴き出す
   再び太鼓の音が聞こえだし、
   秋祭りの夜は更けてゆくのでありました。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A1toire

     トイレを覗き込んでいたセミ君ともそろそろお別れでございます。
A2kuwagata
        玄関脇でひっくり返っていたクワガタは
         朝帰りの酔っ払い?
A3goki       
   台所で大活躍のゴキちゃんのために新築致しました。  

   何となくスッキリしないお天気と
         何となくスッキリしない心持ちの今日この頃でございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »