« タイヤ交換(3月24日) | トップページ | よっこら介護どっこいしょ »

激重

2014年4月1日 作成   積雪94cm

   春の風物詩(?)でございます。
A0yuki
   雪解けを早めるため、表面積を増しております。
                 わざわざブルドーザー等で掻き起こすのでございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、目   的  お山でスキー
2、目的の場所  あの辺のいつものお山
3、出掛けた日  2014年3月29日(土)
4、めんばあ   R,Gさん、織姫、私(以上3名)

A1    
     高校生の「何か」があるとかで、高校生が沢山

A2
     ここからが本番でございます。 
        六根清浄   お山は晴天
           今日も無事故でありますように 
A3ido   
     井戸の壁は、スキーを担いで上がりました。
             うんこらしょ    どっこいしょ
A4yukinuke
   ありゃ !  上部の雪が抜けて雪崩ております。
              まだ3月だと言うのに・・・・・
A5daigennta
     良いお天気でございます。
        六根清浄 お山は晴天・・・・
              ここで再びシールオン
A6kokage
     暑いので、またもや木陰でひと休み。
          あわてない    あわてない
A8putunn
    この辺を登高中のことでございます。
      「ぶちっ」と言う音がいたしまして
        シールが「ずるっ」と動いたのでございます。
           ???? )   )   
    シールの止め具部分がぶち切れたのでございます。
                )・・・・・・・・・

A9
   再び担いで登ります。
     よっこらしょ    どっこいしょ         
A10hamonngasaki
        刃物ケ崎山方面でございます。

        六根清浄 お山は晴天
A14tanigawa
     ニセ巻からの谷川岳方面でございます。
 (ニセ巻と言うのも随分と可哀相な、申し訳ない呼び方でございます。
  『前衛峰』と呼ぶには少し大人しいし、『前巻』とでも
   呼びましょうか・・・・・何かふさわしい呼称有りませんか?)
A15oze
        同じく尾瀬方面でございます。

A11mege
   いささかいじけ気味の私でございます・・・・
     ランチは織姫特製の鱒寿司でございます。
        ご馳走さまでございました。 
A13            
    私はここから帰ります。
       本峰に行ってシール無しで上り返す元気が
             残っておりません。
A17drop
    米子沢源頭へドロップする R,Gさんでございます。
      私はここで『回れ右』して帰ります。  
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・
    激重の雪をかろうじて(ほとんど斜滑降で)
                 下って
A18stopsnow
        何とか、帰り着きました。
          日当たりの良い斜面なので、
             何時も重い雪に苦戦いたします。
        この激重の雪の中をスイスイ滑っておられる方を見ると
         技術の差を思い知らされるのでございます。

        それはともかく、  かっこ悪くても
          今日も事故なく
             よかった  よかった・・・・

         R.Gさん、織姫 ありがとうございました。 

        ・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・    

   
          

|

« タイヤ交換(3月24日) | トップページ | よっこら介護どっこいしょ »

お山(14)」カテゴリの記事

コメント

越後屋さん、お疲れ様でした。スキーの事はさっぱりわかりませんが、残念でしたね。
私は、大好きな巻機を満喫して、とても幸せな気分でした。
またご一緒してくださいね。よろしくです。

投稿: yume織 | 2014年4月 1日 (火) 17時53分

yume織さま
 いつも足手まといになって済みません。m(_ _)m
それにしてもシールが『ブチッ』と切れたのはショックでございました。
いつまでも使い続けられるわけは無く、「その時」が来たのでございます。
自分の体もいつまでも使い続けられるわけもなく。
(亡父が脳梗塞で階段も上がれなくなったのを見ております)
自分の体が自由に動けるのは今のうちという焦りの思いと、
(壊れないようにいたわりながら使わなければ)という思いが
交差する今日この頃でございます。(暗い話で恐縮です(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ)
 でも,山を登ったりスキーで滑ったりできるということは凄いことなんですね。
(スキーのできるロボットは当分できないと思います)
 ま、結局マイペースでのんびりやらせていただくのですが、
懲りずによろしくお願い申し上げます。 越後屋拝 

投稿: 越後屋 | 2014年4月 2日 (水) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイヤ交換(3月24日) | トップページ | よっこら介護どっこいしょ »