« 白樺湖へ | トップページ | 観てるだけ »

十日町雪まつり

2014年2月19日作成        積雪196cm

一時は2mを越えた積雪も、少しだけ体積が減りました。
(水分の多い大変重い雪ですが・・・・・)

A0hana

 【2月15日】十日町雪祭り
A1yuki
       朝、前夜からの雪は40cmほどでした。
         まだまだ降り続いて(積もり続けて)おります。
A2car
        雪像ではございません。 実車でございます 
A3tinnkoro
         昼前にA沢よりTELでお誘いあり
           昼から「十日町の雪まつり」に出掛ける。
         (上の写真は「ちんころ」。米の粉で作った縁起物)
A4nuno
       織物の町でございます。(これは布入りの葉書)
A6tea2
       茶室でございます。まだ始まっておりません。
A7yaneyuki
      雪崩?   ドドドドド!!!
          下に居たらひとたまりもありません。 
A8demise
        上越新幹線が止まり、高速道路が閉鎖され
           飯山線も止まったらしい
               来客が少ないです。
         (上記写真は各種出店、主に食べ物)
A9kamakura
         街中にはこんな可愛らしいものが
A10kamakura
     昔は町のあちこちに大小の雪像が創られておりましたが
       今は、街中の大きな雪像はほとんどなくなりました。
     歩いて回れる範囲での作品が少なかったのが残念でございます。 
     たぶん、高齢化により町内のパワーがなくなったのだと思います。
     産業構造(繊維業界)の変化も影響しているかもしれません。
     また、重機を使用するには郊外の広い場所の方が
     作業しやすいということもあるかもしれません。 
A11pig
    ものすごい負担になる「雪」で遊んじゃえいう発想は、
      パワーは、素晴らしいものでございます。
A12live
        せっかくのライブもこのとおり
A13totoro
       雪像はとっても小ぶりでございます。
A14hana
       ・・・・・・・・ちょっと一休み
A15jyonnnobi
      昔はこれくらいのサイズの雪像が
        町内ごと、企業ごとに創られていたように思います。
    (「じょんのび」→心身がくつろいだ状態。まったり?)
A16main
 関東方面の豪雪のため出演者が来れず、「雪上カーニバル」中止
     「豪雪JAM」も(関東方面の)豪雪のため中止!
                  皮肉なものでございます。
A18soba
    この口から出てくるのは
       「流しそば」だそうでございます。並んで待っております。
A19fubuki
      郊外の雪像会場へ向かいます。
A21baba
          この辺は何とかわかりますが
A22sityou2
    市長賞受賞作品は雪に埋もれ、
        ただの「雪山」でございました。

【水沢最高!!!】
  その後、水沢駅近くの作品に立ち寄りました。
A23mizusawa

  おもてなしのトン汁と振舞い酒を頂戴いたしました。
  運転手役のA沢には申し訳ないのですが、
    小さな紙コップのお酒がなくなりそうになると、
     一升瓶を持ち上げて待っていてくれる。
       ついお代わりを頂戴する。(2times)
               一杯一杯復一杯
               両人対酌積降雪 
   結局トン汁3杯に日本酒1合ほどを頂戴いたしました。
   いやぁ~  水沢って良いところでございます。
   ご馳走様でございました。 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A30matuya
    帰りに津南の松屋のパンを買って帰りました。
        運転してくれたA沢に 感謝 

      ・・・・・・ご来訪ありがとうございました )・・・・・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 白樺湖へ | トップページ | 観てるだけ »

雪国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白樺湖へ | トップページ | 観てるだけ »