« ピーマン1号 | トップページ | タチアオイ »

熱中症?

2013年7月2日 作成

            アジサイの季節でございます
A0ajisai

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【熱中症?】
 これは一年前の出来事でございます。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年7月17日02:00 ふと気付くと夜中の2時でございます。
 22:00に音がしてから4時間も「音沙汰」がございません、
(おかしい!)急いで母の部屋に行ってみますと、
案の定、ベッドの脇に倒れております。
声を掛けるとかろうじて意識はあります。
「なんぎ(難儀・苦しい・つらい)」と言います。両手をグーパーしてもらうと
両手とも動きます。(脳梗塞ではないような・・)
つまづいたのでもなく、ぶつかったのでもないとの事。
ゆっくり手足を動かしてもらったりあちこち触ってみるが、
特別痛むところは無いようなので
骨折も無い様子。吐瀉物・出血も確認できない。
その場で血圧・脈拍・体温・SPO2を確認するが
体温を含め、いつもの値と大差がありません。
 ベッドに移動し、水分を与えると落ち着きましたので、
単なる夏バテかとも思い、そのままベッドに寝かせ、
夜が明けたら念のため病院に行くことにしました。
一応、ベッドの脇に付き添って朝を迎えました。
 08:00 体温を測ると37℃、いつもは35℃台ですので
大分高めです。もう一度測ると38℃!!暴走してます。
急いで119番通報、保険証を用意し、玄関と居間を片付け搬出の
通路を確保する・・・(後でメモをとる時に気付いたのですが
「冷やすのが先だろう!!!」動転していたとはいえ
まさに「致命的なミス」です。我ながら情けない ) )。

 08:10 救急隊員が来て体温を測ると、なんと39℃!
 08:15 早速地元の病院へ搬送。
      「肺炎・脳梗塞疑い」ということで入院。
 09:00 主治医のI先生より「熱中症」処置優先との事
  点滴を受けたらだいぶ楽になったらしく、喉の渇きを訴える。
  家に帰り保証人その他入院手続きの準備をする。
  この日の仕事の段取りを再構築、顧客に連絡する。
 12:00 改めてI先生より検査の結果を聞く。
  貧血。脱水。肝機能低下。脳萎縮。脳内出血の痕跡。
  尿が汚く炎症を起こしているとのこと。
  とりあえず入院手続きを済ませ、仕事に復帰し長岡へと向かう。
 14:09 長岡に着いて仕事にかかろうとすると病院より電話。
  頭部CTの結果、脳内出血の可能性大との事。
 14:29 再び病院より電話。出血の跡は古いものと思われ、
  本日発生したものではないであろうとの所見。
  「ご希望ならば念のため専門の病院を紹介します」とのこと
  そう言われたら、「ぜひお願いします」と言うしかない、
  山の向こうの脳神経外科のある病院へ転院決定。
   暫くして再び病院より電話「救急車で転送するが、
  親族の方に同乗して欲しい」とのこと。
  そんな事言われても、仕事にかかったばかりですし、
  すぐに引き返しても1時間半は掛かります。
  何度か遣り取りしましたが、同乗者がいないと搬送できないとの事。
  (同乗できる人がいない場合はどうなるんだろう?)
  やむを得ず近所の親戚の奥さんに同乗をお願いする。
 16:10 私が山の向こうの搬入先病院着、まだ検査中との事。
 16:50 担当医より説明を受ける。
  脳内に5mmほどの出血の跡があるが今回のものではない。
  尿が汚い。熱を下げる治療が先で、尿路感染症の可能性あり。
  尿がきれいになるまで一週間程度の入院を要する。
  姉弟に現状を連絡する。一旦家に帰り(付き添った親戚を送り届け)
  再び入院手続きの手配。

7月19日 前日のCTの結果異常なし。食欲もあり、大分元気になる。
      病室のお隣さんとも仲良くなれた様子。
      姉弟が順次見舞い・付き添いに来てくれる。 
7月24日 MRIの検査結果も良く、尿もだいぶ綺麗になってきたとのこと。
      右脳に脳梗塞の跡がある。  
      出血は増えていないが血管の一部が細いので、血圧が高くなら
      ないようにする。塩分を控える。明らかな肺炎はない・・・・・・・
      熱は下がった。 
7月26日 退院
              退院してきた母によれば,この時も
       倒れた時「今度こそ死ぬ」と思ったそうでございますが、
      ふっふっふっふっふ 
        そうはいきませんぞ、まだまだ長生きしてもらわねばなりませぬ。
      親父殿に会うのはもうしばらくお待ちくだされ。 )        

8月1日 20:00 血圧・体温・体重・SPO2等測定、トイレの後就寝。
    21:15 生存確認
    23:10 生存確認
8月2日 00:10 生存確認
    00:50 生存確認
    04:15 生存確認
    05:00 生存確認
    07:00 起床、血圧・体温・体重等測定 ・・・・・
        体重41kg前後の母が、
       一晩で700g~1000gくらい体重が軽くなるのでございます。
       その分,せっせと水分を補給させなければならないのでございます。 
    
    ・・・・いつもの夜が続くのでございます。
         母も大変だけど、私も眠い・・・・・。

   ま、元に戻れて  良かった  良かった 

            よっこら介護 どっこいしょ  
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A2tefu
   地味ですが、庭の生き物でございます。
   子供の頃、家に入ってきて、ガラス戸のところで外に向かって
   パタパタしているのは、ほとんどこの蝶でした。
   「ちょと暗い奴」というイメージです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【台所でお酒を・・・)】

A1edamame
       本日は、 定番の枝豆でございました。

           ご来訪有難うございました 

          ・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・   

|

« ピーマン1号 | トップページ | タチアオイ »

よっこら介護どっこしょ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピーマン1号 | トップページ | タチアオイ »