« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

ワイルドでございます

2013年7月27日 作成

   いつになったら梅雨が明けるのやら
B1ajisai
           時々夏らしい雲が見えるものの
               じとじとした日が続きます。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【庭の生き物】
  先週辺りから庭先で何度かナミアゲハを見かけました。
  今日は庭先で、オニヤンマが縄張り争いをしておりました。
  庭で見かけたこちらさん↓は
A1kaeru
          アマガエルの染色体異常????
          スケルトンでございます。
          白化とも違うような(黒化?)
          つぶらな瞳がかわゆいのでございます。 
          普通はB2kaeri

          こんな感じでございます。(睨みつけられているような・・・)
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             懐かしいB3inago

             こんな奴もまだ棲息しております。
B5yago

          こんなのが落ちているところをみると
              まだセミも棲息しているようでございます。
                                         朝早くから窓の外でないております。
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  さて、数日前のことでございます。
朝、久しぶりに庭の草むしりをした後、玄関脇の蛇口に近づきましたところ、
いきなり右手の薬指を蜂に刺されました。
   脇を見ると
B4suzume
            犯人の  スズメバチでございます。

                        現行犯でございます。

C1gennkannjpg_2
         巣は撤去してしまいましたが、丸印のところにありました。
             蛇口からほんの70cm くらいしか離れておりません。
C5hand

         幸い、刺されたのは指の甲(?)で
        皮膚のすぐ下が骨であったため、深く刺されることもなく、
        毒液の注入にも失敗したようでございます。

        1、実際に刺された。
        2、玄関脇なのでこれからも被害が出る可能性が極めて高い。
      以上の二点をもって「強制撤去」確定。
      残念ながら「共生」できませぬ。即、撤去!!!!

                       撤去したあとも、しばらく植え込みの辺りを飛び回り、
      必死に巣を探している姿をみると、

      あれだけの巣を作るための時間と労力と子供を奪って

      しまったのでございます。

      その親心に何とも済まない気もするのですが、
      ま、止むを得ません。

                 
       しばらく探し回った後、やがて去って行きました。           

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   その翌日の朝、ゴミを集積所に出し終えて玄関前に帰ってくると
C2yogore
              ホースの辺りがやけに汚れているのに気付きました。
              上から泥水が滴り落ちているような・・・・・・・。

               上を見上げると
C3ana
         霧避けの一部に不可解な穴が・・・・
           脚立を持ってきて棒を振り下げ位置関係を確認し
             良く観察すると
              中からカサコソ音がいたします。カミキリムシか?
               きんちょーる を吹き込んでみると
C4kumabati

            今度は  クマバチでございます。
            こちらはあまり凶暴性はないと思うのですが、
            玄関の上ですので、かわいそうではありますが
            「強制排除」 でございます。

            我家の庭もなかなか  「ワイルド」 でございます。

【7月28日追記】
    庭のあちこちにつる植物(山芋・アケビ・その他)が繁茂し
    庭木を傷めつけているので、
A1yamaimo   
            駆除(?)いたしました。

B2turu

          父の大切にしていた椿が
             すっかりつる草に埋もれております。

     ピンクの椿に絡みついたアケビの蔓を片付けておりますと
A3denn1
            でんでんむしの ベビーでございます。
               左下には更に小さな奴が
B2den2

            2mmくらい?

            自然豊か(?)な我家の庭でございます。

            (とりあえず,爪を切りませう )  
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【追記8月3日】
 本日、庭先でシオカラトンボ確認
A1suiokara

          池の周辺を確認すると
A2yago

        何個かシオカラのものと思われるヤゴの抜け殻を確認できました。
            まだ我家のビオトープに生存しているようでございます。
        もちろん
A5mozu
              こいつも沢山確認できました。

   数年前、一時期庭中がモグラに掘り起こされた時期がありましたが、
   モグラはいつの間にか姿を消したようでございます。
   おかげで
A4mimizu

         おいしそうな(?)ミミズが沢山棲息しております。 

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
              我家の庭で採れたトマトでございます。
A2tomato

              ご来訪有難うございました 

             ・・・・・・・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・    

| | コメント (0)

やがて虹

2013年7月22日作成

          今日は
Autu1
               に 行って来ました
 朝
    母 「誰と行かんだい?(どなたとご一緒するのですか?)」
       (私が遠出するのは山遊びに出掛けるものと思っているらしい)
    私 「仕事で・・・一人で・・・・・・」
    母 「早く帰ってきてくれ・・」
                        母は長時間一人にできないので、デイサービスに出かけていただきます。
      では、行ってきまぁーす!

Autu2

      餃子を食べに行ったわけではございません(もちろん食べましたけど・・・)。
                      お仕事でございます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【以下、前記事「雨」「そして雨」の続きでございます】
2013年7月15日朝 6:05下山開始
C1koya

        小屋を出ると、小屋の皆さんが鐘を鳴らして見送ってくれます。
         はい、お世話になりました。
C3f
        時々雨が吹き付ける中を下ります
           六根清浄  お山は晴天
C4f
         ま、ゆっくりと行きませう
C5f
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
C7niji
           やがて雨も上がり
                         虹が・・・・・
C8ladder
            こんなところを下り
C9sun
           下るにつれ、陽射しは強くなり
                 暑さが増すのでございます。
C10iwakoya
          岩小舎を過ぎ
                      てくてく・・・てくてく・・・・
C12buna
         やがて大きなぶなの木が現れ
C13ajisai
         アジサイが現れ・・・
C14end
       間もなく終点七倉でございます。
       8:50 七倉着
             七倉山荘でに入り一休み
              途中道草を食いながら帰途につく
       13:31 帰宅、今回も目的達成!

              今日も事故なく  よかった   よかった 

        ・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

そして雨

2013年7月19日作成

【前記事「雨」のつづき】    

2013年7月14日  5:33 お世話になった大沢小屋をあとにする。
A1sekkei

  暫くは雨具なしで進みました。

       六根清浄   お山は晴天
B2sekkei_2

     ゴルジュの辺りから風雨が強くなっててきましたが、
       雪渓上はさすがに効率よく進め、
         しかも雪渓は峠まで続いておりましたので,大幅に時間短縮 !! 
   7:35  針ノ木小屋着 小屋に入って温かい紅茶をいただき
              身体も気持ちもをリセットして雨の中再出発。
B3syakunage

          蓮華岳へと向かいます
                  うんこらしょ   どっこいしょ
B4h
        景色が見えないので
             もっぱら足元のお花を楽しみに登ります。
        風が強いので、なかなか写真を撮らせてもらえません。
B5h
            先は長いけど、
                 ささ、立ち止まりませう  B7h

       お花畑の中を
                  よっこらしょ   どっこいしょ
B8h
            頂上付近は一面のコマクサでございます。
B9koma
                    ・・・・・・・・・・・・
B10h
              8:48    やがて最初の「てっぺん」でございます。
B11rennge
          少しだけ休んで、南に向かいます。
B12koma
           南側も  コマクサ・・・   コマクサ・・・   コマクサ・・・
B13yotuba
                 蓮華の大下りでございます。
                     足元注意して  よっこらしょ
B14raitefu
           霧で景色の見えない日は
             雷鳥くんに会えるチャンスが大でございます
B16yaku
             下るにつれ   石楠花が沢山咲いておりました。
B17syaku
                  ・・・・・・・・・・・・・
B18koru
     9:35 ようやく北葛乗越でございます。
        写真では分かりませんが、 とても風雨が強いです。
B22kitakuzu
        10:38 北葛岳   風雨
B23nanakura
          ようやく 七倉岳が見えてまいりましたが、
             手前に七倉乗越が待ち構えております。
B24gaki
        七倉乗越付近からの餓鬼岳方面でございます。
              時々遠くの山も見えます。
B25hasigo
                    足元注意でございます。
B26h
           シットリでございます。
B27nanakura
            11:55 七倉岳到着
B28syaku
             ・・・・・・・・
B29koy
            今日のお宿が見えてまいりました。
B30koya

       12:07 お宿に到着
             予定より大分早く到着できました。
           まだ下山・帰宅も可能な時間でございますが、
           ま、よくばらない、よくばらない
           ゆっくりいたしませう。 

B31ebosi
           烏帽子岳方面でございます。
B32kurotake
         時々風雨が激しくなりますが、
         夕方には、一時黒岳・赤牛岳方面が見えました。
B33lamp
            やがて小屋のランプに灯が灯ります・・・

           ・・・・・・・・・ご来訪有難うございました )・・・・・・・・・

           ・・・・・・・・・・・・・・あと少しだけつづく・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2013年7月17日 作成

A0koma_3
               シットリでございました

1、 目   的   行ったことのない稜線を歩いてみる。
2、 目的の場所  北アルプスの歩いたことのない稜線
3、出掛けた日  2013年7月13日から15日
4、 形   態   単独、小屋泊まり

8:50 津南発
     3連休を頂戴いたしましたので、お出かけでございます。
12:10 扇沢の市営駐車場はほぼ満杯でしたが、何とか駐車。
A1tokuti
12:30   最初から雨具を着て出発でございます。
        はい、ちゃんと計画書も提出いたしました。

          六根清浄  お山は晴天
              今回も無事故でありますように 
A2tefu
          この日は、大沢小屋まででございます。
               ゆっくり行きませう
A3h
           よっこらしょ     どっこいしょ
A4h  
あわてることもございません
A5h

      雨もこの時点ではたいしたことはございません
A6jii

            向こうのお山は雲の中 
               2500mから上辺りは雲の中でございます。
A7buna

            シットリとしたブナ林の中を
                うんこらしょ    どっこいしょ
A8utugi
          沢にはウツギの花が沢山流れ着いてておりました、
A9koi
          道しるべ
               こっちへ来いと
                       こいのぼり
A10kinu
          はい、ゆっくり参りませう
                              よっこらしょ
A11koya
          今夜のお宿でございます。
13:34   小屋着
        まだ峠まで上がる時間はございますが、
        のんびりしたいので、こちらへ泊まります。
        結局貸し切り(宿泊客は私だけ)
A13ame

        時々雨が激しく降りましたが
        ゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。
        小屋番さん大変お世話になりました。

    ・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・ 

| | コメント (0)

タチアオイ

2013年7月9日作成

                 朝から強い陽射しでございます。
B1kage

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1、目   的  またもや湿原でまったり
2、目的の場所 あの辺の湿原
3、出掛けた日 2013年7月7日
4、めんばあ   E沢・私  以上2名

苗場山の予定が変更になったところへ、急遽E沢の参加決定
お天気はあまり芳しくないけど・・・・・・ま、行ってから考えましょう。

    今年もやって来ました。
A1mitisirube

         微かに雨が当たり、雨具をつけようか迷う中出発
A2miti_2

           六根清浄
                    お山は晴天
A3ayame

               早速一服
               
                         あわてない  あわてない・・・・・・・・・・・・・・・
A3hyoutan
           鶯が鳴いております。   
                はい、本日も貸切でございます。
A4dragon

                     おにぎり食べて、写真とって・・・・・・・・・・・・・
A5aya

              くま避けの鈴を ちりん  チリン 
A6
                よっこらしょ    どっこいしょ
A7
               水面には雨滴が
                       ポツポツ   ポツポツ ・・・・

               熊避けの 鉄パイプを
                       カランコロン  カランコロン   

A8                 一年ぶりの再会でございます。

A9mokudou_2

                東屋でおにぎりを食べている間に
                    雨も上がりました
A9tidori
                 てくてく・・・   てくてく・・・A10himesyaku
                     ・・・・・・・・・・・・・・・
A11
                 はい、たちどまりませう
A12torii
                今日はここまで。   回れ右!
A13koba
                   ゆっくり帰ります
A15tutuji
                   よっこらしょ  どっこいしょ
A16tutji
                 せみが鳴いております。
A17kisuge
・                     ・・・・・・・・・・・・・・・・
B1kuma
           向かいは熊の湯のゲレンデでございます。

A18syakuna
                   石楠花も咲いておりました。
A19hana
            花咲く道を帰ります。
                      てくてく  てくてく・・・・
A20onnsennこの日のはこちら
                  お風呂も貸切でございました。
A21ki
                  
              しっとりでございます。
A21kisuge
         ゲレンデはニッコウキスゲ(?)の群生でございます。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・
         無事帰宅。  
                今日も事故なく、  よかった  よかった 

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
    タチアオイの一番上の花が咲くと梅雨が明けるそうでございますが、
    我家のタチアオイはあと2~3個花が残っております。
B2tatiaoi

                 ご来訪有難うございました。 

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (4)

熱中症?

2013年7月2日 作成

            アジサイの季節でございます
A0ajisai

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【熱中症?】
 これは一年前の出来事でございます。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年7月17日02:00 ふと気付くと夜中の2時でございます。
 22:00に音がしてから4時間も「音沙汰」がございません、
(おかしい!)急いで母の部屋に行ってみますと、
案の定、ベッドの脇に倒れております。
声を掛けるとかろうじて意識はあります。
「なんぎ(難儀・苦しい・つらい)」と言います。両手をグーパーしてもらうと
両手とも動きます。(脳梗塞ではないような・・)
つまづいたのでもなく、ぶつかったのでもないとの事。
ゆっくり手足を動かしてもらったりあちこち触ってみるが、
特別痛むところは無いようなので
骨折も無い様子。吐瀉物・出血も確認できない。
その場で血圧・脈拍・体温・SPO2を確認するが
体温を含め、いつもの値と大差がありません。
 ベッドに移動し、水分を与えると落ち着きましたので、
単なる夏バテかとも思い、そのままベッドに寝かせ、
夜が明けたら念のため病院に行くことにしました。
一応、ベッドの脇に付き添って朝を迎えました。
 08:00 体温を測ると37℃、いつもは35℃台ですので
大分高めです。もう一度測ると38℃!!暴走してます。
急いで119番通報、保険証を用意し、玄関と居間を片付け搬出の
通路を確保する・・・(後でメモをとる時に気付いたのですが
「冷やすのが先だろう!!!」動転していたとはいえ
まさに「致命的なミス」です。我ながら情けない ) )。

 08:10 救急隊員が来て体温を測ると、なんと39℃!
 08:15 早速地元の病院へ搬送。
      「肺炎・脳梗塞疑い」ということで入院。
 09:00 主治医のI先生より「熱中症」処置優先との事
  点滴を受けたらだいぶ楽になったらしく、喉の渇きを訴える。
  家に帰り保証人その他入院手続きの準備をする。
  この日の仕事の段取りを再構築、顧客に連絡する。
 12:00 改めてI先生より検査の結果を聞く。
  貧血。脱水。肝機能低下。脳萎縮。脳内出血の痕跡。
  尿が汚く炎症を起こしているとのこと。
  とりあえず入院手続きを済ませ、仕事に復帰し長岡へと向かう。
 14:09 長岡に着いて仕事にかかろうとすると病院より電話。
  頭部CTの結果、脳内出血の可能性大との事。
 14:29 再び病院より電話。出血の跡は古いものと思われ、
  本日発生したものではないであろうとの所見。
  「ご希望ならば念のため専門の病院を紹介します」とのこと
  そう言われたら、「ぜひお願いします」と言うしかない、
  山の向こうの脳神経外科のある病院へ転院決定。
   暫くして再び病院より電話「救急車で転送するが、
  親族の方に同乗して欲しい」とのこと。
  そんな事言われても、仕事にかかったばかりですし、
  すぐに引き返しても1時間半は掛かります。
  何度か遣り取りしましたが、同乗者がいないと搬送できないとの事。
  (同乗できる人がいない場合はどうなるんだろう?)
  やむを得ず近所の親戚の奥さんに同乗をお願いする。
 16:10 私が山の向こうの搬入先病院着、まだ検査中との事。
 16:50 担当医より説明を受ける。
  脳内に5mmほどの出血の跡があるが今回のものではない。
  尿が汚い。熱を下げる治療が先で、尿路感染症の可能性あり。
  尿がきれいになるまで一週間程度の入院を要する。
  姉弟に現状を連絡する。一旦家に帰り(付き添った親戚を送り届け)
  再び入院手続きの手配。

7月19日 前日のCTの結果異常なし。食欲もあり、大分元気になる。
      病室のお隣さんとも仲良くなれた様子。
      姉弟が順次見舞い・付き添いに来てくれる。 
7月24日 MRIの検査結果も良く、尿もだいぶ綺麗になってきたとのこと。
      右脳に脳梗塞の跡がある。  
      出血は増えていないが血管の一部が細いので、血圧が高くなら
      ないようにする。塩分を控える。明らかな肺炎はない・・・・・・・
      熱は下がった。 
7月26日 退院
              退院してきた母によれば,この時も
       倒れた時「今度こそ死ぬ」と思ったそうでございますが、
      ふっふっふっふっふ 
        そうはいきませんぞ、まだまだ長生きしてもらわねばなりませぬ。
      親父殿に会うのはもうしばらくお待ちくだされ。 )        

8月1日 20:00 血圧・体温・体重・SPO2等測定、トイレの後就寝。
    21:15 生存確認
    23:10 生存確認
8月2日 00:10 生存確認
    00:50 生存確認
    04:15 生存確認
    05:00 生存確認
    07:00 起床、血圧・体温・体重等測定 ・・・・・
        体重41kg前後の母が、
       一晩で700g~1000gくらい体重が軽くなるのでございます。
       その分,せっせと水分を補給させなければならないのでございます。 
    
    ・・・・いつもの夜が続くのでございます。
         母も大変だけど、私も眠い・・・・・。

   ま、元に戻れて  良かった  良かった 

            よっこら介護 どっこいしょ  
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A2tefu
   地味ですが、庭の生き物でございます。
   子供の頃、家に入ってきて、ガラス戸のところで外に向かって
   パタパタしているのは、ほとんどこの蝶でした。
   「ちょと暗い奴」というイメージです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【台所でお酒を・・・)】

A1edamame
       本日は、 定番の枝豆でございました。

           ご来訪有難うございました 

          ・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・   

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »