« じゃぱーん! | トップページ | 藤・ウツギ »

田植え真っ盛り(5月23日)

2013年5月23日

津南町は今田植えの真っ盛りでございます。

A0taue

       白い山並みの一番高い所が霧の塔で、苗場山はあの山並みの向こうでございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、目    的   (当初の目的)スキーで登ってスキーで下る
2、目的のお山   あの辺の滑り易そうなお山
3、出掛けた日   2013年5月12日
4、めんばあ     YANAさん(相変わらずの長靴てくてく)、私(以上2名)

A1asa
           本日の目的のお山は、左奥の白いお山でございます。

            まだまだ食べごろ(?)だと思ったのですが・・・・・・・・
A2kuro

            取り付きの辺り(牧場付近)の雪は思いのほか少なく
            雪のある場所を探してみたのですが、        A3sado    
                   もう桜が咲いていたりA4takatuma

             牧草地が顔を出していたりで、雪が少なすぎます。
             (奥の白いのは高妻・乙妻山でございます。)
A5kanayama
            藪が酷いのでスキーはあっさり 諦めました。
            (白いのは天狗原山・金山でございましょう。)
A6yabu
           YANAさんはいつもの長靴てくてくでございます。
              こんな藪、スキーで上がるも下るも出来ません。     ・・・・・・・・・・
A7
            六根清浄       お山は晴天
              向こうに見えるのは 高妻山でございます。
A8kita
             北アルプスも見えてまいりました
                 よっこらしょ      どっこいしょ
A9hare
        うんこらしょ
                   どっこいしょ    (高妻・乙妻方面)
A10nagatuga
        白馬岳方面でございます。右寄りが朝日岳でございましょう。
           こちらから見ると、雪倉もなかなかどっしりとしております。
A11
         すっかりスキーのつもりで参りましたので、
             兼用靴での登りとなりました。向う脛が少しすれました。
                  この場合は 登山靴でキックテップか長靴に軽アイゼンが
                       正解でございます。
A12fuji
       左奥に富士山でございます。 その右は八ヶ岳連峰。手前は黒姫
            六根清浄       お山は晴天

            真っ青な空に向かって
                       よっこらしょ       どっこいしょ !
A13atosukosi
     はい、サティスフアクション のお時間でございます。
           妙高山のてっぺんが見えてまいりました。
A14nannjya

    この木のうねり具合に、なんとなく逞しさを感じるのでございます。

A15yari
        この写真ではわかりませんが、高妻山の向こうに槍ヶ岳が見えております。

A16ippuku
       富士山(左奥)を眺めながら、ここらでちょっと一休み、
          はい、あわてない・・・・あわてない・・・・
A17mannjya
                     ・・・・・・・・・・・
A18r1
      雪庇の崩壊が怖いので
          うんとこさ樹林寄りを歩きます。
               よっこらしょ     どっこいしょ
A19hiuti
               向こうに見えるのは火打山でございます。

               今日のお山も『貸切』の気配でございます。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日(5月23日)帰宅したら 木の芽 が沢山届けられておりました。
A50kinome
      どなたか存じませぬが、ご馳走様です。 

【今夜のキッチンドランカー】
  そんなわけで、
A51sugomori
    木の芽の巣篭もりに 『吟醸 辛口 霊峰月山』をちびちびやりながら
        夕食のおかずの 鯵を焼いていたのでございます。
    
   ・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・

|

« じゃぱーん! | トップページ | 藤・ウツギ »

雪国」カテゴリの記事

お山(13)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じゃぱーん! | トップページ | 藤・ウツギ »