« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

一日中吹雪(雪下ろし4回目)

2013年2月24日作成   
   朝から吹雪でございました。
A0fubuki

  津南町役場前午前9時積雪 296cm
  (夕方には確実に300cmを越えているはずです
   他の市町村では災害救助法が適用されたところもありますが、
   津南町では3mを越えても災害救助法が適用されないのであります。
   夕方時点で「大雪注意報」は出ておりますけど・・・・ ) 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・
【あるある?】
 2月21日(木) AE○N の駐車場の脇には大きな雪山が出来ておりました。
A1eaon
    買い物をして建物の外に出て
     (どこに車とめたんだっけ????????)
    しばし立ちつくしてしまうのでございます。
    年に何回かそんなことがございます。
    始まったのでしょうか? 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【バランス】
2月23日(土) 4回目(?)の雪降ろし
A2mono1

       物置の屋根には見るも恐ろしいほどの積雪でございます。
         何トンもの雪を載せた状態で地震が来たらと思うと
            気が気ではありません。
               まず突破口(屋根への上り口)を切り開きます。
        そのあと、全体をバランス良く掘って行きます。
A3mono2

     積雪量が少ない時は、端から順番に掘って行けば良いのですが、
      これくらい積もると全体のバランスを考えながら掘らなければなりません。
  (事例1) 昭和13年1月1日十日町の映画館で屋根が抜け落ち
        69名の死者と92名の負傷者が出た事故がございます。
        とりあえず外周部の雪堀を先にしていたため、柱のない中央部が
        陥没したのでございます。
  (事例2)同じ十日町でのお話ですが、切妻屋根のお宅で逆に棟の部分から
       掘り始めたところ、掘り進んだところで両端の雪の重さで屋根の中央が
       勝鬨橋のようにぱっくりと開いたのだそうです。十分信用できる方の
       お話です。
    うまくバランスをとりながらやらないと軒を壊してしまう可能性もあります。
    沢山積もった場合、二段掘りにするというのもバランスをとるための方法で
    ございます。 越後の雪をご存じない方にはたぶん想像がつかないのでは?

               この日の雪堀作業5時間半
                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【スコップ】

          今日(2月24日)朝から吹雪で

A6fubuki

           せっかく開いた通路は
              瞬く間に吹雪に埋もれていきます。 
A5taresagaru

      木々も家々も真っ白でございます。
               雪はねっとりと垂れ下がり。

     こいつの出動でございます。
A6sukop
         長ぁ~いスコップでございます。
             3m以上ございます。
                 雪庇落とし用でございます。

         春はまだまだ先のようでございます。

         ご来訪ありがとうございました。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・       

| | コメント (0)

360度

2013年 2月19日作成  (津南町役場前午前9時積雪210cm)

   寒い冬ではありますが、時に目を楽しませてくれます。
A0window
       (2月17日朝、気温-15℃、標高1500mくらい
        朝冷え込んだので外に停めておいた車の窓を見ると、
         きれいに霜が降りておりました )

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1、目  的  大学山岳部のスキー懇親会
2、目的地   白樺湖周辺
3、出掛けた日  2013年2月16日・17日
4、めんばあ   OB10名 学生7名

2月16日
  9:00 津南発  もう少し早く出掛けて蓼科山に登ろうかとも
          思っておりましたが、朝30cmほどの新雪があり
          除雪作業に1時間ほどかかってしまい、ゆっくり出発。

A1fubuki
       津南町を出発するときは一部青空が顔を覗かせておりましたが、
       栄村・飯山市あたりは吹雪でございました。
A2takayama
    12:00 ブランシュたかやまスキー場着
          ここで皆さん滑っているはずですが・・・・・
A3kage
             とりあえず一人寂しく滑ります。
             晴れて日が射して来ました
A4ki
           こちらのスキー場は「スキーヤー専用」で
           リフトの降り口やゲレンデの真ん中に座り込んでいる方々は
           いらっしゃいません。
A5kurumayama

     向こうに見えるのは車山でございましょうか?
      先着の先輩方はシールをつけてゲレンデ外を楽しんでおられたようです。
  15:30 滑降終了  山荘に集合し賑やかなひと時を楽しむ。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月17日 朝、 晴れ、戸外の気温は-15℃ 

B1window_2

             窓ガラスにはきれいな模様が・・・・・
B3koya_2

       こちらがお世話になった先輩の山荘でございます。

B4park

    この日はこちらのスキー場でございます。
       スキー靴を履こうとすると・・・・・・履けません!
           低温でブーツが硬化し、開かなくなったのでございます。
     ちなみに、車内においておいたペットボトルの紅茶も
        すっかり凍っておりました。さすがに-15℃の屋外は厳しいです。

     

B5tatesina

        てっぺんまで上がると、蓼科山がどっしりと・・・
B6akadake

         硫黄、横岳、赤岳、阿弥陀、権現・・・絶景でございます。

B6south

               南アルプス方面でございます。

              まさに『360度の展望』でございます。

B7tyuuou
      たぶん中央アルプス方面でございます。
    (手前のおじさん、相性がよいのかゲレンデ内のあちこちで出会いました)

B8myoukou
        高妻・妙高方面でございます
          AFカメラのせいでしょうか、霞のかかった景色は
             焦点がうまく合わせられないようでございます。
                                                     (カメラのせい?)
B9sugadaira
            菅平方面でございます。
B10ob  
              中央がY先輩でございます。
              こぶ斜面には入りませんでしたが、
              どんな急斜面でも確実に滑ります。
B11sanninn
           北アルプス方面を背景に
              ハイ  ちーず!
           右端でなぜかそっくり返っているのが私でございます。

B12yariho

              槍穂高方面でございます。
              手前は美ヶ原あたりでございましょうか?
B13yama

       再び Y先輩でございます。
          御歳81歳でございます。

 12:30 滑降終了。
 16:30 帰宅  

 怪我なく楽しめて  よかった  よかった
     先輩の皆さん、学生の皆さんありがとうございました。 

        ・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・            


   

| | コメント (0)

今夜も雪

2013年2月15日作成

今夜も雪でございます
A4yuki
          明日の朝は一仕事しなければならないようです。
            しんしんと降ってます
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ここのところ降雪も少なく、落ち着付いておりましたが
 、 ご近所の落下式屋根の軒下には
A2rakka

            二階の軒下に届かんばかりの雪が溜まっております。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            最近は、ホームセンターでこんなものも売っておりました。
A1pairon                             はい、買って来ました。
               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【肴】
A3yamakake        マグロのやまかけでございます。
         頂き物の『苗場山(日本酒)』がまだ2本もあるので
            当分『苗場連峰縦走』でございます。

       ・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・       

| | コメント (0)

雪国損益表

2013年2月11日作成      
   夕方のニュースでは津南町の積雪299cm

    昨日は少し余裕がありましたので
A1anndou

      除雪の手伝いに来てくれた弟を湯沢駅に送る途中
         道草を食ってました。
A2gyo
          寒かったけど、静かでございました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【雪国損益表】
  無粋なお話ですが、昨シーズンの主な収支を書き出して見ました。
  昨シーズンは大雪の方でした。
 Suitou2
 ※上記には屋根融雪設備の設備代・減価償却は含まれておりません。
   各棟とも電気融雪設備の設置費用が約2,500,000円くらいかかっており、
   25年くらいで一部漏電が始まりましたので
   各棟とも1年あたりの減価償却費は100,000円くらいになります。
       ボイラーの熱で溶かす方式よりはメンテナンス費用がかからないと
   思ったのですが、結構費用がかかります。 

    雪国でなければかからない費用でございます。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本格的な雪】
  昨夜からいよいよ本格的な雪になりました
  朝、外を見ると
A1asa

       60cmほど新雪が積もっておりました。

       夕方のニュースでは、昨日の夕方からの24時間で
       86cm新雪が積もったそうでございます。
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       早めの夕食の後
        夜なべで1時間・・・
A2

        道付けをしました。

                   当地の雪は、六角形の結晶がフワフワと降ってくるのではなく
     でっかい塊が ぶわぶわ ぼたぼた と降ってきて
     ずんずん積もる のでございます。         
A4
       今夜の内に一度やっておかないと、
         明日の朝が大変なのでございます。
           朝1回、昼1回、夜1回 本日の除雪作業 4時間
              明日も早起きだぁ~!!

           ・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・       

    

| | コメント (0)

ちんころ

2013年2月3日作成

2月1日は良いお天気でございました。
A0ki_2
        信濃川に近い岸辺の木々は満開の花盛りでございました。

A2ennro2

                 雪国(飯山線)の線路でございます
                         真っ白な雪面に二本の線路が見え隠れするだけ
                 吹雪の日は、ただ真っ白な世界でございます。 
A3ke

             ・・・・・・・・・・・・・・・・
A4ke

         少しだけ道草でございます。
A5ki

          このまま春になってくれると
            私としてはとても嬉しいのですが
                まだ2月に入ったばかりでございます。
          あと一ヶ月、辛抱でございます。
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A0tinkoro

              「ちんころ」を買ってきました。
              米の粉で作った親指大の飾り物でございます。
              犬だけではなく十二支が作られています。
              飾っておいて沢山ひびが入ったほうが豊作になるとか・・・・・・

              今年は豊作になりますように 

              ・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・             

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »