« これでいいのだ | トップページ | 下山 »

秋霜

2012年10月12日 作成

    前記事『これでいいのだ』の続きでございます。

B29_2

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                木曽殿越を過ぎ、空木岳へと登ります。
B1
          ガスの切れ間に紅葉が見えます

          六根清浄   お山は晴天

B2
              はい    よっこらしょ
                               どこいしょ

B3zennei_2

          前衛峰(?)本峰はまだ奥でございます。
B4iwaba
             岩場の登りでございます
                真ん中辺りに先行者の黄色いザックが見えます。
B5iwaba2
               アップでございます。
                    よっこらしょ    どっこいしょ
B6iwaba
           この辺で、   パラパラと小さな霰が降り始めました。

           あと少し、   うんこらしょ   どっこいしょ
B7top
        12:43   空木岳 てっぺんでございます。
             今回は、なんとなく余裕のありそうなポーズでございます。
B8koya
               今回の目的地 駒峰(こまほう)ヒュッテでございます。
B9utugitaira
           小屋付近から見下ろす空木平の紅葉でございます。

          時間的には、明るいうちに下山できる時間でございますが、
          目的は「駒峰ヒュッテ宿泊」でございます。
B10koya

      まだ時間が早いせいで、二階の一番奥(入り口の真上)の場所が
      あてがわれました。  ここが実にうるさいのであります。出入りがある度に
      ゴゴゴゴ   ゴゴゴゴゴゴ  ととてつもなく大きな音がするのでございます。
      『音』というよりも、背中の下の床が ビビビビビ と振動するのでございます。
      この日の宿泊客は 41人だったそうですが、トイレに行く人、夜景を見に行く人
      9時頃まで  ゴゴゴゴ ゴゴゴゴゴ・・・・
      ほかに不満はございませんが、あれは何とかならないものでございましょうか?
      やがて夜は更けてゆきました・・・・
B12matinoakari
      2012年10月8日 朝
          町の灯りが  とてもきれいね  コマガネ

          朝でございます。 多くの皆さんは御来光を見るために
          頂上に向かいました。
          私、小屋で寂しく 夜明けのコーヒー一人で飲んで
          小屋のサンダルで小屋の辺りを・・・うろうろ・・・

  

B13koya_3

        日の出を待つ 駒峰ヒュッテでございます。

      北斎の版画で見たような、群青色のグラデーションでございます。

B14sannkaku_3
          空にはまだ星が・・・・
          ン? シリウス? 冬の大三角形? スバル? 流れ星?
                          ご存知の方、教えてください 
          三脚が無いので、岩の上にカメラを置いて撮りました。
B15yoake
         小屋の向こうが八ヶ岳方面で、右寄りが南アルプスでございます。
B16minami1
         左端が北岳辺りで、南アルプスでございます。
B17minami2
         鋸岳、甲斐駒、千丈岳、北岳、間ノ岳・・・・・・・・
         そろそろ夜明けでございます。
B18fujisann
          富士山もようやく見えました。
              はい、お早うございます 
B19imo

           霜柱でございます。小屋の水道(?)は凍結して出ないそうです。
B20norikura

        乗鞍岳方面でございます。

B21hotaka_2

      遠くに 槍穂高が見えております。
              はい、 お早うございます。

B22asahi
        
        空木岳にも朝日があたりました。
          皆さん出かけてしまったので、
             私もそろそろ出掛けます。
B23
        ま、足元でも見ながら ゆっくりと
B24
       はい、 道草  道草 ・・・・・・
B25
              静かでございます。
B28
                きれいでございます。
B30
              赤い実と
                        黒い実でございます。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・・・・ 

 
      
   

|

« これでいいのだ | トップページ | 下山 »

お山(12)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これでいいのだ | トップページ | 下山 »