« おばかさん | トップページ | わたりにふね »

くわばらくわばら

2012年8月30日 作成

暑い日が続きます。
我が家の近くでは 屋外ゲージツ が・・・・・
A0geijitu
       『大地の芸術祭』のパスポートは所持しているのですが
       何しろこの暑さ。 屋外展示を見て回る気力はございません。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【くわばらくわばら】 (以下、前記事『おばかさん』の続きでございます。

2012年8月17日 4:00 黒部五郎小舎 出発
A1asayake   暫くはヘッドライトをつけて登ります。
  ここのところお天気が不安定なので、雷雨になる前に早めに行動いたします。

  「午前中に稜線離脱」が目標でございます。
 
   六根清浄  お山は晴天
             今日も無事故でありますように 
A2bunnki

    5:05 三俣山荘へのトラバースとの分岐にて朝食。

A3tinnguruma
              朝露に濡れたチングルマを見ながら
                   よっこらしょ   どっこいしょ
A4kasa
             笠岳方面でございます。
A5yakusi
        朝焼けの薬師岳でございます。
            その向こうにはもう積乱雲が・・・・
A6wasiba
        一度、黒部源流に下りて、岩苔乗越までゆくことも考えていたのですが
            雷が心配なので、今日は鷲羽往復だけにしておきます。
A7mitumata
             5:40 三俣蓮華頂上
                  昨日辿った稜線が見えております。
A8yariho
          三俣蓮華の頂上から眺める槍・穂高方面でございます。
A9k0ya
             6:27 三俣山荘 この頃は晴れておりました。
A10ike
               鷲羽の池でございます。

                脇見をしながら   うんこらしょ どっこいしょ
A11gennryuu

          黒部五郎と黒部の源流域でございます。

          7:39 鷲羽岳頂上着
A12suisyou
         当初、条件が揃えば、水晶までも可能性に入れていたのですが。
         雷が怖いので、今回は諦めでございます。

          8:31 三俣山荘着 
 【芍薬甘草湯】
  小屋前で一休みしていると、診療所の方がアンケートをとっておりました。
  その中に  ○芍薬甘草湯 を知っていますか?
        ○芍薬甘草湯 を持ち歩いていますか? というような質問がありました。

     両方とも「はい」でございます。その効能については書いておりませんでしたし、
  『お勧めします』とも書いてありませんでしたので、少し距離をとってみているようです。
  ドラッグストアーでも手に入る漢方薬で、効能は「足のつり、こむらがえりに効く」と
  書いてあります。私にとっては足がつった時の『特効薬』でいつも持ち歩いております。

A13hana

         ま、お花でも見ながら     どっこいしょ
                  あわてない   あわてない   
A14hana
          9:43 再び三俣蓮華頂上
               いよいよ雲行きが怪しくなって参りました。
               丸山の辺りで昨日の3人組を追い越す。
          10:30 中道分岐 いよいよ危ない。中道に下る。
                くわばら くわばら・・・・・・・
          11:11 双六小屋着
            小屋に着くと同時に雨が降りだす。やがて雷が鳴り出す。
            できれば鏡平まで降りたかったのですが、諦め
            双六小屋泊とし、宿泊申し込みをいたしました。
            まあ、ここまで濡れなかっただけでも儲けでございます。
A15yuuyake
          夕方になってようやく雨が上がりました。

           この日、槍ヶ岳等で落雷による被害者が出たようでございます。

          ・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・

|

« おばかさん | トップページ | わたりにふね »

お山(12)」カテゴリの記事

お山(赤線プロジェクト)」カテゴリの記事

コメント

越後屋さん,かなりの早出で二度も三俣蓮華のピークを踏まれたんですね。私なら双六まで巻いてしまいそうです。
「芍薬甘草湯」はいいことをお知らせいただきました。歳のせいか,時々脚がつることが出始めたので,私もさっそくドラッグストアに行ってみようと思います。ありがとうございます。

投稿: yasu | 2012年9月16日 (日) 18時02分

yasuさま
 学生の時トラバース道を通ったことがあるのですが、ずいぶん歩きにくかったように思います。稜線の雷を避けるには良い選択ですが、歩き安さでは上り返したほうが
正解だったと思います。
 芍薬甘草湯は、私の場合『来るかな?』と感じたときに飲むと。10から15分くらいで
ぴたりと収まります。漢方にしては効きが早いと思います。効き方や時間は個人差が
あると思いますが、ぜひお試しください。(一応、薬の説明書を良くご覧ください)
   ではまた

投稿: 越後屋 | 2012年9月17日 (月) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おばかさん | トップページ | わたりにふね »