« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

くわばらくわばら

2012年8月30日 作成

暑い日が続きます。
我が家の近くでは 屋外ゲージツ が・・・・・
A0geijitu
       『大地の芸術祭』のパスポートは所持しているのですが
       何しろこの暑さ。 屋外展示を見て回る気力はございません。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【くわばらくわばら】 (以下、前記事『おばかさん』の続きでございます。

2012年8月17日 4:00 黒部五郎小舎 出発
A1asayake   暫くはヘッドライトをつけて登ります。
  ここのところお天気が不安定なので、雷雨になる前に早めに行動いたします。

  「午前中に稜線離脱」が目標でございます。
 
   六根清浄  お山は晴天
             今日も無事故でありますように 
A2bunnki

    5:05 三俣山荘へのトラバースとの分岐にて朝食。

A3tinnguruma
              朝露に濡れたチングルマを見ながら
                   よっこらしょ   どっこいしょ
A4kasa
             笠岳方面でございます。
A5yakusi
        朝焼けの薬師岳でございます。
            その向こうにはもう積乱雲が・・・・
A6wasiba
        一度、黒部源流に下りて、岩苔乗越までゆくことも考えていたのですが
            雷が心配なので、今日は鷲羽往復だけにしておきます。
A7mitumata
             5:40 三俣蓮華頂上
                  昨日辿った稜線が見えております。
A8yariho
          三俣蓮華の頂上から眺める槍・穂高方面でございます。
A9k0ya
             6:27 三俣山荘 この頃は晴れておりました。
A10ike
               鷲羽の池でございます。

                脇見をしながら   うんこらしょ どっこいしょ
A11gennryuu

          黒部五郎と黒部の源流域でございます。

          7:39 鷲羽岳頂上着
A12suisyou
         当初、条件が揃えば、水晶までも可能性に入れていたのですが。
         雷が怖いので、今回は諦めでございます。

          8:31 三俣山荘着 
 【芍薬甘草湯】
  小屋前で一休みしていると、診療所の方がアンケートをとっておりました。
  その中に  ○芍薬甘草湯 を知っていますか?
        ○芍薬甘草湯 を持ち歩いていますか? というような質問がありました。

     両方とも「はい」でございます。その効能については書いておりませんでしたし、
  『お勧めします』とも書いてありませんでしたので、少し距離をとってみているようです。
  ドラッグストアーでも手に入る漢方薬で、効能は「足のつり、こむらがえりに効く」と
  書いてあります。私にとっては足がつった時の『特効薬』でいつも持ち歩いております。

A13hana

         ま、お花でも見ながら     どっこいしょ
                  あわてない   あわてない   
A14hana
          9:43 再び三俣蓮華頂上
               いよいよ雲行きが怪しくなって参りました。
               丸山の辺りで昨日の3人組を追い越す。
          10:30 中道分岐 いよいよ危ない。中道に下る。
                くわばら くわばら・・・・・・・
          11:11 双六小屋着
            小屋に着くと同時に雨が降りだす。やがて雷が鳴り出す。
            できれば鏡平まで降りたかったのですが、諦め
            双六小屋泊とし、宿泊申し込みをいたしました。
            まあ、ここまで濡れなかっただけでも儲けでございます。
A15yuuyake
          夕方になってようやく雨が上がりました。

           この日、槍ヶ岳等で落雷による被害者が出たようでございます。

          ・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

おばかさん

2012年8月27日作成
               今年も見事に咲いておりました 
A0asagao_2

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【おばかさん】
 それは7月31日15:38 のことでございました。○たぬきさんよりメール
「昨日から立山に入っています。雷鳥沢は40張くらいかな?
これから入ってにします。山は涼しいですねえ
悔しいので返信
「こんな暑い日にお山に入っているのは、おばかさんか
 よほどのMに違いない・・・・・・・・・」

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1、目   的  太郎平から三俣蓮華までの稜線をトレースする。
2、目的のお山 黒部五郎岳・鷲羽岳
3、出掛けた日 2012年8月17日から19日
4、山行形態  単独、山小屋利用

 久しぶりに3泊3日の遠出が可能となったので、暑いけどお出掛けでございます。

2012年8月17日 5:00 富山駅前発折立行きバス乗車

B1turugi
           車窓から見る朝焼けの剣岳方面でございます。
B2tozannguti
      7:00 折立着   朝ごはんのお弁当を食べ  7:11出発

           六根清浄 お山は晴天
                         今日も無事故でありますように 
B3ki
          暑いけど、少しだけさわやかな風が流れております。

                 よっこらしょ     どっこいしょ
B4turugi
            立山・剣方面でございます。

B5arimine
           森林限界を過ぎると・・・・・・・暑い!

             なにもこんな暑いときに山に来なくてもいいのに・・・・・・

                よっこらしょ   どっこいしょ 
B6tarou
        10:13 太郎平着 少し早いけど昼食代わりのパンをほおばる。

        予定では、今日はここまでなのですが、薬師岳に登るか
        それとも、このまま進めば日没までには
        黒部五郎の小屋に辿り着けそうです。
        薬師岳は雲の中で、登っても景色が見えないようです。

        10:33 少し欲張って、黒部五郎に向かって出発。
B7h
                  お花を見ながら てくてくと・・・・・
B8sougenn
          草原状のお花畑の中を進みます。
             中途半端な時間のせいか、人通りはほとんどありません。
                 静かでございます。
B9kitanomata
         今回は少し先を急ぎます。
               よっこらしょ     どこいしょ
B10akagidaira
           赤木平の辺りでございましょうか
                のどかな草原地帯が見えます。
            沢登のあと、あんなところでお昼寝したら、
                さぞかし気持ちよいことでございましょう。

           このあとすっかり雲の中に入ってしまい、景色は見えず
           少し雨もぱらついて、ひたすら歩くだけ・・・・・・
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            中俣乗越で女性3人組を追い抜く
        3人組  「5時過ぎになるので黒部五郎小屋予約しておいてください」
         私   「予約しなくても大丈夫ですよ」
        3人組  「夕御飯が用意して無いと困るから」
         私   「了解しました。伝えておきます」
     それにしても、10:30に太郎平を出た私にこんなところで追い抜かれ
     るペースで大丈夫なのだろうか????

                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     14:40 黒部五郎岳

B11goroukoya
       15:56 黒部五郎小舎到着
             一応3人の伝言を伝えておく。

B12gorou

         3人組の到着を待つ

   結局3人組は18時過ぎに無事到着
    聞けば、朝、薬師岳に登ってからこちらに向かったそうな
      中々の猛者でございます。
        ちなみに、翌日の予定は槍までだそうな・・・・・・

      
    ・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・          

 

| | コメント (2)

暑いけど

2012年8月20日作成

お盆休みで遊び呆けているうちに
朝晩はめっきり涼しくなり、窓の外では虫の声が賑やかでございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・
すっかり賞味期限切れになってしまいましたが
前記事「雨だけど」「風だけど」(2012年7月の山行)の続きでございます。

A1h

          お花畑の中を下ると、やがてガスも切れ
A2koya
       やがて朝日小屋が見えてまいります。

    13:43 朝日小屋着
A3beer
         さっそく「水分補給でございます。
             そうこうするうちに

A4ennkai

         懇親会でございます。
             ちょいと一杯のつもりが・・・いつの間にやら
         いやあ、楽しく過ごさせていただきました。
             皆さんありがとうございました。) 
              賑やかに朝日の午後は過ぎてゆくのでありました。
A5toyamawan
          夕日に輝く日本海と黒部川でございます。
A6hakuba
                 暮れ行く雪倉、白馬方面でございます。
                   ようやく稜線が見えてきました。
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A7yoake
            翌朝も晴れておりました。

            4:25 出発 暑くなる前に下りませう

            六根清浄   お山は晴天
            今日も無事故でありますように  
A8asayake           
    5:10 朝日岳着  妙高方面の朝焼けでございます。
A8sannnabiki
         北方稜線サンナビキ方面でございます。
              右奥が富山湾でございます。
A9kekati
         毛勝三山・剣方面でございます。
A13sekkei
        頂上直下の雪渓でございます。
             足元に気をつけ よっこらしょ
A14hanabatake
                  お花畑の中を下ります。
A16trav
          稜線直下の雪渓の長いトラバースでございます。
A18hana
              ま、足元のお花でも見ながらテクテクと・・・・・
A19uroko
           今日も暑くなりそうでございます。
A20asahi
             五輪山のトラバースから振り返り見る朝日岳でございます。
A22hana
         朝日に輝いております。
               A23panorama
                 花園三角点を見下ろします。
                     よっこらしょ   どっこいしょ

A24coffee
             6:50 花園三角点ベンチ
             コーヒータイムでございます。
             ベンチが壊れているので、何とか平らなところを探して
             一休みでございます。
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             このあと樹林帯に入ると、気温はどんどん上昇し
             そりゃあもう気の遠くなりそうな暑さでございました。
             30分歩いては一休み、
             10分歩いては立ち止まり
             どんどんペースが落ちます。
             
             そして ようやく      
A26onnenn
            10:25 蓮華温泉着
            お風呂に入って 昼寝をして・・・・・・・・

            13:00 帰途につく

A27kaitani
       帰り道から見る あっちのお山でございます。
       以前YANAさんと出掛けたのですが、
       情けないことに途中で私の足が痙攣してしまい、
       途中で引き返してしまいました。
       秋になったらまた挑戦してみたいお山でございます。

          17:10 帰宅
                  今日も事故なくよかったよかった 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       暑いと思うんだけど・・・・・・  

A30kaeru       
             ここがお気に入りのようでございます。

       ・・・・・・おしまい・・・・・・

| | コメント (0)

風だけど

2012年8月9日作成

 立秋を過ぎたら、朝晩少涼しくなったような気がいたします。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下、前記事「雨だけど」の続き

    風雨の中を進みます
          六根清浄     お山は晴天

B24nadesiko

   ・・・・・・・・・・・・・・・
B25h
          風は強いが、雨は弱まりました。

B26bara

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B27kinugasa          
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B28h

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B29h

           雨が降っても
                      よっこらしょ

B30kozakura

              風が吹いても
                              どっこいしょ

B31h

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B32kisuge

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B33h

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B34h

            そこそこお花は咲いているのですが
                風雨のせいか、どうも元気がございません。
B35h

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B36hs            
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B37h

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B38gorin
       
        振り返り見る五輪山でございます。

       12;22 吹き上げのコル

             よっこらしょ    あと少し
B39h

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B40h
               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
               はい、立ち止まりませう

B41h
                               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B42h
                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・B43h

               びっしょりでございます。
B44h
                     ・・・・・・・・・・・・・・・
B45h
             ・・・・・・・・・・・・・・・・
B46sirane

                 景色の見えない日は

B47raitef_2
          雷鳥に出会える確率が高まるのでございます。

      13:03 朝日岳     
                 ようやくてっぺんでございます。
B48top
        首に掛けたタオルのだらしなさが
                  余裕の無さを物語っております。
        笠は何度も枝に頭をぶっつけてボロボロでございます。

            それでも蓮華温泉から6時間弱
                  ま、いっか。 

    ・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

雨だけど

2012年8月4日 作成
 お家の事情でしばらく更新が滞っておりましたが
   ようやく再開でございます。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
裏庭の藪の中を覗くと
        すでに
A0akebi

            アケビが実っておりました

           その脇の山椒の木にはモズ(せみの幼虫)の抜け殻が
B0mozu
          背中の白い糸状のものを食べると
          頭が良くなるそうでございます(あくまでも伝聞)
          お気づきのとおり、私はまだ食べておりません。

          日中は蝉の声が賑やかでございます。

          ビオトープ(?)の脇には

B0yago

            ヤゴの抜け殻もございました
               大きさからすると
B0siokara
 
     こいつ(シオカラトンボ)のものと思われます。
                こんな奴も
B0oniyannma
         羽を休めに参ります。
             ヤマカガシもいれば、蚊も沢山おります

          我が家の庭は ワイルド でございます。

          それはさておき、お山の記録でございます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、目    的  来るべき日のための下見
2、目的のルート 五輪尾根
3、出掛けた日  2012年7月15日・16日
4、形    態  単独小屋泊まり、同一ルートの往復

 久しぶりに3連休取れることになったので、14日に入山して栂海新道を
朝日岳から日本海まで歩こうと計画していたのですが、生憎のお天気。
とりあえず今回は下見ということにしました。

○7月15日 4:30 津南発
    7:15 蓮華温泉駐車場発
         登山道の入り口を間違えたため、計画書を提出せずに出発。

                    生憎の雨だけど、ま、いっか。その分静かなお山を楽しめる。

         六根清浄  お山は晴天
                    今日も無事故でありますように ) 
B2yatyou

          雨具をつけての出発でございます。
          しばらく鬱蒼としたブナ林の中を進みます。
B3ayamed
        暫く下ってアヤメ平でございます。
B4gozenn
           お天気は小雨
B5asahi
           兵馬ノ平  
           朝日岳でございましょうか?
              木道の先に傘をさした先行者が見えます。
B6kasa
         ま、写真でも撮りながら
                     よっこらしょ    どっこいしょ
B7yuri
                             雨に濡れて みなしっとりでございます。
B8yukikura
                  雲の切れ間に雪倉の姿がちらりと・・・・
B9hasi
               8:06 この橋を渡る頃には、少し陽が射しました。
           とりあえずおにぎりを食べて一休みでございます。
           あわてない・・・・・あわてない・・・・・
B10ki
         大きな木の下をくぐります
                うんこらしょ
                         どっこいしょ
B11ki
                よっこらしょ
                            どっこいしょ
B12ike

           どこにでもある(?)「ひょうたん池」でございます。
           白いのはモリアオガエルの卵塊が落ちたものでしょうか?
B14irasawa
             9:00白沢高地橋着
                 ここでもまたおにぎりを頬張って
                一休みでございます。
                相変わらずの小雨でございます。
B15ginnryou
        この季節の定番(?)ギンリョウソウでございます
   (雨風の中で撮影しておりますので、手ぶれピンボケご容赦願います。

B16hana
                   ばしゃばしゃと降り出した雨の中、暫くの急登にあえぐと
               やがて五輪尾根の一角に出ます。
B17yama
            雨は弱まりましたが、風が強くなってまいりました。

            視界は開けてきました。左下が蓮華温泉の方角でございます。
B18tinnguruma

              チングルマのお花はもう終わってしまったようです。
B19kisuge
              雨風なので、あまり休もうという気持ちになりませぬ

              ひたすら とぼとぼと登るのでございます。

               六根清浄      お山は晴天
B20h

                      ま、せめて脇見をしながら
                                                             よっこらしょ
B21hanazono

            花園三角点付近でございます。
                     滑らぬように    どっこいしょ
B22mizubasyou
            この辺は水芭蕉の見頃でございました。
B23asazuki
                はい、立ち止まりませう
               たしかにこの辺「花園」でございます。

        ・・・・・つづく・・・・

          裏庭の野菜も
B1tomato
         ぽちぽちと収穫できますが、水が少ないせいか
         ナスの皮が硬いような・・・・・・・・・
         何はともあれ、自然の恵みに  感謝でございます。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »