« 彼岸の頃 | トップページ | 雪国ですから »

雪国だもの

2012年4月1日(日)   (津南町役場前午前九時積雪 198cm)

【お山】
1、目   的   ストレス発散
2、目的のお山 向こうのお山
3、出かけた日  2012年3月24日(土)
4、めんばあ   YANAさん、私 以上2名

7:30 旧中里村役場前集合
    関越トンネルの新潟県側↓は雪がちらついておりましたが
B0yuki_2
    トンネルを抜けると・・・・・・雪国ではありませんでした。

A1p
 9:45 林道終点 駐車場は満杯(5台)なので、道路わきに駐車し出発。

      今日も無事故でありますように 
A2hati            『触らぬ蜂の巣に祟りなし』?
A3irikuti

        六根清浄   お山は晴天
           お山に入ります。
A4sugi                 しばらくは杉林の急登を進みます。
          所々凍っておりますので、要注意でございます。
A5matu
        やがて松林となります
             よっこらしょ   どっこいしょ
A6bunnki
         男坂と女坂の分岐でございます。
           登りは男坂を行くことにしました。
A7otokozaka         さすがに急な坂でございます。
           滑るので、下りには使いたくありません。
A9saka            うんこらしょ  どっこいしょ
                急坂が続きます。
A10atosukosi          最初のピークまであと少しでございます。 

10:55 最初のてっぺん到着
      まさに、360度の展望でございます。
A11haruna
             榛名山方面でございます。
A12asama           あっちの白いお山が浅間山でございます(上は雲の中)
A13tabigawa

       たぶん、谷川岳方面でございます。
A14hotaka
           上州武尊方面でございます。
A15akagi         右が小野子山、中央奥が赤城山、左奥が子持山だと思います。
A16cofee
        枯れ草に座って、 コーヒータイムでございます。
        どんどん賑やかになってまいります。
        ま、とりあえずのんびりいたしませう
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A17anogawa
        阿能川岳辺りでございましょうか?
        左奥が谷川岳?

A19tanigawa            谷川岳でございましょう、右下辺りが天神平   
A20
      え~~~~~
            あの辺のお山でございます。
A21hotaka
         再び上州武尊でございます。
A22onoko
         再び小野子山でございます。
            私の頭頂部を上から見るとこんな感じでございましょうか????
                陽射しが地肌まで射し込みます・・・・・・・・・・ 

            そろそろあちらに向かいます。
11:40 出発
A23onnnazaka
          帰りは、『女坂』を下ります。
A24hokora
       はい、ここまで無事でありがとうございました 
A25kihada
          脇見をしながら進みます
             よっこらしょ
                      どっこいしょ
A26kihada
          いろんな木があるものでございます

A27kihada
                 道草食いつつ
                             どっこいしょ
A28kihada
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A29kihada

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A30kihada
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A31kihada
           桜でございましょうか?
A32noboru
              うんこらしょ
                        どっこいしょ
A33kuri
            こんなところにも栗が・・・・・
A34hana_2

           去年のお花が残っているのか?
           今年になってから咲いたのか??????
A35kudaru_2
     今度は、どんどん下ります。
        こちらは『静か』でございます。
            こちらに来る方は少ないようでございます。
A36sukosi
         で、
             下ったあとは、どんどん登ります。
         そして、てっぺんは『すぐそこ』でございます。
A37top
     12:40 本日の目的地到着でございます。
A38matu          あまり眺めの良い頂上ではございません。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12:50   そろそろ下ります

B1kudaru

            滑らぬように

                      転ばぬように

            よっこらしょ  
                      どっこいしょ

B2kasakoso

        落ち葉踏みしめ

                     カサコソ・・・・・と
                                下ります。

14:10  車のところへ帰着

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          関越の長いトンネルを抜けると

B3yuki
           そこは吹雪でございました

             3月末とはいえ、

                    雪国でございます・・・・・・・・

16:20 帰宅  17:00までには帰宅したかったので、
               は省略して帰宅いたしました。

           今日も事故なく

                  良かった・・・・よかった・・・・・・

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今夜のおかず】

 先日、「道の駅しなの」の食堂にあった『大根のからし漬け』が
美味しかったので、作り方を聞いて帰りました。
C1karasiduke

          少しからしを入れすぎましたが、結構うまく出来ました。
          もったいないのと、彩で、大根の葉っぱも少し入れました。  
          
1、大根    5Kg・・・・・・・(業務用レシピ?)
2、からし粉 100g
3、塩     200g
4、砂糖   700g             
  切った大根に、からし粉、塩、砂糖をまぶし、冷蔵庫で2~3日寝かせる
     
  ポリポリ・・・・ポリポリ・・・・・・  出しただけ食べてしまいます。
               やめられない・・・・とまらない・・・・・
                美味しくて
                 よかった良かった・・・・

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 彼岸の頃 | トップページ | 雪国ですから »

お山(12)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼岸の頃 | トップページ | 雪国ですから »