« 道草 | トップページ | 夜明け前 »

雪の層

2012年3月1日 作成

      ときどき 『チラッ』と春の気配が顔をのぞかせるのですが、
          当地(津南町)はまだ『冬』でございます。
A1koori
          少し気温の上がった日に、玄関前の氷を少しずつ割ります。
             下の5~6センチくらいは氷になっております。
A15tourou
      2月25日津南ゆきまつり
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【雪層】
A2yukisima1
           積雪の断面には雪の層がはっきり見て取れます。
           雪質によって解ける速度が異なり、
           汚れの溜まり方も異なります。(含水量の違い?)
A3yuki2
       汚れのつき方がこんなに違います。
       降ったときの雪質及びその前後のお天気の違い等が
       ちゃんと雪質の違いとして残っているわけでございます。
A4yuki2
     ほぼ、雪の降った回数だけ層があるのではないかと
     推測しております。
     一口に『積雪』とか『残雪』と申しますが
     雪の中は実に『ビミョー』な雪質の違いがあるようでございます。

     しかもそれが簡単に目に見えるのでございます。
A5yuki3              はっきりと『層』が形成されております。

         何度か雨が降ったり、雪解けが進むと内部のザラメ化が

       進行し、だんだん均質(全体が大粒のザラメ状)になってまいります。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

     ここ一ヶ月も、気分転換に出かけておりません。
           気晴らしにその辺(家の周囲)で写真とってます。 
2月26日 雪     
A6moyou         A7moyou
                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A8
               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A9
                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A10
                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A11
             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A12                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A13
            閉じ込められた空気が水玉模様になっております。       

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A16
                       ・・・・・・・・・・・・・・・・
A17yuki
               やっぱり冬でございます
A18
               まだ降り止まぬ 
A20yama
            『雪国』でございます。

            野にも・・・・山にも・・・・・

            降り続くのでございます。 
A21
                       ・・・・・・・・・・・・・
A22
                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A23
                  ワン !   
A24                    ・・・・・・・・・・・・・・・
A25                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A26turara
             春はどこまで来たのでせう?

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

|

« 道草 | トップページ | 夜明け前 »

雪の比重・雪」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
「雪の層」の写真の道路脇の除雪でできた雪壁ですが,こんなに垂直で凹凸のないように仕上げるのですか? 中国地方で,1m程度の積雪での除雪車の作業を見ていると,それなりのスピードで,乱雑に雪を道路脇にはね飛ばして行くので,こんなに丁寧に雪壁が仕上がっているのを見ると,小さく感動してしまいます。
関係のないことに目が行ってしまい,コメントしてしまいました。

投稿: yasu | 2012年3月14日 (水) 06時02分

yasu さま
 雪を脇にかき寄せるタイプの除雪車だと積み上げられていきますが、
ロータリー式(雪を投げ飛ばすタイプ)の除雪車の場合、
自然ときれいに削ぎ取られていきます。
 いずれの除雪車の場合も、平野部よりも山間部の作業者のほうが
除雪作業は上手でございます。やはり『慣れ』でございましょうか。
 間もなく雪の上でマンサクが咲き、
 雪の下でふきのとうが芽吹き
 雪国に春がやってまいります
 南のほうからゆっくりと・・・・
 里のほうからゆっくりと・・・・
春の兆しは見えてきましたか?

 

投稿: 越後屋 | 2012年3月14日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道草 | トップページ | 夜明け前 »