« 六根清浄 | トップページ | 雪が降ると »

南魚沼管内

2012年1月7日 作成

A0yuki
    今朝の時点で我が家の庭には2m弱の積雪がございます。
 今日も朝から・・・・・・  
 朝 7:50~8:30 駐車場の除雪
   9:00から12:00 通路除雪・車庫の屋根の雪下ろし及び片付け
A1syako  
    物置の屋根は今シーズン(暮れに)2回雪を下ろしましたが、
       車庫は今回ようやく2回目でございます。
A2syakoato
        1時間ほどで落とし終えましたが・・・・
    (何度も同じような写真で申し訳ございません。
      下ろせば積もり、下ろせば積もり・・・・賽の河原のようなことを
          繰り返す日々でございます。)
A3kataduke
          下ろした雪を又片付けないと
             車庫から車を出せないのでございます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、もう一ヶ月近い日々が過ぎてしまいましたが、

1、目    的  雪山気分
2、目的のお山  南魚沼のお山
3、出かけた日  2011年12月11日
4、形    態  日帰り
5、めんばあ    YANAさん、I女史、私(以上3名)

8:40 自宅(津南町)発
9:00 旧中里村役場前にてYANAさん達と合流
A1yama                これから向かうお山でございます。
                ちょうど、反対側から登ります。
A2gerennde
        9:50 ゲレンデの中を登り始めます。

              六根清浄   お山は晴天

                   今日も無事故でありますように 
A3daigennta
             大源太山でございます
                七つ小屋山は雲の中でございます。
A4noboru
              はい、登ります
                         よっこらしょ    どっこいしょ

              遠くにかぐらスキー場の一部が見えます
A5one
               ゲレンデを抜け、尾根に出ました。
                 この辺はまだ雪が少ないです。
A6happa
            何もないので、葉っぱでもご覧ください

  

A7hayasi
                    林でもご覧ください
A8akaimi
             脇見をしながら・・・・・どっこいしょ
A9yokkorasyo
            よっこらしょ      どっこいしょ
              かんじき不要でございます。
A10yama               うねうねと 道は続くのでございます
A11usagi
    先行者といえば、ウサギさんくらいのものです
         そう、この日もお山は私共の〈貸切〉でございました
A12bunnki
      あっちから登ってくる道と合流でございます。
         もちろん足跡はございません。むふふ でございます。
A13tanigawa    手前が登ってきた尾根で、その向こう辺りに谷川岳連峰が見える(はず)
A14dokkoisyo
         うんこらしょ
                    どっこいしょ
                              あとすこし
A15koori              え~・・・・・・ 氷でございます
A16me               え~・・・・   何かの芽でございます
A17top     11:50 ようやく頂上でございます。
              通り過ぎて・・・とりあえず社にご挨拶でございます。

   このお山、うんとこさ昔に赤鬼さんと登ったきりで、今回が二回目でございます。

    あの時は吹雪で・・・・・・何も見えませんでした。

      今回こそ360度の展望を期待してきたのですが、

         ま、そこそこの眺めでございました。

A18maiko

     北側、まいこ高原スキー場、その向こうに金城山と坂戸山

        その向こうに八海山スキー場が時々見えておりました。

 A19jyoukoku

    奥に、六日町スキー場、上越国際スキー場、

          南魚沼のスキー場が一望でございます。

A20maruyama

          手前右が石打丸山スキー場で、左がガーラ湯沢、

                奥に津南スキー場と、さかえ倶楽部スキー場、

                    さらに奥に微かに斑尾スキー場が・・・・

A21mitumata

    中央右寄りが湯沢高原で、下が湯沢の温泉街でございます

          左端が神立で、その右がNASPAで・・・・・

             奥のほうに、「みつまた」と「かぐら」スキー場が見えます。

A22nakasato    中央右寄りが越後中里スキー場で、その上のお山が足拍子山辺りで

           その向こうは万太郎山の辺りになるのでしょうか??

         手前の白いところは岩原スキー場のゲレンデでございます。

A23kigi

       12:17 お昼も食べたし、寒いので

                     下ります。よっこらしょ

A24ki

       相変わらず、つまらぬ道草を食いながら、下ります。

A25mi

       ま、あわてない・・・・・・   あわてない・・・・

A26          よっこらしょ

                         どっこいしょ

          帰りは、ゴンドラ駅のほうへ下ります。

A27furikae          もう、だいぶ下ってきました。

                    はい、ポーズ!

A28ki               やはり、山の上は寒いです。

A29ukai            ゴンドラ駅まで帰ってまいりました。(運行してないけど・・)

              もちろん右に行きます(歩きですけど・・・)

A30kudaru       雪が安定しているので、そのままゲレンデの急斜面を下ります。

           歩くたびに雪玉がころころと転がり落ち、

       I女史 雪国暮らしなのに、うれしそうにはしゃいでおりました。

A31yuki            雪が舞いはじめました。

                   はやくかえりませう。

A32p_2

       13:30 駐車場帰着

       14:25~15:00 清津峡温泉にて入浴

       15:30  無事帰宅

             今日も無事故で   よかった、よかった・・・・・・・・・

    ご来訪ならびに、最後までご覧いただき、ありがとうございました  )  

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

|

« 六根清浄 | トップページ | 雪が降ると »

雪国」カテゴリの記事

お山(11)」カテゴリの記事

コメント

おっ めずらしいね! 山ガールと一緒とは 。  いいね! をつけま~す 。
なおなお、ちょっといいかなというハンドルネームを考えたので、E沢は今回で さ よ う な ら ~~ ♪

投稿: E沢 | 2012年1月 8日 (日) 13時55分

〉E沢 さん
 やっぱりA沢にしますか? はははは
 I 女史は、若い(?)けど、たしかナントカ織りの伝統工芸士だったと思います。 
 ゲージツ家でございます。景色もデザインの観点から見ると、これまた楽しそうでございました。いろんな人と出かけると、いろんな視点から山を楽しめるから楽しいですね。
   では又 お元気で

投稿: 越後屋 | 2012年1月 8日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六根清浄 | トップページ | 雪が降ると »