« 西鎌尾根をゆく | トップページ | 高社山登山隊 »

目的達成したけれど

2011年11月5日 作成

      我が家の庭のお花も、だんだん少なくなってまいりました。
E0hana_2

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下、前の記事「こんどこそ」「槍沢の朝」「並んで並んで・・・」および
  「西鎌尾根をゆく」の続きでございます。
    もう、一ヶ月近くの時が経とうとしております。

【10月9日】

   双六小屋に着き、一応今回の目的も達成いたしましたので、

水分を350ml補給いたしましたが、まだ午後2時でございます。

せっかくですので、双六岳に登っておくことにいたしました。

E1hana_2

     足元の花など見ながら、とぼとぼと上ります。

         こいつ↓は野生ではないと思います。

                                    岩陰に潜んでおりました。E2okojyo_2

           よっこらしょ  それ、ガンバレ!

E3kasa_2

      ようやく頂上台地の一角に出ました。

              笠ケ岳方面でございます。

E4yari_2

      槍の穂先は雲に隠れております。

         うんこらしょ      

E5kurotake_2

                 黒岳方面でございます。

                        どっこいしょ

E6nisikama_2

         この日辿りこし西鎌尾根でございます。

         双六岳のたおやかさと槍ヶ岳の険しさが対照的でございます。

E7sugoroku

       はい、てっぺんでございます。

          さすがに風は冷たいです。

             中道を通ってさっさと小屋に帰りました。

      この日の双六小屋は一畳に一人でした。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【10月10日】

      いよいよ下ります。

E8hosi

 5:17   まだ星の出ているうちに、ライトを点けて出発でございます。

       六根清浄     お山は晴天

E9hotaka

        夜明け前の穂高連峰でございます。

E13nisikama2

           夜明け前の槍と西鎌尾根でございます。

              はい、お早うございます。

E14kagamidaira

          足下に見える鏡平でございます。

E15norikura

        たぶん、乗鞍方面だと思います。

E16hinode

              間もなく日の出でございます。

E17koori

         池塘には氷が張っております。

E18kagamiike

    6:58 はい、到着でございます。

                 ここらでちょっと一休み。

E19asahi

                槍ヶ岳方面の朝日でございます。

                あらためて、お早うございます。

E19coffee

        お湯を沸かして、こおひいたいむ!

             あわてない・・・  あわてない・・・

E20kagami

          池に映る槍ヶ岳でございます。

          ほんとに鏡の如しでございます。 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7:35 しばし まったりした後は

E21kudari

          下ります!

E22sirakaba

      ようやく少し 紅葉らしい景色が・・・・・・

         よっこらしょ

                   どっこいしょ

E23sora

         空は、真っ青でございます

               六根清浄    お山は晴天

E24kouyou

           陽だまりでございます。

E25sawa

           小さな沢を横切ると、間もなく

E26titibusawa

    8:30 秩父沢到着    私も一休みしませう

                       どっこいしょ

E27miosame

        そろそろ槍ヶ岳の見納めでございましょうか?

            たぶん、西鎌尾根を辿ることはもう無いでしょう。

                 さようなら 

E28happa

           ま、葉っぱでも撮りながら

                てくてく・・・   てくてく・・・

E29azami

          立ち止まりませう・・・

E30kouyou

       間もなく林道に出ます、少しは紅葉らしくなってきました。

E31kouyo0u

             脇見をしながら、歩きます。

E32hasi

          林道に出ました。

                あとはひたすら

                     てくてく・・・ てくてく・・・

E33happa

          木漏れ日でございます。

              脇見をしながら

                    てくてく・・・てくてく・・・

E34rinndou                ひたすら

                     てくてく・・・・てくてく・・・・

E35kasasinndou        笠新道登り口でございます。

           緑色のザックの方は、小屋でご一緒したHさんでございます。

        わさび平小屋の辺りで再会し、

            その後バスターミナルまでご一緒させていただきました。

E36sora

         いよいよこの度の山行も終わりでございます。

            お山にお別れでございます。

E37bs    10:30 新穂高温泉バスターミナル着

     平湯でバスの乗り継ぎに1時間半もありましたので、

       ターミナル3階の露天風呂で汗を流しました。

          正面には笠ケ岳が見えました。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

        今回はお天気もよく、

           事故も無く、

                  よかった・・・よかった・・・・・ 

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 西鎌尾根をゆく | トップページ | 高社山登山隊 »

お山(11)」カテゴリの記事

お山(赤線プロジェクト)」カテゴリの記事

コメント

越後屋さん,やっと全容が理解できました。「たぶんそうだろうな」とは思っていたのですが,上高地から槍,西鎌,双六で,新穂高温泉とは,いいですね。

9月に新穂高~双六小屋に行って,まったく見ていない景色を見させていただき,ネットであまり見ない写真の感想です。

双六岳からの丸っこさと槍ヶ岳,西鎌尾根のとげとげしさは本当に対照的です。
秩父沢の上部はこんなに岩峰が見えるんですね。
ワサビ平小屋下の砂利道・・・明るい感じですが,私の見たのは降雨で暗いイメージでした。
新穂高温泉からの穴毛谷と稜線・・・2回も行ったのに,こんなに絶景だとは知らず。・・・険しい!

あと,野生ではない小動物ですが,越後屋さん面白すぎますよ(笑)

「たぶん、西鎌尾根を辿ることはもう無いでしょう。さようなら」・・・なるほど,私も一つ一つの山行を大切にしながらやりたいと思いました。

投稿: yasu | 2011年11月 7日 (月) 23時33分

yasuさま
 西鎌尾根をトレースするために、ずいぶん休日を費やしてしまいましたが、
一応今年の目標は達成できました。
 山は出かけるたびに違う景色が見れるので飽きませんね。
 最近、ご近所にも私のブログに気づいた方が何人か居られまして、
あまりお馬鹿な記事をアップすると冷たい視線で見られそうですが、
ま、仕方がありません。開き直って、適当に楽しくやって行こうと
思っております。
  では又  どこかのお山で     越後屋拝
 (最近PC代えましたか?OSが新しくなったような?)

投稿: 越後屋 | 2011年11月 8日 (火) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西鎌尾根をゆく | トップページ | 高社山登山隊 »