« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

御飯と土鍋

2011年11月28日作成

もうだいぶ前のことでございます。

1、目   的  紅葉のお山を楽しむ
2、目的のお山  あっちのお山
3、形   態  日帰り
4、めんばあ   ○たぬきさん、私 以上2名
5、出かけた日  2011年11月3日

1momi

     上のほうはもう紅葉が終わっているでしょうから
         途中の紅葉を見ながら進みます。
2mo
    あいにくの曇り空で
                   鮮やかな色が出ません
3mo
             ま、あわてない  あわてない・・・
                 ゆっくり行きませう・・・・・・

・・・・・・4mo_2
              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5mo              運転役の○たぬきさんには申し訳ありませんが、
                たびたび車を止めてもらいます。
6mo
             まっかっかでございます
7mo
                はい、立ち止まりませう
8mo             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   上の方の木々はもうすっかり葉っぱを落としてしまいました。
9sirakaba            間もなく駐車場でございます。
10sira2             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11p_2
            ようやく駐車場着でございます。

       私の大好きな『貸切』状態でございます。
12boku
           お山に入ります
                六根清浄    お山は晴天
13boku
            牛の居なくなった牧場の中を進みます。

             静かでございます。

              よっこらしょ    どっこいしょ
14hannguru
            いんたあなしょなる でございます。

               うんこらしょ     どっこいしょ   
15sasa
          刈り払いの行き届いた路でございます。
16hafu
         てっぺんが見えてまいりました。

            あと少し        よっこらしょ
17top
           てっぺん到着でございます。
                 頂上には先客二人組みのみ、
                    シャッターを押していただきました。
                       ありがとうございました。

           

18asama
         左奥が浅間山でございます。
               右奥は四阿山でございましょうか
19ogusi
        群馬側の景色(小串鉱山方面)でございます。
                 そして
21radio
           飛行機が・・・・・・

                    ラジコン機でございます。
22gohann
       向こうに見えるのは
          御飯岳(おめしだけ2,160m)でございます。
23takayasiro
   つい先日登った高社山(1,351m中央奥)がはるか下のほうに見えます。
24asama
          再び浅間山でございます。
              雲でしょうか?煙でしょうか?
25azuma
         四阿山(2,332m)方面でございます。

         ランチタイムでございます。
           奥信濃の秋といえば リンゴでございます。
           リンゴといえば やはり・・・・・・・・
26sido
          シードルでございます。
             白とロゼをご用意いたしました。
               ゆくり、まったりいたしませう
26kanpai

                 はい乾杯!!

         先客が下山し、二人きりになったので・・・
27omesi
    少しはしゃいで グラスの中で御飯岳を逆さまにしてみました・・・

     ・・・・・・・・・・(お山でのお酒はほどほどに・・・・・・・)・・・・・・・・・ 

           

              そろそろ下ります
28donabe
    朝早く自宅を出発できれば、左のお山にも登りたかったのですが、
           諸般の事情により今回もパスでございます。

29donabe            土鍋山(1,999.5m)でございます。
30karamatu             脇見をしながら
               てくてくと・・・・

                            ・・・・・ギクッ !!

            途中で捻挫してしまいました。    
                とぼとぼと・・・・・下ります
31sirakaba              木々はすっかり葉を落としてしまいました。
33coffee
            ここらでちょっと
              一休み
                  こおひいたいむでございます。
34tea            はい、 あわてない  あわてない・・・・
35nana                帰り道も、車を止めます
36mo                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37mo              はい、   道草   道草・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            この日のザブンは中野市の
38onnsenn             こちらでございます。

    ○たぬきさん運転ありがとうございました。 

            今日も無事故で
                      よかった、よかった 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Adonabegohann_2

       ふっくら炊き上がりました。

     もちろん 地元、魚沼コシヒカリの新米でございます。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・   

| | コメント (2)

初雪

2011年11月22日 作成

いよいよ冬がやってまいりました。
   ・・・・・・・・・・・・・
11月21日(月)
 午後、仕事で塩沢町に向かう。
 自宅を出た時から窓ガラスに当たる雨が ぺしゃっとなる。
 清津峡の手前辺りから周囲の山が白くなっている。
 霙から雪へと変わる。
B1yuki
    紅葉にうっすらと雪が積もると
        これが又 いいのでございます。
B2yuki

    思わず車を止めてしばらく眺めました。
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

B3yuki
            静かでございます。
B4
          ・・・・・・・・・・・・・・・・
B5
        ・・・・・・・・・・・・・
   B6_2
         墨絵のような景色でございます
B7
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B8

    ・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・
11月22日 
   朝、外を見ると、周囲の山々や家々の屋根、草木の葉っぱの上などに
        雪が積もっておりました。
B9asa
      ・・・・・・・・・・・・・・・
B10car
        ご近所の車でございます。
            我が家の周辺はこの程度でございます。
B11siodono
        昼過ぎの小千谷市塩殿地内でございます。
          こちらのほうが明らかに雪が多いです。
B12tani
         粉砂糖を振りかけた景色
                 好きです。
B13sazannka
           少し遠回りをして、帰りました。
B14momiji
              ほとんど散ってしまいました。
B15
            落ち葉でございます。
B16
           落ち葉でございます。
               (以下同文)
B17
        半分雪に埋もれております。
B18
          池一杯に散っております。
B19
         ほとんど雪に埋もれております
B20
           水溜りに映る木でございます 
B21            そろそろ昼休みも終わるので帰ります。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     雪が降ったので、山から下りてきたのでしょうか?
B22yamadori      街中の横断歩道を
                  山鳥がわたっておりました。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    かりんを砂糖煮にしてみました。
Akarinn        薄めに切って、たっぷりと砂糖を載せ
            レンジで5分ほど加熱しただけです。
                  煮付けるのよりずっと間単に出来ました。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・    

| | コメント (2)

冬支度

2011年11月16日 作成  

11月16日 いよいよ冬がそこまでやってまいりました。
A1kooriyama
     北側の氷山(674m)は本日こんな具合ですが、
        南側の苗場山方面は
A2kinnjyousann
      金城山(1353m)の辺りまでうっすら白くなっております。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【せぎ普請】

10月23日(日) 町内のせぎ普請(水路整備)

Dsc00117

  水路に溜まった泥を出し、草を刈って水路整備をいたします。

  冬季間は流雪溝を兼ねたり、消雪パイプから出る地下水の排水溝となります。

Dsc00136

       水路脇の草を見たり

Dsc00146

      紅葉を見たり

Dsc00150

           やっぱり 「脇見」をしてしまうのでございます。

【庭の秋始末】 

私がせぎ普請出でている間、帰省した姉夫婦が庭の片づけをしてくれました。

Dsc00152     柿(渋柿)も沢山収穫できました。

    こんな奴も収穫(?)出来ました。

Dsc00165           長径20cm以上あるでしょうか、

             庭の片隅

Dsc00167        こんな人通りの多いところでございます。(刈り入れした後)

       普通、数メートルに近づいただけでカチカチ威嚇してくるのですが、

       スズメバチも都会慣れ(人間慣れ)してきたのでしょうか?

    葉っぱが茂っていたので、こんなに大きくなるまで、全く気づきませんでした。

       夏に、草取りをしていた姉がスズメバチに射されたのはこの辺です。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【雪囲い】  

11月12日  弟が手伝いに来てくれたので、

        自宅の雪囲い作業。

Dsc00362

    いつものように,スノコ状の下地を取り付け

Dsc00374         その上に、波板を取り付けます。

Dsc00384         玄関を囲って出来上がり。

          はい、お疲れ様でした。 

Dsc00378

         木に残っていたかりんを収穫致しました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【山小屋修理】
11月13日  山小屋の修理作業。
C1happa

       お天気は小雨でした、修理作業は簡略に済ませました。
C2naeba
        山小屋付近から眺める苗場山方面でございます。
        左奥が苗場山で、右奥が鳥甲山でございます。
C3hana2
         残り少ない花でアブがせっせと蜜を集めて(?)おりました。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小屋の修理作業が予定より早く終わったので、飯山へに出かけました。
C11sarubia
        E沢の案内で、イチョウとサルビアを見てきました
C12ityou
      そのあと
C13ooityou
     別の場所で、大銀杏を見て、
       富倉そばを食べて帰りました。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【大根干し】
11月14日  いつもの大根干しでございます。
            晩秋を感ずる風景のひとつでございます。
B1daikonn

       いつもの 桜 が冷たい雨の中で咲いておりました。
B2sakura

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       今夜(16日)の晩御飯のおかずは
A11genngyo
       ゲンギョ(幻魚)の干物でございます。

       これがなかなか美味いのですが、

       焼いたときの臭いが、数日間台所に残ります。

       ・・・・・とりとめもない話で
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

高社山登山隊

2011年11月11日 作成

    立冬の日、玄関脇の植え込みで山茶花の咲いているのに気づきました。
A0sazannka
      明日(11月12日)は雪囲い作業の予定でございます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日、高社山に高校時代のクラスメート二人と登ってまいりました。

【高社山(たかやしろやま、こうしゃさん)】(別名高井富士)
 最初に高社山を見たのは小学生低学年の頃でした。
私の住んでいる津南町はぐるりと山並みに囲まれておりますが、
特別際立った独立峰がありません。
母と長野に出かけるとき飯山線の車窓から見る高社山はいかにも「山」と
いう感じの山(独立峰)でした。(登ってみたい)と思うほど印象的でした。
 まさかそんな日が来るとは、思いもよらなかったのですが、高校(飯山市)に入って程なく登る機会がやってきました。
山岳部に入ったら、土曜日の午後のトレーニングで、電車賃をポケットに安田駅まで
ランニングし、電車に乗って赤岩駅で降り、高社に登りました。
同じルートからですがずいぶん何度も登ったお山でございます。

1、目   的  高社山登頂
2、ルート    赤岩登山口より往復
3、めんばあ  E沢、H綱、私の以上三名
4、出かけた日 2011年10月30日 

私の都合で少し出発時間を遅くしてもらい、
出発
A1fudou
        六根清浄
                   お山は晴天
                             今日も無事故でありますように 
A2kasakoso           金色の仏像の脇を登ります
               かさこそ    かさこそ・・・・
A3syaka             よっこらしょ
                          どこいしょ
                 
A4monnjyu_2                          
 A5fygenn
              あわてない・・・・
                           あわてない・・・・・・・

      この二人、いつも見ているこのお山、登るのは初めてでございます。

A6ame
            怪しげだった空から
             天気予報どおり雨が降ってまいりました。

           うんこらしょ        どっこいしょ
A7amagu
          雨に遇うのは覚悟のうえ
                 雨具を着て
                        かさこそ・・・かさこそ・・・
A8kouyou
          脇見をしながら
                        よっこらしょ
A9momiji
             はい、  「しっとり」でございます
A10momiji
             真っ赤でございます
A11noboru
       駐車場で一緒になったおじさんも
             いっしょに、   よっこらしょ    どっこいしょ
A12kasakoso
                 六根清浄    お山は晴天

 

A13momiji

                  はい、たちどまりませう
A14kokuzou
           岩小屋は近いぞ
                         どっこいしょ
A21koya
         岩小屋到着でございます。
             トン汁に野沢菜に・・・・・
                  豪華(?)なおにぎりランチでございます。
         雨宿りが出来るので助かります。
   (デジカメの電池が切れてしまったので、ここからは携帯のカメラでございます)
A22myoukou
          岩小屋に荷物を残し、頂上を目指します。

      中央奥が妙高山で、その手前が斑尾山で、左は黒姫山でございます。
A23saka
      急坂を登ります
                  よっこらしょ   どっこいしょ
A23teppen
    はい、てっぺんでございます。
    おじさんに撮って頂きました。 ありがとうございます。
A24sugadaira              浅間山、菅平方面でございます。
A25myoukou
             妙高山方面でございます。
A26kinoko
           脇見をしながら下ります。
A27happa
              葉っぱでございます
A28kudaru
          かさこそ    かさこそ
                           下ります
A29iwa
               もちろん、脇見をしながら・・・・・・
A32momiji
                    葉っぱでございます

                よっこらしょ       どっこいしょ
A33momiji
               うんこらしょ
                           どっこいしょ
A30koya
           岩小屋はこんな感じでございます。

         

A34momiji
             下ります
A35momiji
                道草・・・
                       道草・・・
A36kokugennji
          予定より少し遅くなりましたが、
                無事下山いたしました、

          今日も無事故で    よかった    よかった
                          ありがとうございました

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 先日、仕事場の前の駐車場に

A15ga      落ちていました。   

      少し変形してしまいましたが、上の羽は見事に葉っぱに擬態しております。

    アケビコノハ というやつのようでございます。

      自然界というのはまことに不思議なものでございます。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・ 

| | コメント (0)

目的達成したけれど

2011年11月5日 作成

      我が家の庭のお花も、だんだん少なくなってまいりました。
E0hana_2

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下、前の記事「こんどこそ」「槍沢の朝」「並んで並んで・・・」および
  「西鎌尾根をゆく」の続きでございます。
    もう、一ヶ月近くの時が経とうとしております。

【10月9日】

   双六小屋に着き、一応今回の目的も達成いたしましたので、

水分を350ml補給いたしましたが、まだ午後2時でございます。

せっかくですので、双六岳に登っておくことにいたしました。

E1hana_2

     足元の花など見ながら、とぼとぼと上ります。

         こいつ↓は野生ではないと思います。

                                    岩陰に潜んでおりました。E2okojyo_2

           よっこらしょ  それ、ガンバレ!

E3kasa_2

      ようやく頂上台地の一角に出ました。

              笠ケ岳方面でございます。

E4yari_2

      槍の穂先は雲に隠れております。

         うんこらしょ      

E5kurotake_2

                 黒岳方面でございます。

                        どっこいしょ

E6nisikama_2

         この日辿りこし西鎌尾根でございます。

         双六岳のたおやかさと槍ヶ岳の険しさが対照的でございます。

E7sugoroku

       はい、てっぺんでございます。

          さすがに風は冷たいです。

             中道を通ってさっさと小屋に帰りました。

      この日の双六小屋は一畳に一人でした。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【10月10日】

      いよいよ下ります。

E8hosi

 5:17   まだ星の出ているうちに、ライトを点けて出発でございます。

       六根清浄     お山は晴天

E9hotaka

        夜明け前の穂高連峰でございます。

E13nisikama2

           夜明け前の槍と西鎌尾根でございます。

              はい、お早うございます。

E14kagamidaira

          足下に見える鏡平でございます。

E15norikura

        たぶん、乗鞍方面だと思います。

E16hinode

              間もなく日の出でございます。

E17koori

         池塘には氷が張っております。

E18kagamiike

    6:58 はい、到着でございます。

                 ここらでちょっと一休み。

E19asahi

                槍ヶ岳方面の朝日でございます。

                あらためて、お早うございます。

E19coffee

        お湯を沸かして、こおひいたいむ!

             あわてない・・・  あわてない・・・

E20kagami

          池に映る槍ヶ岳でございます。

          ほんとに鏡の如しでございます。 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7:35 しばし まったりした後は

E21kudari

          下ります!

E22sirakaba

      ようやく少し 紅葉らしい景色が・・・・・・

         よっこらしょ

                   どっこいしょ

E23sora

         空は、真っ青でございます

               六根清浄    お山は晴天

E24kouyou

           陽だまりでございます。

E25sawa

           小さな沢を横切ると、間もなく

E26titibusawa

    8:30 秩父沢到着    私も一休みしませう

                       どっこいしょ

E27miosame

        そろそろ槍ヶ岳の見納めでございましょうか?

            たぶん、西鎌尾根を辿ることはもう無いでしょう。

                 さようなら 

E28happa

           ま、葉っぱでも撮りながら

                てくてく・・・   てくてく・・・

E29azami

          立ち止まりませう・・・

E30kouyou

       間もなく林道に出ます、少しは紅葉らしくなってきました。

E31kouyo0u

             脇見をしながら、歩きます。

E32hasi

          林道に出ました。

                あとはひたすら

                     てくてく・・・ てくてく・・・

E33happa

          木漏れ日でございます。

              脇見をしながら

                    てくてく・・・てくてく・・・

E34rinndou                ひたすら

                     てくてく・・・・てくてく・・・・

E35kasasinndou        笠新道登り口でございます。

           緑色のザックの方は、小屋でご一緒したHさんでございます。

        わさび平小屋の辺りで再会し、

            その後バスターミナルまでご一緒させていただきました。

E36sora

         いよいよこの度の山行も終わりでございます。

            お山にお別れでございます。

E37bs    10:30 新穂高温泉バスターミナル着

     平湯でバスの乗り継ぎに1時間半もありましたので、

       ターミナル3階の露天風呂で汗を流しました。

          正面には笠ケ岳が見えました。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

        今回はお天気もよく、

           事故も無く、

                  よかった・・・よかった・・・・・ 

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »