« ま、いっか | トップページ | まだ早い »

ちょっとそこまで

2011年9月29日作成

裏の畑に
A4denndennmusi
  当年もの(?)のでんでんむしがおりました。
そろそろその辺の物陰に隠れて越冬の準備を始めるのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  この間の日曜日、近所のお山にいってきました。

1、目的      適度の運動。
2、目的のお山  その辺のお山
3、出かけた日  2011年9月25日
4、形態      単独日帰り

7:25 早めに朝食を済ませ出発
A1torikabuto
  朝日に輝く(?)鳥甲山でございます。

8:25 三合目駐車場着
A2kobeya


      「軽量化の小部屋」に篭り、極力軽量化を図る。

A3nyuuzann
    8:38  お山に入ります。

           六根清浄     お山は晴天
                          今日も無事故でありますように
A4buna     お天気もよろしいようでございます。

          よっこらしょ      どっこいしょ
A5mizuba

    9:45 水場到着
                  ここらでちょっと一休み。

          あわてない       あわてない
A6daiti      ようやく頂上台地の一角に出ました。

        うんこらしょ        どっこいしょ
A7torikabuto         すっかりおなじみのアングルでございます。

A8iwagoro        しばらく岩ゴロゴロの歩きにくい道が続きます。
A9iwasuge             向こうに見えるのは岩菅山でございます。

            よっこらしょ
                            どっこいしょ
A10mokudou          あとすこし
                  木道を  てくてく・・・てくてく・・・
A11tinnguruma                花の季節は去り、
                          紅葉の季節にはまだ早い

               ま、 よくばらない  よくばらない・・・
A12koya            はい、まもなく頂上でございます。
11:08  頂上着

     さっそく、    いつもの・・・・
A13biru            今回のおつまみは カシューナッツとベーコンでございます。

           いただきます 
A14hana
  11:55
          ビールも飲んだし、コーヒーも飲んだし

          さあ、 帰りませう。
A15rindou
         一応、きょろきょろしてみるのですが、
                ほんとにお花が少ないです。
A16titou
            てくてく 下ります。
                  六根清浄   お山は晴天
A17hokora
        道から外れて、草に埋もれておりますが

          間違いなく 祠でございます。

        下りも無事でありますように 
A18p
       14:02  とっとこ下って
                  三合目の駐車場帰着でございます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お風呂は
A19sodakienn こちらでございます。
  津南町民60歳未満 210円(町外者 310円くらいだったと思います。)

      いやあ、今日も無事故で、 
                      良かった、良かった  

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・   

|

« ま、いっか | トップページ | まだ早い »

お山(11)」カテゴリの記事

コメント

越後屋さん,これ,苗場山ですよね。この山が私が大学で入部して初めて連れて行ってもらった懐かししい山です(5月)。みつまた温泉の大島橋から歩き始めて,2mの残雪で覆われた頂上でテント泊し,小赤沢に下山しました。全行程を通じて苦しかったのですが,特に頂上の東側直下の標高差200mは,ガスに覆われ,初めての上に重荷を担いだため,「地獄だ」と思った記憶を今でも忘れません。今地図を見ると,小赤沢側からは,三合目から4時間弱のコースタイムで頂上に立てるんですね。

投稿: yasu | 2011年10月 7日 (金) 04時03分

〉yasuさま
 こんにちは、はい、苗場山でございます。
 五月頃だと、まだ全部雪の上だったと思います。最後の登りは、傾斜もあり、
高度感もあり、気持ちに余裕があれば楽しい所なのですが・・・・。
また、小赤沢への下り口は急斜面なので、雪道に慣れない一年生(?)には、
緊張させられる所だったと思います。
 私が最初に登ったお山は中学校の夏期訓練(?)で登った苗場山で、
(二度と山になって登るもんじゃない。)と思ったのですが、高校(飯山)で
山岳部に入ってしまい、最初の歓迎山行が苗場山でした。
 その後、ほとんど毎年(多いときは年3回くらい)登っております。
冬の苗場山の写真をカテゴリー「お山(昔話)」の記事「のめしこき」
に載せてありますので、お時間がありましたらご覧ください。
  ではまた  お元気で  越後屋 拝

投稿: 越後屋 | 2011年10月 7日 (金) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ま、いっか | トップページ | まだ早い »