« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

夏といえば・・・(2)

2011年7月31日 作成

       夏といえば・・・・
           やはり「雪渓」でございます

1、目   的  雪渓とお花畑
2、目的のお山  代馬岳
3、出かけた日  2011年7月23日~24日
4、形   態  単独小屋泊まり

23日       津南発      4:10  
     6:15  八方第5駐車場  6:35
     7:00  猿倉      7:05
A1nyuuzann          歩き出しから行列でございます
           走って追い抜いてゆく方もおります

         六根清浄   お山は晴天
                      今日も無事故でありますように 
         急ぐわけではございませんが、
            団体さんは遅いので、私も抜かせていただきます。

A2hana       あとはゆっくり   お花見道中でございます。
A3sannkayou           よっこらしょ       どっこいしょ
Asannkayouhana           はい、 あわてない    あわてない
A5kinugasasougunn             キヌガサソウの群生でございます
A6kinugasa1               黄色がかったものもあれば
A7kinugasa2               むらさきがかったものもございます
A8skkei1            8:10  いよいよ雪渓でございます。
A9sekkei2               うんこらしょ
                         どっこいしょ
 A10hasi_2  
       楽しい雪渓もあっという間に終わり、
         「秋道(捲き道)」でございます。
       雪渓はずいぶん何度も(主に8月)登っておりますが、
         『秋道』を使ったのは去年と今年だけでございます。
            雪渓が小さくなってきているのでしょうか?
              捲き道を使うと、なんとなく物足りない感じでございます。

 9:40 葱平   ここからはいよいよ『お花畑』でございます
A11hito              お花畑の中を登ります。
A12yuri2              一面のガスでございますが

               脇見をしながら      よっこらしょ
A13yuri1             一息ついては 
                     どっこいしょ
A14hana              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A15syasinn              はい、立ち止まりませう
A16fuuro           みんな仲良く(?)  立ち止まり
A17otakara             なかなか進みませんが
              あわてない・・・      あわてない・・・
A18sekkei         小雪渓でございます。
             この辺まで来ると、だいぶ静かになります。
A19sora           少しだけ青空が見えました。
A20retu         ガスの切れ間に振り返ると・・・・・・・・・
             そろそろあわてたほうがよろしいようでございます。
A21kinnpou             ま、いっか    
                   追い抜いていただきませう

             よっこらしょ      どっこいしょ
A22kiku             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A23hana               はい、立ち止まります。
A24hatake               左を見ても
A25hatake           右を見ても・・・・・・
                    お花畑でございます
A26fuuro             六根清浄
                    お山は晴天
A27hatake         10:52  ここらでちょっと一休み
A28hatake         お花にはちょうど良い時期でございました。
A29          ま、お茶でも飲みながら・・・・・・・・


         ・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

あなたが悪いわけじゃないけれど

2011年7月26日作成A0ajisaidera
7月24日
       あじさい寺(飯山市戸狩,高源院)のあじさいは
                          満開でございました。

  (見に出かけるなら、午前中のほうが光が差し込んで鮮やかに見えると思います) 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      我が家では
A1semi
  早朝から、窓の外でジージーとアブラセミが鳴いて、暑い一日が始まり、
    夕方、カナカナ(ヒグラシ)の鳴き声で日が暮れます。

  玄関前をオニヤンマが、行ったり来たり・・・パトロール

   すっかり『夏休み』の風景でございます。

A1dragon1_2             こんなトンボもいれば
A2dragon2                こんなトンボもいて
A3dragon3       今朝、我が家のビオトープ(『ほったらかしの池』とも言う)で
         羽化したばかりのものもおります

A21siokaratonnbo

                           シオカラ君もおります。
A4ageha               こんな派手なチョウチョも居れば
A5hikage           こんな地味なチョウチョも居ります。

          カエルも、 トカゲも、 デンデンムシも・・・・

          アブも、 蜂も、 蜘蛛も・・・・

           ハエ、蚊、ブヨ、アブラムシ、アリ、アメンボ、ナメクジ・・・・・・・

        結構たくさんの生き物が棲息したり、訪れたりしているのでございます。

A6yasai     イチゴの苗を植えても、
     キュウリにナスにトマト、ユウガオ・・・・・野菜の苗を植えてもほったらかし
A7mitubati        我が家の野菜が収穫できるのは 

       チョウチョや蜂やアブ・・・・・・
          皆さんのおかげで受粉し、実っているのでございます。

              感謝しております。・・・・・・・・・

                  しかし!!
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            ある日雨戸を引こうとしたら
A8suzumebati       雨戸の戸袋のすぐ外(南天の木のところ)に
         巣が作られていたのでございます。
      雨戸を引く度に、その振動に驚いて

       ぶーーーーん   羽音を響かせながら突進してくるのでございます。

     何度か身をかわしましたが、いずれ誰かが刺されるでしょう。

     数が増えてからでは、一層対処が難しくなってしまいます。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          目の前30cm 

     この位置関係で、あなた方と共存するのは

          絶対

           無理です !! 

     あなたが悪いわけじゃないけれど・・・・・・

          キンチョール ! ! 

              うらまないで下され 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

A23minomusi

      玄関の戸に残ったミノムシの巣(?)でございます。

      我が家のお守り代わりに残しております。

      糸からぶら下がっているだけではなく、時には

      ヤドカリのように寝袋を背負ったまま移動するのでございます。

      それをジッと見ていた私は、かなりの暇人でございます。

           ご来訪ありがとうございました

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

| | コメント (0)

暑中お見舞い申し上げます

2011年7月21日作成

  暑い日が続きます。暑中お見舞い申し上げます。
B0gooya_2        日除け用に植えたゴーヤですが、なかなか育ってくれません。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   以下、前記事『夏といえば・・・(1)』のつづきでございます。

B1torii                 お山に向かいます。

            六根清浄       お山は晴天・・・・・・・
B2gozenn            おなじみのお花でございますが・・・
B3hana             はい、  脇見をしながら  
                             よっこらしょ
B4tidori                あまり近づけないので・・・・・・・
B5mokudou             木道が白く目立ちます

B6natugumo 、                   夏の空でございます
B7oonuma          光の具合によって、沼の色が違って見えます。
         今日は素直に   青   !!
B8teatime            にぎやかになる前に  TEA TIME でございます。
           紅茶に茶托??   気にしない気にしない・・・・・
           ささ、めしあがれ
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B9ki       何がどうなっているのか?
             とにかくすごい

B10kiri             はい、静かでございます。
            (徐々に賑やかになってきますが・・・・・)
B11hana           ゆっくりと帰りませう
B12ukisima            ゆれゆれる   うきしまよ
B13ayame             そろそろ湿原にお別れでございます
B14kaerimaseu               名残を惜しむ(?)○たぬきさんでございます
B15dehamata          秋に訪れるのもよいかもしれません。
                 ではまた・・・さようなら
B16hna                脇見をしながら帰ります
                  よっこらしょ     どっこいしょ
B17hana               ささ、たちどまりませう
B18rann             UFOがいるのかどうか知りませんが、
            空を見ない人には見えないと思います。
            (「買わなきゃ当たらぬ宝くじ」みたいなもの?)
            (意味不明な例えですが)山に行ったら脇見をしませう
B19tutuji               ちょっと時期が遅かったでしょうか?

              

B20kisuhe1              黄色い花でございます。
B21kisuge2         こちらのほうは、まだ咲き始めたばかりのようでございます。
B23syakunage               シャクナゲにお別れし
B24ike                  こちらの池にも お別れし
B25sirakaba            白樺の林を抜けると、
                  まもなく駐車場でございます。
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    今回はこちらのでございます。
B26onnsenn         温泉らしさ(においや濁り)はありませんが、
            とってもきれいなお湯で   サッパリ でございました。

        帰途、飯山の『高橋まゆみ人形館』に立ち寄りました。
        今回は空いていたのでゆっくり見学して、 
        ゆっくりコーヒーをいただいて帰りました。

        今日も無事故で  よかった   よかった  

        ・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・

        裏庭のユウガオの花が次々と咲いています。
B0yuugao             しかし、なかなか実りません
B0yuugao3               とりあえず、一本収穫できました。

| | コメント (0)

夏といえば・・・(1)

2011年7月18日作成

 背中に大きな二キビ(粉瘤と言う奴らしい)ができ、病院に行ったら、
   背中をバッサリと袈裟懸けに(正しくは、10mm×10mmの×字に)
      切られてしまいまして、毎日消毒に通院する日々でございます。
 あと一週間くらいは、重いものを背負ったり、たっぷり汗をかいたりするのは
   控えねばなりません。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  さて、
      水泳の得意な、我が家の池の住人(?)達を紹介します
A0kaeru1          我が家の池に一匹だけ生息しているのも
           おかしなものだと思っておりましたが
         ちゃんと仲間(兄弟?)がおりました
A0kaeru3    それぞれいつもの定位置がございます。 

    手前の奴が一番臆病で、人影を見るとすぐ水に飛び込んでしまいます。 
      真ん中の奴が、一番落ち着いていて、私がそばを通り過ぎても
        あまり動じません。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        ところで、夏といえば湿原でございます。
        (今回はそういうことにして・・・)
1、目   的 湿原の散策
2、目的の場所 手頃な距離にある湿原
3、めんばあ  ◯たぬきさんと私(以上2名)
4、出かけた日 2011年7月10日(日)

6:00 津南発 そう遠くはないのですが、早い時間の方が涼しいし、 
        空いているので、少し早めに出発でございます。
 A1nabekura
       早朝の ナベクラヤマ でございます。
A2park
    今日はここに車を置いてでかけます。
       ちなみに、私の自動車、先日走行距離25万キロを越えました。
  さすがにナンバープレートが汚れてきましたので、再交付して新しくしました。
  ナンバーだけはピカピカでございます。お見せできないのが残念でございます。
          目標は40万キロ走破でございます。
 余談はさておき
A3komorebi     木漏れ日の中をお山にはいります。

         六根清浄       お山は晴天

             今日も無事故でありますように  
A4ginnryou       この季節、毎回のように登場でございます。

      脇見をしながら      よっこらしょ
A5syakunage         はい、立ち止まりませう 
A6aozora
     午前中は、お天気もよろしいようでございます。

     うんこらしょ        どっこいしょ
A7kasa
               はい、今日は
A8baikaeisou
           最初のお池に到着でございます。
A10ike2
           はい、静かでございます
A11ike3
       もちろん、『ここらでちょっと一休み』でございます。

       あわてない・・・あわてない・・・・
A12ukisima
     静かに『浮島』が浮いております。
A13tonnbo
      カオジロtonbo? たくさん見かけました。

      トンボだけがせわしなく飛び交っております。
A14jyonnobi
   『じょんのび』◯たぬきさんの町内でTシャツを作ったのだそうでございます。
    (『じょんのび』→リラックスした楽な、快適な状態)

          はい、『じょんのび』でございます。
A15woods
     一休みしたあとは、あまりお山が賑やかにならないうちに
         先へ進みましょう。
              よっこらしょ    どっこいしょ
A16syakunage         私が写真をとる間、◯たぬきさんは文句も言わず
         待っていてくれます。ありがとうございます。
A16ayame        アヤメ? カキツバタ? ???
A17mousenn      ゆ~れ ゆれる 浮き島よ~ 
         赤いのは モウセンゴケでございましょう
A17yokote        「あっちのお山」も夏を迎えたようでございます。
A18asatuyu           朝露の残る道を
              てくてく   てくてく・・・・・
A18sinnyoujyu            針葉樹の林を抜け・・・・・・・・
A19situgenn           湿原に到着でございます。
A20ayame       慌てることはございません。
        脇見をしながら   とぼとぼと・・・
A21mizubasyou           お花の種類は少ないですが
             よくばらない・・・よくばらない・・・
A22ukisima             ちゃんと浮いてます。
A23himesyakunage          ヒメシャクナゲは花が終わりにかかっておりました
A24mousenn             湿地の定番でございます。
A25watasuge            こちらも同じく・・・・・
A26mokudou            今のところ、静かでございます
A27kiri          湿原に 『霧』は、よく似合うのでございますが
         なにやら団体さんの賑やかな話し声も近づいて参ります。
A28hana           とりあえず、さっさとお山に登ってしまって
          上でゆっくりする事に致しました。
A29tefu             このちょうちょ、何度か見かけました。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A30hatunasu         我が家の『初なす』でございます。

   育ちすぎて虫食いの小松菜ですが、立派な「みそ汁の具」でございます。

| | コメント (0)

昼寝をすれば・・・・

2011年7月12日 作成

 当地ももう梅雨が明けたようでございます。
先週から我が家の庭でも(朝の4時から)セミの声が聞こえるようになりました。

          そしてこんなお客様(住人?)も・・・・・
B0ageha     近くに山椒の木があるのですが、
      なぜかこの翌檜の苗木が気に入ったようでございます。
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

     以下、前記事『お花畑で』の続きでございます。

B1sennnokura       頂上がにぎやかになる前に、さっさと通り過ぎます。

         あっちのお山は霧の中でございます。
           B5hanabatake             お花畑の中を下ります。
B7kokozakura         はい、どんどん脇見をいたしませう!
B8ttinnguruma          あわてない      あわてない・・・・
B10tttinnguruma            一面のお花畑でございます。
B11oohanabatake          はい、あっちもこっちも
                  お花畑でございます。
B12benti
       あそこが、今日の私の目的地でございます。
B13beer         8:50 目的地着
             まだ朝の9時前だというのに
             一杯やってお昼寝でございます。
             ほとんどの人は、次のピークを目指して通り過ぎてゆきます。
             よくばらない、よくばらない・・・・
             極楽・・・・極楽・・・・

                                    目を閉じると、風の音
                  鶯の声、ホトトギスの声・・・
                  風の音・・・・・・・風の音・・・・・・風の音・・・・・

             30分ほどうとうといたしました。
         9:30  そろそろ帰りませう。
B13rinn               あっちで立ち止まり
B14kiro               こっちで立ち止まり
B14kkiro          あわてない     あわてない
B15itige                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B16kaidann               小屋に向かって下ります
B17iwakagami             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    
                 B18wite            よっこらしょ

                   どっこいしょ

B19watasuge             すっかり雲の中でございます。

B20koya          ようやく小屋が見えて参りました。

B21oyama            お山は雲の中でございます

B22kudaru             あとは、とっとこ下ります。

B23ki           少し下ると、青空が見えてきました。

B24rrann

          思わず見落としてしまうところでございました。

             あわてない・・・・・あわてない・・・・・

B26douso           ほどなく登山口に到着でございます。

          ここまで無事故で、有難うございました 

B27rinndou        あとはひたすら林道を

               てくてく・・・・てくてく・・・

B28hizasi          暑くなりそうでございます。

  B29aazami         間もなく駐車場でございます

B30p

    はい、到着でございます。

        ここまで事故もなく,   よかった、よかった、

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

B31naragare

      神立の辺りのお山でございます。枯れております。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      帰りの はこちらでございます。

B31onnsenn  300円也、シャンプー・石鹸なし

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

お花畑で

2011年7月8日作成

                アマガエル
A0amagaeru       庭のあちこちにアマガエルがいて、
          雨の日は、踏みつけてしまわぬよう『要注意』でございます。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月1日(金)
  夜、Nと蛍を見に出かけました。
   町内何箇所か周り、あちこちで数十匹くらいの群れを見ることができました。
  A0hotaru        何とか写真に撮ろうと、カメラを最大感度にして
       露出時間を最大にして(開放モードがない)とりあえず
       パシャパシャとシャッターを押してみたのですが、
       ほとんど写っておりませんでした。
       『甘くはない』ようでございます。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お山に行ってまいりました。

1、目   的  今度こそ シャクナゲ
2、目的の山  シャクナゲの咲いていそうなお山
3、形   態  単独、のんびり
4、出かけた日 2011年7月2日

午後からお天気は不安定そうなので、
早めに出かけました。
5:50  駐車場発
A1tozannguti         ここからお山に入ります。
            今日も無事故でありますように  

A2kaidann        さっそく階段でございます。
         六根清浄    お山は晴天
A3ginnryou          おなじみ「ギンリョウソウ」でございます。
             早くも立ち止まります。

          あわてない       あわてない
A4tettou             鉄塔通しての苗場山でございます

A5natugumo_2        この頃はまだ、お天気がよかったです。
            なんとなく夏の雲でございます。
A6yamanami              苗場山から南に延びる山並みでございます。
A7asahi          朝日の中を     よっこらしょ
                                どっこいしょ
A8tutuji                お花でございます
A9itigo            脇見ばかりでございます
                うんこらしょ       どっこいしょ
A10utugi            ポピュラーなものから・・・・
A11kaidann            ぜーぜー      はーはー
           早くも汗びっしょりでございます

           六根清浄    お山は晴天
                       よっこらしょ        どっこいしょ
A12ki                  こんな木の下をくぐり
A13hana               脇見をしながら
                           うんこらしょ
A14asahi            朝日の道を
                        どっこいしょ
A15hana             お花も朝露で 
                        しっとりでございます
A16mannkai             はい、 満開でございます。
A17syakunage               ありました、ありました
                 本日の目的達成でございます。
A18syakunage               たくさん咲いております。
A19hana                「しっとり」でございます
A20hana           こんなのも咲いておりました。
A21hana              やっぱり、立ち止まってしまいます。
A22siromo              白い花も混じっております。
A23iwakagami               あわてない     あわてない・・・・・・
A25               よこらしょ
                            どっこいしょ
A24hana_2              どんどん たちどまりませう
A26baikai_2         どんどんガスに包まれていきますが
                お花は増えてまいります

        よっこらしょ
                            どっこいしょ
A27tidori               お花畑でございます
A28tidori           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A29yotuba               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A30hana                  遠くの景色は見えませぬが
                       足元を見回すだけで
                             あきません
A31ohana           右を見ても
A32itige               左を見ても・・・・・・・・・・・
A33sekihi          ようやく傾斜のゆるくなった尾根を
                 ゆっくりとたどります。
A34ohana          六根清浄
                          お山は晴天
          登りはまもなく終わります。
A35ohana             てくてく    てくてく
                            あとすこし
A36ohana             てくてく     てくてく
                              よっこらしょ!
A37top       8:35    はい、『てっぺん』でございます。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・・・・

                         フリカエル
A100furikaeru               アマガエルの首って、こんなに曲がりましたっけ?   

| | コメント (0)

山がだめなら

2011年7月3日作成

庭のアジサイが満開でございます。
C0ajisai1
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週、6月26日のことでございます。
お山はあきらめましたが、せっかくでございますので
その辺を、「ぶらぶら」してから帰ることにいたしました。
C0map             その辺を、一周してまいります。
C1tefu              蝶が一匹、ひらひらと・・・・・
C2tefu           ピンボケや手ぶればかりでございます。
C3semi            ひっくり返っていたので、起こしてあげました
           礼もいわずに飛んでいってしまいました。
C4sittori              はい、しっとりでございます。
C5haribuki                 数少ないお花でございます
C6bunabayasi            ブナ林を てくてく・・・てくてく・・・
C6komiti            小道を    てくてく    てくてく
C7buna          静かでございます。
                         しっとりでございます。
C8zudayaku             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
C10hana       小さい頃住んでいた家の、台所の外に沢山咲いていました。

     草花の好きなうちのじいちゃんが植えたものでございましょうか?

        現在の我が家の庭には残っておりません。             

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
C11komiti               はい、 静かな道でございます。  

C14ajisai_2            この辺で5人ほどすれ違いました。 

      同じ宿に泊まった方々で、やはりお山をあきらめて

       こちらにまわったのだそうでございます。

C16situgenn        その後もまた     静かでございます。

            てくてく・・・・    てくてく・・・・

C18hana            時間はたっぷりございます

              あわてない     あわてない・・・

C19hana                ・・・・・・・・・・・・・

C20hana                ・・・・・・・・・・・・・・・・

C21hana_2

             どうせ撮るなら、もう少しうまく・・・・・

C22mitihime           こんな木もございました。

C23mitihime          『姫』というには、あまりにも見事な存在感でございます。

C5kamihiko             注連縄でつながれたこちらの大木は

              『神彦』でございます。

                 二組目とすれ違いました。

C26kaeru            こちらは野生ではございませんが

C27moriao         こちらは、モリアオガエルの卵塊でございます

            下には、イモリの卵もございました

C29ginnryou            完全な ピンボケでございます。

C30hizasi        やがて少し陽が射し始める頃

           この日の散策はそろそろ終わりでございます。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   帰り道、栄村の道の駅で竹の子とウドを買って帰りました。

       夕ご飯のおかずは

D1sannsairyouri       ぜんまいの煮付けに、ウドの煮付け

          そして竹の子の煮付け・・・・山菜煮つけ定食でございます。

       ・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »