« わたしばかよね | トップページ | いつまでたっても »

よせばいいのに

(前記事『わたしばかよね』のつづき)
Y3nitibotu
       やがて夕日は、雲海の向こうに去っていくのでございます
Y4shark
        東の空には巨大な サメが・・・・
    こうして,薬師岳山荘の日は暮れてゆくのでありました。
Y5kuwasakiyama
          雲海に浮かぶ 鍬崎山でございます。
Y6moon
      夜、星の写真を撮ってみようと外に出たのですが
         月明かりと湧き上がる霧で
             明るすぎたので,諦めました.
             おやすみなさい・・・   
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8月19日   

            朝でございます
 朝起きてみると,だいぶ体力も回復したような気がして
 (頑張れば、何とか五色までいけるだろう・・・)そんな気がして
 よせばいいのに (よし、頑張って予定どおり五色ケ原まで縦走しよう)
        ・・  ・・  ・・
4:30 薬師岳山荘発 ヘッドライトをつけて出発
Y7asayari          槍、穂高方面でございます
         はい、 おはようございます
Y8top     ちょうど頂上に着く頃、日の出でございました
       六根清浄
            お山は晴天
                  今日もお山はよい天気
  Y9sunrise
         蓮華の辺りでしょうか、朝日が昇ります
Y10yaruhoo
               槍ヶ岳でございます
Y11kinnsaku
         金作谷カールと北薬師でございます
       遠くに大日岳や剣の山並も見えております
Y12yamanami
   右手前から、スゴの頭、越中沢岳,五色ケ原、竜王,立山
       今日,明日と辿る遥かなる山並でございます

         よっこらしょ   どっこいしょ
Y13furimukeba
        振り返ってみる本峰でございます

Y15raiteu
      はい、おはようございます。
         母一人,子一人?
              どうぞお気をつけて・・・・・・
Y15turugi
    剣もよく見えております
        うんこらしょ   どっこいしょ
            あわてない   あわてない
Y16hana     この辺までは,何とかお花の写真を撮る余裕もございましたが・・・
             やがて・・・・・
Y17mayama
             間山の池
Y17foreigner
      ここで、外人さん(フランス人?)3名と日本人1名のパーティーと
      すれ違いました. この日30人くらいの人とすれ違いましたが、
      そのうち10人は ガイジンサン(明らかに白人)でした。
      昨年,富士山に行ったときもそうでしたが,こんなところにも
      ガイジンサンが沢山いました. 越後の田舎者にしてみると
      驚きでございました.
Y17hana       脇見をしながら
                    よっこらしょ
Y17yakusimi
   霞んでいますが「薬師3平」の辺りが見えております。
Y18kurobe
   足元には黒部の源流(広河原辺り)の流れが光っております。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8:00   スゴ乗越の小屋で朝食代わりのカップラーメンを食べて
       いよいよこれからが今日の本番でございます。が・・・・

Y18sugonobori

      (早くもこの辺で,もう疲れが見え始めます。
                   急にペースが落ちます。)
             六根清浄  お山は晴天

Y19ettyu
   つい1~2時間前までは見下ろしていた 越中沢岳が高くそびえ立ちます。
Y20berry
      道端のいちごを一個食べます
           酸味があって、少し元気が出ます
               よっこらしょ   どっこいしょ
Y21yakusimi      ふたたび「薬師3平」方面でございます
       中のタル沢源頭部は、結構急峻なのが分かります。

Y22yakusi2

      スゴの頭付近でございます。

      薬師ははるか遠くになりました。
         もう進むしかありません.戻れません。
Y23gosiki
    越中沢岳から望む 五色ケ原でございます。
      この辺まで来ると,もう ヘロヘロ でございます。
    写真を撮る余裕はございません。

    越中沢岳からの下り、途中傾斜が落ちて広くなった辺りで、

    道を見失いました.右寄りに行くべきところをまっすぐ行ってしまいました.

    視界の悪いときには,要注意の場所でございます.(集成図にも書いてありました)

    そもそも、疲れていたから,周囲に対する観察が低下していたのでございます.

    やはり、冷静な観察・判断をするためには気持ちのゆとり(体力のゆとり)が

    必要でございます. 

    モクモクと雲が湧いてきて雷の心配が・・・ 
    稜線での雷は怖いので,とにかく先を急ぎます。
    何度か道端に座り込みながらも    
    何とか足を前へ進めます・・・・・
    ガイジンさんに「ダイジョブデスカ?」といわれ
    「おーるらいと、さんきゅー」
13:20 五色ケ原山荘着
    何とか辿り着くも、部屋に上がってしばらくは バタンキュー
    伸びておりました.

          (つづく)

|

« わたしばかよね | トップページ | いつまでたっても »

お山(10)」カテゴリの記事

お山(赤線プロジェクト)」カテゴリの記事

コメント

越後屋さん、ご無沙汰しております。
このコースはいつか歩いてみたいとひろと話していたとこです!

我らは18日に立山縦走で19日に剱に登って夕方に
雷鳥沢にいました!
20日は奥大日に登り、お昼のバスで立山駅へ~

ホントは3泊でのんびりの予定だったのですが
下りて温泉と海鮮丼を楽しみたくって下りちゃいました(^^;

もう1泊もったいないから五色ヶ原?
な~んてちょっと思ったんですよぉ~

越後屋さんは立山まで?20日?
続きが楽しみです♪

投稿: あっこ | 2010年8月26日 (木) 21時06分

あっこさま
 いっさだっけのし(お久しぶりでございます)
ゆっくりしてかっしゃい(ゆっくりしていってください)
来訪並びにコメント、誠にありがとうございます.
 思ったよりも沢山お花が残っておりましたが,
ゆっくり写真を撮っている体力的余裕がございませんでした.
時間がとれればもう一日余裕をとりたいコースでした.
 お天気が良かったため、私の右腕も『ジャガイモ』状態に
なってしまいました。
 20日の行程は・・・・次回をお楽しみに!!!!
ではまた               越後屋拝

投稿: 越後屋 | 2010年8月27日 (金) 07時01分

越後屋さん,天狗山荘ではお世話になりました。
この山域は,30年ほど前の大学の夏合宿で上高地から室堂まで抜けたときに行った縦走路と一部重なっており,本当に懐かしく拝見しました。
サメの雲,滅多なことでは出会えないすごい写真ですね。驚きました。
いろんな話題提供を楽しみにしております。
お互いに山にはくれぐれも気をつけて行きましょう。

投稿: yasu | 2010年9月25日 (土) 13時31分

yasu さま
 来訪並びにコメント有難うございます。
 いろんな方のブログを拝見して、行ったことある山は懐かしく、
行ったことない山は、想像を膨らませ,次の山行への刺激とさせていただいております。
 積極的に小屋を利用するようになったのは、ここ数年のことです、
自然との密着感は薄れてしまいますが,いろんな方と出会えるのもまた
楽しみになってきました。自分の体力に合わせた山登りを続けていきたいと思います.
 「その一歩が命取り」と、どんなに疲れたときも、
一歩一歩慎重に行きたいと思います.
 いつか  またどこかで ・・・ではまた,お元気で  越後屋拝

投稿: 越後屋 | 2010年9月26日 (日) 05時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わたしばかよね | トップページ | いつまでたっても »