« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

いつまでたっても

            

3日も4日も家を留守にしていたら

        裏の畑のキュウリが
            でっかくなっちゃいました
Y1kaeru
           長さは30センチくらいありました。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(以下、前記事『わたしばかよね』及び『よせばいいのに』の続き)

2010年8月20日   

         五色ケ原の朝焼けでございます
Z1asayake
          右の三角が針ノ木岳辺りでしょうか?
          はい、 おはようございます
Z2asayake           早速、雲が湧いて参りました
Z3coffee
     夜明けのコーヒー,・・・・・・・一人で飲みました
       インスタントでも,お山で飲むコーヒーは一味違います。
Z4kiri
    5:30 すっかり雲に包まれてしまったので、
          景色が見えませぬ。
             花でも見ながら、歩きましょう

         六根清浄   お山は晴天
Z5tuyu
        朝露で しっとり でございます
Z6hana
         予想したよりは沢山の花が咲いていて
            楽しませてもらえました
Z7tinn
       チングルマが綿毛に切り替わる途中?
Z8kobaikei
        のんびり写真を撮りながら歩いていると
        右の方(キャンプ場の方)から一人やってきました
  おや、Wさんではありませんか、 おはようございます。
   一昨日,薬師への登りで一緒に休んだ方でございます。
    この方,テント泊でございます。昨日は一山分くらい後ろから

  私の後ろ姿を眺めながら歩いていたそうでございます.(私は気づきませんでした)

       元気な方でございます。私にはもう真似できませぬ。
Z9hana         道草食いつつ
                  よっこらしょ
Z10hana          一息ついては
                   どっこいしょ
Z11torikabuto            静かなお山でございます
Z12tidori
           あわてない あわてない
          今日は、ゆっくりでございます。
Z13hana          相変わらず,濃い霧でございます
Z14zaratouge
          ザラ峠でございます
  「雪の降る時期にこんなところを越えるのは自殺行為である」
  というのが、Wさんと私の共通見解であります。
Z15gosiki
      振り返ってみる五色ケ原方面でございます。
      黒部側は緩やかな台地になっておりますが,
      富山側は、カルデラ壁(?)急峻な崖となっております。
Z16tinn       ようやく青空が見えて参りました
         六根清浄   お山は晴天
             今日もお山は良い天気
Z17sisi
      間もなく 獅子のてっぺんでございます。
Z18hana
      はい  あわてない   あわてない  ・・・・
Z19ryuu
    獅子のてっぺん?
      竜王とその東尾根が見えてきました
Z20usagi
           はい どんどん立ち止まりましょう
          今日は、 時間の余裕が「たっぷり」でございます
Z21kikyou      ガスがかかったり、きれたり
        日が射したり,曇ったり・・・・
Z22hanabatake
            お花畑でございます
Z23hanabatake
          雪渓が懐かしいです
Z24fuuro
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Z25hana
             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Z26itige_2       はい、 あわてない  あわてない
          よっこらしょ    どっこいしょ
Z27ao      静かな 静かな 山道でございます
Z28higasione
         鬼の 東コル でしょうか
            竜王が目前でございます。
Z29tugatuga
          一面のお花でございます
          花崗岩がよく似合います
Z30hana
            ・・・・・・・・・・・・・・・・

Z31hanabatake_2          竜王の登りも,お花畑でございます

       六根清浄  お山は晴天 
            よっこらしょ   あとちょっと
Z32jyoudo  
        浄土山分岐でございます
          今日の登りはここまで.

             あとはひたすら下るだけ
                 奥に見えるの雄山でございます。
Z33itino
     当初、浄土山経由で室堂へ下るつもりでしたが,
      一ノ越経由の方が歩きやすそうなので、
        一ノ越へ降ります
Z34ryuuou        一ノ越から見る竜王とその東尾根
          ここでまたもやコーヒータイム!!
         あわてない   あわてない ・・・・
Z35murodou
 9:55 室堂着     ここのお水を飲んで
             立山に お別れでございます

        ここまで無事で,有難うございました 

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc00211

       山から下りて飲む牛乳は, 

         いつもより『栄養』がありそうな気がいたします。

12:00頃 立山駅着     

12:36 立山駅発富山行き電車にて富山駅に向かう。

    登りでは何度も(そろそろ山はやめようか?)少しは懲りたはずなのに、

    帰りの電車の中では、もう次の山のことを考えてしまう。

    いつまでたっても、同じことの繰り返しでございます。

    (あまり学習能力がない・・・・・・・・)

 
13:36 富山発    16:00頃十日町着  16:40津南町(帰宅)

              おしまい

| | コメント (2)

よせばいいのに

(前記事『わたしばかよね』のつづき)
Y3nitibotu
       やがて夕日は、雲海の向こうに去っていくのでございます
Y4shark
        東の空には巨大な サメが・・・・
    こうして,薬師岳山荘の日は暮れてゆくのでありました。
Y5kuwasakiyama
          雲海に浮かぶ 鍬崎山でございます。
Y6moon
      夜、星の写真を撮ってみようと外に出たのですが
         月明かりと湧き上がる霧で
             明るすぎたので,諦めました.
             おやすみなさい・・・   
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8月19日   

            朝でございます
 朝起きてみると,だいぶ体力も回復したような気がして
 (頑張れば、何とか五色までいけるだろう・・・)そんな気がして
 よせばいいのに (よし、頑張って予定どおり五色ケ原まで縦走しよう)
        ・・  ・・  ・・
4:30 薬師岳山荘発 ヘッドライトをつけて出発
Y7asayari          槍、穂高方面でございます
         はい、 おはようございます
Y8top     ちょうど頂上に着く頃、日の出でございました
       六根清浄
            お山は晴天
                  今日もお山はよい天気
  Y9sunrise
         蓮華の辺りでしょうか、朝日が昇ります
Y10yaruhoo
               槍ヶ岳でございます
Y11kinnsaku
         金作谷カールと北薬師でございます
       遠くに大日岳や剣の山並も見えております
Y12yamanami
   右手前から、スゴの頭、越中沢岳,五色ケ原、竜王,立山
       今日,明日と辿る遥かなる山並でございます

         よっこらしょ   どっこいしょ
Y13furimukeba
        振り返ってみる本峰でございます

Y15raiteu
      はい、おはようございます。
         母一人,子一人?
              どうぞお気をつけて・・・・・・
Y15turugi
    剣もよく見えております
        うんこらしょ   どっこいしょ
            あわてない   あわてない
Y16hana     この辺までは,何とかお花の写真を撮る余裕もございましたが・・・
             やがて・・・・・
Y17mayama
             間山の池
Y17foreigner
      ここで、外人さん(フランス人?)3名と日本人1名のパーティーと
      すれ違いました. この日30人くらいの人とすれ違いましたが、
      そのうち10人は ガイジンサン(明らかに白人)でした。
      昨年,富士山に行ったときもそうでしたが,こんなところにも
      ガイジンサンが沢山いました. 越後の田舎者にしてみると
      驚きでございました.
Y17hana       脇見をしながら
                    よっこらしょ
Y17yakusimi
   霞んでいますが「薬師3平」の辺りが見えております。
Y18kurobe
   足元には黒部の源流(広河原辺り)の流れが光っております。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8:00   スゴ乗越の小屋で朝食代わりのカップラーメンを食べて
       いよいよこれからが今日の本番でございます。が・・・・

Y18sugonobori

      (早くもこの辺で,もう疲れが見え始めます。
                   急にペースが落ちます。)
             六根清浄  お山は晴天

Y19ettyu
   つい1~2時間前までは見下ろしていた 越中沢岳が高くそびえ立ちます。
Y20berry
      道端のいちごを一個食べます
           酸味があって、少し元気が出ます
               よっこらしょ   どっこいしょ
Y21yakusimi      ふたたび「薬師3平」方面でございます
       中のタル沢源頭部は、結構急峻なのが分かります。

Y22yakusi2

      スゴの頭付近でございます。

      薬師ははるか遠くになりました。
         もう進むしかありません.戻れません。
Y23gosiki
    越中沢岳から望む 五色ケ原でございます。
      この辺まで来ると,もう ヘロヘロ でございます。
    写真を撮る余裕はございません。

    越中沢岳からの下り、途中傾斜が落ちて広くなった辺りで、

    道を見失いました.右寄りに行くべきところをまっすぐ行ってしまいました.

    視界の悪いときには,要注意の場所でございます.(集成図にも書いてありました)

    そもそも、疲れていたから,周囲に対する観察が低下していたのでございます.

    やはり、冷静な観察・判断をするためには気持ちのゆとり(体力のゆとり)が

    必要でございます. 

    モクモクと雲が湧いてきて雷の心配が・・・ 
    稜線での雷は怖いので,とにかく先を急ぎます。
    何度か道端に座り込みながらも    
    何とか足を前へ進めます・・・・・
    ガイジンさんに「ダイジョブデスカ?」といわれ
    「おーるらいと、さんきゅー」
13:20 五色ケ原山荘着
    何とか辿り着くも、部屋に上がってしばらくは バタンキュー
    伸びておりました.

          (つづく)

| | コメント (4)

わたしばかよね

2010年8月22日(日)      

 相変わらず暑い日が続きます。
 我が家の朝顔はポツポツと咲いております.
 朝晩の虫の声はどんどん賑やかになって参りました。
1asagao

    こんなに暑いときにお山に行くなどというのは
        あまり賢い人の所業とは思われませぬ・・・・・・

    それにしても暑い ! !
         ここは・・・・・・・・・・
X0yamaya     ・・・・・あまり賢そうではない人々・・・・(冗談でございます)

  久しぶりに数日続けて外出できることになったので
       お山にでかけてしまいました・・・・・・・

1、 目   的  薬師岳から五色ケ原までの縦走(室堂下山)
2、 目的の場所  上記のとおり
3、 形   態  単独小屋泊まり
4、 出かけた日  8月17日夕刻より8月20日夕刻まで

8月17日 夕刻  十日町のA先生のお宅に自動車を置かせていただき、
         北越急行にて富山へ向かう.ビジネスホテル泊。
8月18日 5:00 駅前より折立行きバスに乗る.神岡廻りの超遠回り。
     8:30 折立着
 X1oritate
        この木の下から始まります。

X50

        どっしりした感じのこの木・・・・好きです. 

X2nobori
       自家用車できた人たちは、ほとんど登ってしまったあとなので、
       車が沢山停まっているわりに人は少ないです.

        六根清浄
              お山は晴天
          今日も無事故でありますように 
X3buna         よっこらしょ
                   どっこいしょ
X4koboku
            はい、おつかれさまです
X5oyama
          目的のお山が見えて参りました

       

X6tateyama
     はい、 明後日はあのお山まで辿り着きたいものでございす.

       うんこらしょ    どっこいしょ
X7hana
              道草食いつつ   よっこらしょ
X8oyama
         先は長いぞ    どっこいしょ
X9tarou
       こんな暑い日にお山に来る人の
              気が知れない・・・・・・
X10kurotake

      六根清浄  お山は晴天
             今日もお山は よい天気

X11hana      花の季節には 少し遅かったようでございます
X12kumo
   もくもくと湧く雲    夕立が来る前に小屋に着きたいものでございます

       よっこらしょ     あとすこし
X13hana
     疲れてくると 写真を撮るのも 雑になってきます

                5時間程度の登りで、もうへろへろでございます。

   こんな調子で明日の行程(9時間の予定)を歩き通せるはずがございません.

   (薬師だけ登って,明日、折立下山するのが無難な線かな・・・・・)

   もう、弱気になっております. 後悔し始めております.

         おばかさんでございます。 

X14hana
           あとすこし
X15koya      14:30 薬師岳山荘着

 

  (この調子では明日の予定 9時間行動はとても無理だ。朝、薬師に登って

  そのまま折立に降ろう。)ということで、軟弱にも当初の予定をあっさり諦め、

   宿帳の翌日の予定欄には「折立下山」と記載いたしました。

  小屋は、8月1日に新築したばかり
         畳の匂いのする綺麗なお部屋でございます

X16ossann
    部屋に荷物を置いて、一休みし,
      カメラを持って外に出たら、おばちゃんが写真を撮ってくれました.
    こうして,客観的に自分を見ると、 ただのオッサンであることがよくわかります。

X17rinndou
            沢山咲いておりました。
X18tinn
      ほとんどは花が終わり,綿毛になっておりました。
X19yuuyakemati
      小屋で一緒になった数人と
        静かに夕焼けの時を待ちます
X20onndokei
        さすがに下界よりも,涼しいです。
X21tuki
      南東の空には     お月様・・・
X22yari
      皆さんが小屋に入った後も
         外で うろうろしていると・・・・・・
X23yari

            槍ヶ岳でございます。

             (つづく)

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             
2kaeru
         高いところが好き
           狭いところが好き
             とんがったものを見ると登りたくなる・・・
                人間にもおります,そういう人・・・   

| | コメント (0)

ファイト!・・

2010年8月13日 (金)   

 こんな暑い時期に山に登るなんて
   あまり賢い人のすることではございません
     そういう人たちは、よほどのMか
       『おバカさん』に違いございません・・・・
        ・・・・・・・そういうことにしておきましょう。

   そんなわけで(?)、どこにも出かけていない(出かけられない)ので、
     我が家のお庭の写真でも・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          お彼岸お盆でございます、
     どなたが供えたのか,近所の馬頭観世音にもお花が・・・
X1kannnonn       いつもお参りしている、Oさんでございましょうか

     『主役より目立って』おりますが、  気にしない,気にしない・・

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      我が家の庭では、 蜻蛉のイナバウアー !!  

X2inabaua       上に反り返っているのは

          たぶん触角ではなく前脚(手?)でございます。

X3sippo      なぜ、この長い尻尾(?)が必要なのか?
       考えだしたら、眠れなくなってしまいます・・・。
X4kumo      真珠のように光っているのは、蜘蛛だと思います。
X5hati              蜂もおります
X6suika      大きくなぁーれ!   我が家のスイカでございます。
Xfight          フアイトォー!!   いっぱぁーつ!!

      ・・・と言ったかどうかは定かではありませぬ。        

            ・・・・・・・・・
     夜になると,虫の声がだいぶ賑やかになってまいりましたが

   まだまだ日中は,セミが みーーーん  みーーーん みーーん 
     とにかく我が家の周囲にはセミが沢山おるのでございます。
Xgmany_2  ほらね,(空蝉ではございますが・・・)
Xhdragon    池の周囲には トンボが・・・(クロイトトンボ?)
Xidragon        土砂降りの雨の日は、この華奢な体を

       いったいどこに隠していたのでしょうか???  

        複数見かけましたし、毎年見かけます。

        我が家の池の住人(?)でございます。 

      他にも、カワトンボの仲間がその辺におるはずですが・・・

      今日は見当たりません.

Xjkaeru             「ン? 何か用か?・・・」

            「・・・いえ、・・・べつに・・・」  
Xkumo        この蜘蛛は、魚釣りのときに餌にしたような・・
       Xlamenbo_2        池には アメンボ も棲息しております。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   親戚のWさんから、トウモロコシを沢山いただきました。

       有難うございました  
Xtoomorokosi                いただきます )!!

                おしまい

| | コメント (0)

波をじゃぶじゃぶかき分けて

2010年8月4日作成

 お山の上では、朝晩、秋の気配が感じられる頃だと思います

 

X0sun        津南の郷も、暑い日が続くとはいえ
         すこしづつ秋の気配が漂い始めました。
X3mozu        おっとっとっと
         セミの声は,行く夏を惜しむがごとく

             一際賑やかに鳴いております。     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クラゲが出る前に,一度海に行ってみたいと思い、

柏崎のマリーナ付近の海に出かけてみようと、

Mさんに電話してみました

私、『今度の土曜日お暇?』 
Mさん『残念、海に行く予定。柏崎のマリーナで船に乗せてもらえることになった』
  ・・・・・・・
ちゃっかりと・・・・・、図々しくも、私も乗せていただくことになりました.

Y1gannpeki   少し早めに着いたので、港に行ってみると
     朝から皆さん魚釣り。
         夏休みの岸壁は,朝から賑やかでございます。
Y2marina             今日はここから出港でございます。
Y3boat         今日乗せていただく船でございます。
Y40ff          Tキャプテンを含め,7名で 出港!!!
Y5go           船の先端で,潮風を浴びます
Y5bouhatei        例年なら,釣り人でいっぱいの西防波堤も
        立ち入り規制が厳しくなって
          だあれもおりません
Y6sennnai          賑やかに船は進みます

Y7zabunn         波を じゃぶじゃぶかき分けて・・・・

Y8kujiranosippo         どうしても、『鯨の尻尾』に見えてしまうのです

Y6umi                 海は広いなぁ~     大きいなぁ~

Y9fishing        しばらくその辺を巡った後は

            魚釣りでございます

Y9fishing2          つれますかぁ~??

Y10kawahagi          はい、一丁あがり  ヒゲヅラハギ

Y11fishing2      私も,手のひらサイズの鯛を沢山釣ったのですが、

       夢中で、写真を撮るのを忘れておりました。

Y12nebusoku    Mさん、前夜,睡眠不足のため

         こんなところに来て眠る(?)ことになるとは・・・

          睡眠不足は,船酔いの元でございます。

               しかも、お酒を飲んで日向ぼっこをすると

          ほぼ、間違いなく『脱水症状』になります。

               水分補給!! 水分補給!! 

Y13iwaba             岩場に移動します。

          景色の良いところでございます。

Y14iwaba            波は静かでございます

           心地よい風がわたっていきます

      潜りたい人は潜って、釣りたい人は釣って

          眠りたい人は眠って・・・

          のんびりと一時を過ごします

Y14okaeri3        はい、おかえりなさい. 

              お疲れ様!

Y15fugu        なんとも恨めしそうな目つきでございます

        出会いたくなかったのは,お互いさま・・・

          はい、さようなら!

Y16marina      かくして,半日の舟遊びは終わったのでございます。

      皆さんは、午後からも船を出すとのことですが,

       わたしとMさんは、この辺で失礼・・・・・

     Tキャプテン、Mさん、仲間にいれてくれた皆様

         大変楽しく過ごさせていただきました。

          有難うございました 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Y20hatake    耕作放棄した我が家の畑では、

      「自然の草花」が 元気に繁茂しておりました

             おしまい

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »