« 霧の日は湿原へ | トップページ | 森といずみに »

今日も貸切?

2010年7月4日 作成

 相変わらず、我が家の庭には沢山の
              アマガエルがおります
X1kero     虫が飛んでくるのが早いか
          鳥が飛んでくるのが早いか・・・
      いずれにしろかなり目立っております。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、目  的   静かなお山でのんびり
2、目的の場所  あの辺の湿原・池塘
3、出かけた日  2010年7月3日 
4、めんばあ   ◯たぬきさん、私 (以上2名)

7:00 津南発  当該方面は、
          午前中の方がお天気が良さそうなので早めに出発
X2rain      スタート地点につくと、雨が ポツポツと・・・

  最初から、雨の中を歩くつもりでしたので、
              気にしない     気にしない・・・

X4rokkonn        六根清浄  お山は晴天
           今日も無事故でありますように 
X3hana            お花も少し咲いてます

       よっこらしょ     どっこいしょ
X5ginnryou          如何にも 湿度が高そうでございます
X6root      
       よっこらしょ     どっこいしょ

         雨具がなくても大丈夫
X7am
           はい おはようございます

X8ike1              最初の お池でございます

             どなたもおりません

    早速ここらで一休み   あわてない   あわてない
X9    水芭蕉はもう終わってしまったようでございます
       菖蒲はまだのようでございます
X10ike            静かでございます
X11           針葉樹も 新緑でございます
X12ukisima      二番目の池に到着でございます
         浮島が静かに浮かんでおりました
     紅い色はモウセンゴケの色だと思います
X13watasuge        ワタスゲも沢山咲いておりました

X15ike      目的の湿地帯につきました
X14mizunonzka     雨で増水したせいでございましょうか
       いくつかの水芭蕉は水中花状態でございました
X15ukisima        ゆーれゆれる うきしまよぉ~
X16hime      モウセンゴケと 一面の ヒメシャクナゲでございます
X17hime            沢山咲いております
X18hana       こんなのも所々咲いておりました
X19tefu           はい こんにちは
X20teatime    TEA TIME でございます。
    ◯たぬきさんはローズティー(右)、私はアプリコットティーでございます

   ケーキは、上にチョコレートムースが載っかった奴でございます。

   急ぐ旅ではございません、  のほほん のほほん

       あわてない    あわてない

ここまでの間、トイレの建設現場にいた作業員以外、
  だあれもお会いしておりません。 二人の貸切状態でございます。

   しかも、雨もほとんど降りません。

         やはり、私の日頃の行いが・・・・・・・。

X21hime
  とにかく一面のヒメシャクナゲでございます。
    (他の花がほとんど咲いてないというか・・・・・)
X22mousenn     後は一面の モウセンゴケでございます

X23torii     賑やかになる前に、そろそろ次の目的地に向かいます。

                つづく

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   帰りに、飯山のスーパーできゅうりを買って帰りました.

    (5本で98円、 安い!!浅漬け用に・・・)

       翌朝、裏庭の畑を見ると

X30kyuuri      我が家のキュウリも収穫期に入っておりました。

       とりあえず、4本収穫

   さらにその翌日、夕方帰宅すると台所にキュウリが10本!!

   Mさんが持ってきてくれたのだそうでございます。

       ありがとうございます  

      この日は、みそ汁の具も キュウリ にしました。

        でも、あとはどうしましょう?・・・・・・・・

|

« 霧の日は湿原へ | トップページ | 森といずみに »

お山(10)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霧の日は湿原へ | トップページ | 森といずみに »