« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

カタクリ三昧

2010年4月18日 (日)    

午後から柏崎の親戚に挨拶して、それから海を見てこようと出発するも
途中で道草を食ってしまいました

1tukusi     せっかくの お天気でございます

2sumire
・・・・・・
3si
・・・・・・・・・・・・・・・・

4si ・・
4sida
・・・
6kaidan
    六根清浄
            お山は晴天

7hikari
・・・・・

8hikari_2
             春でございます

9ka
     よっこらしょ
                どっこいしょ
10a
   ここらは、右も左も カタクリの群生でございます

11su
・・・・
12to
・・・・・・・・・・・・・
13sakura
    山桜も 少し開き始めました

14ka_2
      一面のカタクリでございます
15ka
      あっちも   こっちも ・・・・
16ka
      ぜーーーーーんぶ カタクリでございます

         ギフ蝶が一匹  ひらひらと舞っておりました

17ka
    思いのほか行き交う人は少なく
                 静かでございます
18ki
・・・・・・・・・・・
19ka
   ここいら辺で
            しばらく
                  「ぼんやり」しておりました
    あわてない
            あわてない
19ki     ・・・・・・・・
・・・・
20ha
・・・
21to
・・・・・・・
22ha
・・・・
23me
・・・・・・
24me
・・・・・・
25sumi
・・・・・
26tua
・・・・・・
27syou
・・・・・・
29burasi    このお山  泥ぐつを洗うためのブラシまで用意してあります。
29kiku
     そろそろお山に別れを告げ
         親戚へと向かいませう
30sakura
    結局、海を見にゆく時間は無くなってしまいました。

        おしまい

| | コメント (0)

タイヤ交換

2010年4月15日 (木)        

  今日も朝から雪が舞っておりました

    昨年の11月3日に初雪を見てから

     5ヶ月以上が経ちます。

          日陰には連休の頃まで雪が残っているでしょうから

   一年のうち半年は雪を見ることになります。・・・雪国です。

1yuki
    同じ津南町でも、標高の高い所では雪が積もりましたが、

    我が家の周辺では、道路に積もるほどでもないので 

         夏タイヤにタイヤ交換致しました。

2yuki
    水分を含んで重いせいか

         雪は ほぼ真っ直ぐ落ちてゆきます。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3jinntyouge  
         沈丁花の香りが
              この寒さの中でも    

                 しっかりと 春を告げておりました

              おしまい

| | コメント (0)

雨が降って

2010年 4月14日 (水)    

             雨が降って
            暖かい風が吹いて
        庭の雪もだいぶ少なくなりました。
P4130010           かなり密度の高い雪ですので
            軒下まで全部解けるのは
              連休明けになるかもしれません。
P4130011          池も顔を覗かせました

   近所の梅も一部ほころび始めましたので
        桜が満開になるのは
            ちょうど連休のころになると思います。

       ようやく 「雪囲い」が解除できます。

         短いけど・・・      おしまい

| | コメント (0)

お葬式

2010年4月4日 (日)   

 3月29日に父が他界、
 3月31日お葬式を済ませました。

・・・・・・・・・・
 小学生の頃、自宅の二階の物置代わりの部屋の柱に
マップケースがぶら下がっておりました。
中には五万分の一地形図が数枚と赤鉛筆が一本。
引き出しには、デバイダーやコンパス、キルビメーターなども入っておりました。
その地図を見ながら町内の野山を歩き始めました。
お弁当は、パン屋さんで買った食パンの耳とりんご。
 6年生の頃、友達と二人、十二峠(当時トンネルはなかった)越えを
計画し、角間から上野鉱泉へと越えたのが冒険の始まりでございます。
 私は、高校、大学と山岳部に属し山に行きましたし、
父は父で地元の仲間と主に山野を歩き回っておりました。
しかし、何度か山菜採りに出かけた以外、父と山に登ったのは
弟と3人で登った苗場山一回だけしか記憶にございません。
別に仲が悪かったわけでもありません、今にして思えば
ちょっと残念です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 いろいろあって、最近は要介護の両親と私の三人暮らし、
私が自営業の傍ら兼業主夫をやっておりました。
葬儀が終わって、母と二人きりになり、献立を考えようとしたとき、
2人分だと、何だかとっても張り合いのない気持ちになりました。
食事の支度にしても、今まで三個並べた箸置きが
二個になると、それだけでとっても寂しい感じが致します。
 時間とともに慣れていくしかないのですが、
しばらくお山には出かけられそうもありません。
(仕事も溜まってしまったし・・・・とか何とか言っても

       ・・・残雪の山が私を呼んでおります!!)

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »