« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

雪・助っ人登場

2010年1月22日(金) 作成   

 数日お天気が続いて助かりました。
 でも、これから降雪の本番でございます。

 相変わらずの、雪のお話でございます。

  昨日のテレビ番組の中で言ってました。
  「屋根に積もった雪の重さは1平方メートルあたり250Kgもある」と・・
  状況にもよりますが、それくらいには十分なります。

  越後の雪は「恐ろしく重い」のでございます。

(2010年1月25日 追記 1月24日付朝日新聞新潟版より
 『4年ぶり一斉排雪・・「市(新潟県上越市)によると、屋根の雪降ろしの目安は積雪1.4m以上か、1平方メートル当たりの雪重量が420キロに達した場合。
 今回は、雪が最も多い町内会でも積雪125センチ、重量295.8キロだったが、
 今後の積雪に備えて実施した。・・・・」』
 ちなみに、手元にある軽乗用自動車の検査証を見ると
 長さ339cm、幅147cm (投影面積約5平方メートル)
 車両重量 850kg   とあります。 170kg/㎡ にしかなりません。
 屋根に軽自動車を隙間なく並べたよりもズーーーと重いのでございます。)


・・・・・・・・・・・・・・・
2010年1月17日 (日)    

 数日前にYANAさんより電話あり。
 YANAさん 「今度の日曜日は近所の道路工事で雪下ろしができないから、
       そっちの手伝いに行こうか?」
 私    「お願いします!!!」 (遠慮する余裕などありません)

そんなわけで日曜日はYANAさんが雪降ろしの助っ人にきてくれました。
   感謝 

前日、母屋の雪降ろしをしましたので、軒下はこんな感じでございます。
2after   一階部分がすっかり埋まってしまい、
    家の中は昼間でも薄暗くなっております。
   (ちなみに、雪が降る前はこんな感じでございました ↓ )
1b4























 鳥達の食料が少なくなってきたので、
        柿の木の実は上から順番に無くなっていきます。
3uekara  
 さて、さっそくですがYANAさんに車庫の雪降ろしをお願いいたします。

4suketto






















  落ちないでくだされ!!

5suketto2





















 上から見ると、こんな感じでございます。

  雪降ろししている間にも

     ズンズン   ずんずん

  私は母屋のやり残しを片付けます。

      よっこらしょ     どっこいしょ

6gennkann





















 夕方5時、 ようやく玄関の出入り口を確保するところまでたどり着いた時には、すっかり陽も暮れておりました。

  感謝 ! 感謝 !! 感謝 !!! 感謝 !!!! 

  でございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

2010年1月18日 (月)  

      久しぶりの青空でございます。
21nebayuki





















 屋根に積もった雪の雪質の違いが分かるでしょうか?
 下の方は概ね雪温の低い雪がギシギシに積もったものでございます。
 上の方は雪温の高めの雪がフワフワ積もったものでございます。
 「粘っこい雪」でございます。
22nebayuki





















         かなりしぶとくぶら下がっております。

                    下を通るときは 要注意!! でございます。

23nebayuki





















 川の上にはこの様に覆い被さり、
   川が見えなくなってしまいます。
     知らずに踏み抜くと・・・・ドボン!
       助けに近づくこともできませんし、這い上がることもできません。
  「突然、空が小さくなって、見えなくなった・・・」
      雪渓の踏み抜きと同じで、とても危険でございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2010年1月19日 (火)  

 いつの間にか、柿の木の実はすっかり無くなってしまいました。
  残っているように見えるのは「へた」ばかりでございます。

24kaki





















     木の下には
25funn_2





















  一面の 雲知 でございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2010年1月21日 (木)   

  また、雪が降り始めました。
31jyosetu










  「除雪渋滞」でございます。
    こんな風にして、ダンプカー1台づつ雪を積んで
      信濃川の河川敷まで運びます。
        その間は、片側交互通行であったり、
          一時通行止めであったり・・・
     除雪渋滞いたしますが、こればかりは仕方がありません。

      まだまだ雪は降り続くのでありました・・・・・。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  21%あった体脂肪率は、16.6% まで下がりました。

   (H18豪雪の時は、14.4% まで下がりました。)

   メタボでお困りのあなた、

     冬の越後へ来らっしゃい(おいでください)・・・・・・

       命がけのダイエットがお待ちしております。 

       おしまい

| | コメント (2)

雪ズンズン

2010年1月14日 (木)  

津南町役場前 午前9時 積雪量 210cm 24時間降雪量 79cm

相変わらずの「雪ブログ」でございます。

1cm





















 雪は、 ズンズン ズンズン     
        ずんずん    ずんずん  積もっております。

     降っても降っても まだ降り止まぬ・・・・

        降っても降っても・・・・降っても降っても・・・・・・・

朝から腰までの雪かき(道つけ)でございます。

5kanjiki


















   雪のやり場がないので、かんじきで踏み固めて通路を確保いたします。

2kawa_2






















   川は雪が詰まってしまい、流れません。

 ちなみに、同じ場所は普段こんな感じでございます。
3kawa

















   気温(雪温)は低めで、あまりくっつきませんので、
    ほぼ垂直に積もります。
4teion
























6sig


























   信号機の除雪用の秘密兵器(?)でございます。
7car





















  車の雪だるまでございます。
8zunnzunn





















    除雪している間にも
        ズンズン   ズンズン
           ずんずん    ずんずん ・・・・
9tookamati





















   十日町市内の某自動車販売店のショールームでございます。

      裏口の方は、ほとんど埋まっております。

10night





















    夜になっても
            ズンズン   ズンズン
              ずんずん    ずんずん

・・・・・・・・・・・・・
2010年1月15日     

津南町役場前  積雪 251cm  24時間降雪量 97cm

夜になっても  降り続きます。
11night15th
      ズンズン   ズンズン
12yonabe





















屋外照明をつけて、夜なべで除雪でございます。
13yonabe























夜なべで雪下ろしをする方もおられます。
    ・・・・・・・落ちたら死ぬ!!

・・・・・・・・・・・・・・・
2010年1月16日    

津南町役場前  積雪 284cm   24時間降雪量 79cm

朝起きると、玄関の前は雪の山でございます。

14asa_2
今日は我が家も屋根の雪下ろしでございます。
15yanenimo   なにしろ、雪の重みで私の部屋(右上)の窓が

      片方開かなくなってしまいました。
  そろそろ限界でございます。地震がきたらと思うと、ハラハラでございます。

16yuki





























 昨夜辺りから気温(雪温)が少し上がってきたせいか、
  付着しやすい「ねばっこい雪」になって参りました。
17attimo



























今日は、ご近所の皆さん屋根に上がっております。
   屋根の上でご挨拶。
      「降ったのし(ふりましたね)」
      「いいかげん、やんなったて(いいかげん嫌になりました)」
        「落ちねよに、きょーつけらっしゃい
         (落ちないように気をつけてください)」

18kottimo





















  「手伝いがいて、いいのし(いいですね)」
  「なにがそ、やくんたたねんでそ(役に立たないので)・・・」
19yaneha






















    屋根はすっきりしたのですが・・・・・・
20gennkann





















   玄関を・・・掘り出さねばなりませぬ。

今夜も雪が降ってます。
   明日も(物置と車庫の)屋根の雪下ろしでございます。

体脂肪率が下がるのが、わずかな楽しみでございます。

  おしまい
















| | コメント (0)

雪壁(ゆきかべ)

2010年1月6日   

いよいよ「堕ちたら死ぬ」の季節になりました。
10titara





























 我が家は二階建てですが、このお宅は3階建て。
下はコンクリートの駐車場でございます。
 新聞の記事によれば、今シーズンも除雪作業で既に何人かの方が怪我をされたり亡くなったりしております。

         ・・・・・・・・・
雪壁その1
(昔話) 私が小学生低学年の頃は、冬になると国道117号線は
雪で通れなくなってしまいました。家の前の国道は両脇の家の屋根から下ろした雪で山になっておりました。更に頼みの綱の飯山線が雪で止まってしまうと、郵便物は雪道をソリで運んでいたようでございます。
 高学年になる頃は、ブルドーザーが雪をかき分けて道路確保しておりましたが、それも雪を押しやる場所が無くなると、通行できなくなってしまいました。

(この頃、ブルドーザーは 除雪車 だと思っておりました。)

 今では時々除雪渋滞があるものの、冬でも自動車の往来が可能になりました。

雪が溜まるとダンプカーに積んで「排雪」するのでございます。

2kabe

















      道路の両脇は 雪壁 でございます。

3kabe



















     左右の見通しが悪いので、道路に出るときは緊張します。

  ( ちなみに、排雪するとこんな感じになります。(1月12日追加))

30simofunato

4kabe



























        車道の向こうには歩道もございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2010年1月9日     

雪壁 その2
天気予報はづっと芳しくないのですが、この日は
長野県北部はお天気が良さそうな気がしました。
先に屋根の雪下ろしを済ませるべきか・・・・・
久しぶりの外遊びに出かけるべきか・・・・・・
4togari
 まあ、しんどいけど雪下ろしは雪が降っててもできるし・・・・
せっかくのお天気を楽しみます。
午後から スキー!!

4ugoku  12:15アンパンマンを右手に見ながら、
   動く歩道(歩かないのに歩道?)でゲレンデへ
6gerennde















    ゲレンデはお昼時間のせいでしょうか、空いてます。
7ki






















   待ち時間もなく、リフトとゴンドラを乗り継いで上部ゲレンデへ

8top





















   速やかに てっぺん 到着でございます。

   寒いので、すぐに降ります。

9kiotosi1



















   「木落としコース」
 寒いので、すぐに下のゲレンデに降ることにしました。

10kiotosi2



















 コブだらけの幅の狭い急斜面で、しかも谷状に真ん中が凹んでおります。

 私の腕では、あまり楽しむ余裕がございません。

11kiotosi3

































 向かいの尾根から見た「木落としコース」でございます。

 左上のゴンドラ駅のところから右側の尾根へ下り、中央の谷を下ります。

 ほとんど「雪壁」のコースでございます。

12kiotosi4





























私としては「一回滑ればもう良いかな」というコースでございました。

13usagi














     あとはのんびり滑ります。

        よっこらしょ     どっこいしょ

14sinnsetu























15dorayaki


























    今日の行動食は ドラ焼きでございます。

16aozora





















    すっかり晴れてまいりました

17yukikemuri





















   気温が低いので、雪質はよろしいです。

  うまい方が滑っても、私のようなものが転んでも

    雪煙が舞います。

18sekitei
















   はい、「のんびり」 でございます。

   16:15  怪我をせぬうちに、そろそろ帰ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  2010年1月10日   

さて、今シーズン二度目の屋根の雪下ろしでございます。
19monooki































   ゆきは、ずっしりと重くなっております。

  一度、スノーダンプと一緒に堕ちそうになりましたが、

   手を離し、事なきを得ました。 「堕ちたら死ぬ」・・・

     毎年のことですが・・・・やはり・・・・・・怖い !!

20yukiyama

























   そして、軒下には 「雪山」が・・・・

       おしまい

| | コメント (2)

あけましておめでとうございます。

2010年1月5日 (火)作成    

      あけましておめでとうございます。

 当ブログもついに3年目に突入でございます。

 ログ ですので、勝手気ままに作成しておりますが、

 まずは、今年もよろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年12月31日   

今年もかわいいお客様でございます。

1ko





















  ずんずん雪が降っておりますが、
          子供たちは元気でございます。

2ko

    外は吹雪ですが
             子供は風の子
                     元気な子

3ko



























 大晦日の夜になって、
              いよいよ激しく降っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2010年1月1日    

   津南町役場前積雪   102 cm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2010年1月2日      
  津南町役場前(午前9時)積雪 130cm
  車庫の雪下ろし一回目

4yane

























    屋根の上にも 130 cm の積雪。重い雪質です。

・・・・・・・・・・・・・・・
2010年1月3日     

     津南町役場前積雪  139cm

5yuki























   ふわり   ふわり

        ふわり    ふわり

     止まることなく   降り続きます。
5yuki2

・・・・・・・・・・・・・・・
 2010年1月4日       
   津南町役場前(午前9時)積雪  167 cm

 久しぶりの青空でございました。
6yuki
・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

   2010年 1月 5日    小雪

今夜からまた一週間位降り続くようでございます。

津南町役場前積雪(午前9時) 149 cm (降雪量累計 418 cm)

今度の休みは、物置の2回目と母屋と、仕事場の屋根の雪下ろしでございます。

お山は、まだまだ先になりそうでございます。

          おしまい

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »