« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

雪囲い

2009年11月某日

『笠地蔵?』  

 夕方帰宅すると、玄関前に野菜が・・・
(この日は一日中、我が家は留守でした)
2yasai



















 お地蔵さまに笠を寄進した覚えはございませんが
  『お慈悲』でございましょうか 
   とりあえず、遠慮なくいただいておきます。
     (ご近所のTさんからのプレゼントでした。)
 春ならタケノコが置いてあったり、
   夏なら、とうもろこしやアスパラガスであったり・・・
      煮物のおすそ分けがあったり、
         キンピラだったり・・・・・

     いろんなものが届けられます。

  たくさんのお地蔵さまたち
      有り難うございます 感謝! 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年11月21・22日   

 『雪囲い』

 弟が手伝いにきてくれ、雪囲いを致しました。

11yukikakoi



















    まず、簀の子を取り付けて
12ukika    波板を取り付けて終了ですが
    一日目に雨が降ったので、結局二日がかりとなりました。
13yuki
  玄関を囲って出来上がりでございます。

    手伝い有難う   感謝!!  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2009年11月23日      

『タイヤ交換』

  タイヤを冬用に交換致しました。
  まだ少し早いような気もしますが、
  夏タイヤが『ボーズ』になってきたので、早めに換えました。

  長靴を履いた子供が、水たまりに入りたがるのと同じで
  冬タイヤを履くと・・・・・・

             ・

             ・

             ・

15yukimiti














 何と単純な・・・・・
    まあ、お天気もよろしいことですし・・・・
16naeba












   左の奥が苗場山で、右のとんがりが鳥甲山だと思います。
     下を流れる川は千曲川(信濃川)でございます。

17tikuma





















          ・・・・・・・・・・・・・・
18yukimiti





















   もうしばらくすれば、嫌というほど雪が降るというのに
    何を好んで雪道に・・・・おバカさんでございます。

19buna





















    ブナ林はすっかり葉を落とし
        静かに冬を待っております。

20buna


















       ・・・・・・・・・・・・・・・・
21buna






















          ・・・・・・・・・・・・・・・・

22nozawa














    右が野沢の毛無山でございます。

23fuyugesiki






















       谷間の木々も、すっかり冬色でござます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      山を降りて、麓のお寺に立ち寄ってみました

31joukeiinn







































             『禁葷酒』

      禁牌石(きんぱいせき)というのだそうです。   

   『葷』は、ニラやネギなどの匂いが強く精力のつくものだそうです。

32nioumonn





















           仁王門は『冬季封鎖』??

33sannmon





















     仁王門を過ぎると、 さらに山門があります。

34namiki






















      山門をくぐると、大きな杉並木が迎えてくれます。

35sugi





















            かなり大きな杉の木でございます。

36sugi





















         一体何年ここにいるのでしょうか?

       そばにいると、何やら落ち着きます・・・・・・・・・・。

   

37sannmonn






















          山門の彫刻も見事でございます。

38gedatu






















    まだ当分 『解脱』の域には達せそうもありませぬ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

              山門を出る

40kaki





















         山里の風景が広がっております
41kura


























       土蔵の前にあるのは「だいこつぐら」でございます。

42daikonn























  私が子供の頃は、我が家でも使っておりました。
  中に大根や白菜などの野菜をいれておきます。
  雪に埋もれると、ちょうど冷蔵庫の野菜室のような状態になり。
  適温・適当な湿度で野菜が保管できます。

      ・・・・・・・・・・・
 さらに道草
   43onnsen



















          地元の温泉でございます。

44onnsenn



















       昔は 100円だったような気がします。

   そろそろ帰ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1irumi


























   こんなイルミネーションが灯され

     雪囲いを済ませ

       タイヤを交換すると

         間もなく本格的な冬がやってまいります。

            おしまい

 

| | コメント (0)

紅葉は里まで

2009年11月某日(たぶん上旬)  

 越後の紅葉前線もいよいよ里まで降りてまいりました。

    外出した折、『昼休み』に少々道草を・・・・・・・・

1tuta






















            (小千谷市川井地内にて)

2momi



























                  紅葉前線は、すっかり里まで降りてまいりました。

3momi



























             ・・・・・・・・・・・・・・・

4isi

















          はい、静かでございます。

5momi






















         しばらく日向ぼっこをしていたい気分ですが

          さすがにそこまではのんびりできません。

6momi































            ・・・・・・・・・・・・・・・

7momi






















           せめて、ゆっくり歩きませう・・・

8momi




























              ふぅーーーー

9momi














            カサコソ       カサコソ

10momi


























            ・・・・・・・・・・・・・・

11isidatami














          手入れの行き届いた庭でございます。

12ityou

















          さて、そろそろ『昼休み』は終わります

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20yamayama






















      (十日町市川西地区にて、手前は他所さまの畑、奥は魚沼三山)

         キャベツも大根も収穫を待つばかりでございます。

 

             おしまい

| | コメント (0)

飯豊を眺めに

         干し柿に初冬の陽射し

                  似合いすぎます

1kaki






















    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今頃になってようやく ETC車載器を取り付けました。

  今回はETCデビューを兼ねて飯豊連峰を眺めに出かけてまいりました。

2009年11月 7日 (土)    快晴

1、目  的   飯豊連峰遠望
2、目的の山   二王子岳
3、めんばあ   YANAさん、私 (以上2名)

2















       (左から 駒ヶ岳、八海山、中ノ岳)

  おはようございます、朝焼けの魚沼三山でございます。

2asa










 6:00  YANAさん家から見る魚沼三山でございます。

     ここからは、巻機山も苗場山も鳥甲も岩菅山も・・・・見えます・・・

       大変眺望のよいところにお住まいでございます。

4p





















     無事ETCゲートを通り抜け・・・(無事デビュー致しました)

8:30 駐車場着   すでに40~50台の車が停まっております。

5jinnjya




















     今日も無事故でありますように  

6sugi

























         しばらく杉林の中を進みます。

          六根清浄   お山は晴天

7hikari



















         今日はよいお天気でございます。

8kamiko






















      既に皆さん登ってしまった後なのでしょうか?
         意外と静かな山道でございます。

9nigoume
























    2合目の水場でございます。

      よっこらしょ
                どっこいしょ

10fukofuko






















       今日も、フコフコの道でございます。

11momiji























     三合目の避難小屋裏でございます。

        ここらでちょっと一休み。
12koya      3合目の避難小屋でございます。
           綺麗な小屋でございます。
13yuki





















   今日は、 朝から結構暑いです。
      6合目手前の日陰で一休み
         あわてない    あわてない

14mi




















    紅葉は、既に里まで降りてしまいました。
     ここまで来ると、笹と葉を落とした木々がほとんどでございます。
15koya          頂上の小屋が見えてまいりました。

16iti






















              三王子神社?

17ike






















         よっこらしょ
                   あとちょっと

18okunoinn





















    二王子神社奥の院(跡)

       さすがに「てっぺん」はあまり雪が積もらないようでございます。

  「神」の字より上の方だけ極端に風化が進んでおります。

19top















          頂上避難小屋と頂上でございます。

20iide
















11:50  頂上は賑やかそうなので、ここで一休み。

       飯豊の山々を眺めながら  

         ゆっくりと昼食でございます。

21mikagura













            御神楽岳の方でございましょうか

22eburi














             えぶり差岳方面
23















            か・・がない!!!

23a

   ( (昔話)うんとこさ昔の話でございますが、

   昔はこんな風に鐘がぶら下がっておりました。

   さらに余談ですが、このストック今でも使ってます・・・。)   

   頂上はさすがに賑やかでございました。

23nanakamado






















 12:38    名残りはつきませぬが、そろそろ下りませう。

24kudaru






















          新発田に向かって降ります。

25mizo






















     さすがに、昔から登られている信仰の山でございます。

            溝の深さが歴史を感じさせます。

26momiji

























    脇見をしながら  下ります

        よっこらしょ
                どっこいしょ

27buna






















          六根清浄

                お山は晴天

28kouyou






















       振り向いては     パシャリ

29sittori





















      はい、こちらは しっとり でございます。

30taki
































          間もなく神社でございます。

31aka























  やはり、神社の境内(山の麓)の方が色鮮やかでございます。

32aka





















15:00 駐車場帰着

      今日も無事故で 有難うございました  

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

33oyama
















   今回が最後かもしれませんが、できれば残雪期にもう一度くらい

     訪れてみたいお山でございます。   See you again !!

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

35tannku























          こういう落書き(?) 好きです

              おしまい

| | コメント (0)

初雪のころ

  津南町にも11月3日 初雪が降りました。

1hatuyuki


















  前日の午後からみぞれ混じりの雨が降っておりましたが、

   朝からみぞれ混じりの雪になりました。

     幸い、我が家の周辺では、夕方までに解けてしまいました。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年10月25日(日)   

    集落の「せぎ普請(水路整備)」の日でございます。

    この日は、水路上流部の水路脇草刈りを担当致しました。

1

   草刈りをしておりますと、こんなものが・・・・・

2

  ミョウガ の実でございます。

    赤い部分が果皮で、白目のような部分が実だそうです。

  我が家の庭にもミョウガは植えてありますが、

  実を見るのはずいぶん久しぶりでございます。

  ・・・・・・・・

  午後、畑に行ってみると

    残り少ない花のまわりを沢山のハチやチョウやアブや・・・昆虫達が

      忙しそうに飛び回っておりました。

21

22

24

26

27

・・・・・・・・・・・・・・

2009年10月31日(土)   

1momiji         秋晴れでございます

2yamazato

         山里の秋でございます。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年11月1日(日)  

 手伝いにきてくれた姉の助けで、柿もぎをしました。

1kaki         だいぶ熟してまいりました。(渋柿でございます)

2dougu       我が家ではこんな道具を使って柿もぎをいたします。

3seika

   とりあえず今日はこれくらいにしておいて、

     ご近所におわけいたしました。

4hosu 

         我が家でも、少し干し柿にいたしました。

       最初に晴天が続いて、表面が早く乾燥してくれないと

          カビが生えたりして失敗してしまいます。

           今年はうまく仕上がりますように・・・ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年11月3日    初雪 

 前日までは「みぞれ混じりの雨」でしたが

 朝方から「雪まじりのみぞれ」に変わりました。

2asa

    少しづつ白い物が増えてまいりました

3mizore

      外出すると

4yuki

  長野県(栄村)との県境付近は 完全に雪でした

5honnburi

       しんしんと降っておりました。

6sokomade

   この辺の集落も、すぐ後ろまで冬が迫っております。

7nidann

     「二段染め」とでも言うのでしょうか?

8nabe

      しばらく 初冬の景色をご覧ください

9aka

       ・・・・・

10

      ・・・・・

11

     ・・・・・

12

      ・・・・・

13

     ・・・・・・

14

      ・・・・・

15

      ・・・・・

16

     ・・・・・・

17

          ・・・・・

18

            ・・・・・

19

            ・・・・・・

20

         ・・・・・

21           

           ・・・・・

22

             おしまい

| | コメント (0)

フコフコ

2009年11月1日  (日)  

      庭の山茶花が咲きました

1sazan1

 もう11月になりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(前記事『うっかり八兵衛』10月24日(あ寺山)の続き)

10:26 あ寺山着

         静かなお山でございます
          こんな標識が
31tuukou     ということでございます。

    とりあえず、ここらでちょっと一休み。

31nyuudou



















    入道岳でございます。
32kuboti





















    足元には、静かに草地が広がっております。

33top






















  三角点は南側の少し高くなった薮の中にあるようでございます

    「どうします?」

    「いいろ(いかなくてもよいでしょう)」

  二人共あまりこだわらないようでございます。

34sannaike






















    三の池 

    期待どおりの 草原と 池塘 でございます

    八海山から眺めて一度は訪れてみたいと思っておりました。

    六根清浄     お山は晴天

35gryuike

    ここは『五竜池』とでも言うのでしょうか(それとも二の池?)

36sekihi


























   『五龍王大神』という石碑がありました。

37annbu
















   天気予報では午後から回復する予報なのですが

    相変わらず  どんより    でございます。

38kaminari






















   神生池

   枯れ草が敷き詰められた徑は フコフコ でございます。

   ともすれば獣道と間違えたのではないかと
   不安になったところもありました。
   それくらい自然な感じでした。

39aka
























   お天気は相変わらずですが
   『暑すぎずでよかった』と考えませう。

40nyuudou























     よっこらしょ    どっこいしょ

41syaknage


















    こちらはすっかり冬支度ができたようでございます。

42aka























    写真とりつつ   よっこらしょ

43goryuu






















   五竜岳到着

    鐘を吊るしていたポールは曲がってしまったようです。

    (そんなので叩いても響きませんよォ~)

   ここからの最後の登り180mくらいがつらいのでございます。

44nyuudou




















    六根清浄    お山は晴天

      賑やかな頂上が見えてまいりました。

      よっこらしょ    あとちょっと

45nakanotake  12:40 はい、入道岳到着    

    左奥に見えるのは荒沢岳、右奥は平ケ岳の方でしょうか?

46atera














  手前が あ寺山で 右奥の方が巻機で
    左奥は 小沢岳・下津川山の辺りでしょうか?

47hakkaisann


















   はい、 あっちのお山でございます。

    「どうします?」

    「いいろ(登らなくてもよいでしょう)」・・・・

47kudaru  

     さて、そろそろ下りましょう。

        よっこらしょ

           どっこいしょ    

48iwaka


























        今日は、新開道を下ることにしました。

49kareki
























        写真を撮りながらゆっくり下ります。

50gake




















             ・・・・・・・・・・
51takakura











     この間登った高倉山が見えております。

52one




















    よっこらしょ   どっこいしょ

      あわてない    あわてない

53one















           道草食いつつ・・・・・・・

54orunisiki






















         「  織る錦~ 」でございます

1

                   ・・・・・・・・

55aka  
                 ・・・・

56yama




















            ・・・・・・・・・・

57hakkaisann






















             振り返って見ます。

58aka













        ・・・・やがてブナの樹林帯へ・・・・

59buna






















          いよいよブナ林でございます。

        林の中はそろそろ薄暗くなってまいりました

60yonngoume






















   15:03   四合目

      わたくしそろそろ ヘロヘロ でございます。

               あとはひたすら下ります。

 61bunnki















  16:10 山口集落
        ヘロヘロの私は車取りをYANAさんにお願いし
         ここで待機。
        元気なYANAさん 30分もしないうちに車で帰ってきました。

    今日も無事故でよかったよかった 

     YANAさん 車取り有難うございました。 

おしまい

(車取りに行ったYANAさんの話では、林道に1台白い車が止まっていたそうです。
 たぶん同じ日に同じルートに入って、山中泊した某ブロガーのものと思われます。お会いできずに残念でした。)

| | コメント (2)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »