« お盆休み | トップページ | 赤とんぼ »

のめしこき

2009年 8月30日 (日)     

稲穂も頭を垂れ、
秋祭りの季節となりました.
夜になると遠くから、近くから、祭りの花火の音が聞こえてきます.

どーーーん      どーーーん

どどどーーん    どどどーーん

九月の半ばまで続きます。

0inaho





































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(昔話)

先日、Sさんが以前預けておいたUSBメモリーを持ってきてくれました.
中に、昔の写真のデータが何枚か入っておりました.

198?年3月上旬頃のことでございます.

1、目   的    雪洞使って冬のお山
2、目的の山    苗○山
3、めんばあ    Sさん、私  以上2名

 たぶん土曜日の午後出かけたのだと思います。
リフトを乗り継いで和田小屋の上まで行き、雪洞を掘って潜り込みました.
カッサダムを見おろせる位置でした.雪洞の中にツエルトを拡げ、宴会の始まりです.
と言っても、私もSさんもお酒に強い方ではございません.適当なところでカップラーメンを食べて寝ることにしました.ところがラーメンを作る水がたりません。
 「のめしこき(怠け者)」の二人は二合ほど余っていた焼酎に目をつけました.
「煮たててアルコールを飛ばせば、水と同じだろう」ということで、焼酎を煮立ててそのお湯でラーメンを作りました.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

酔っ払いのやることです
 真似しない方がいいと思います!!

1kagura



















翌朝は深い霧の中を神楽峰に向かいました.
遠くの稜線と思われるあたりに、木が見えます(まだあんなにある)・・・・・・・・.と思って歩いていくと
20mほどで稜線でした.
標高が上がるに連れて木々が小さくなり、すぐ近くの木が遠くの木に見えてしまったのです.濃い霧のかかっているときはよく起こす錯覚ですが、この時はすっかり勘違いしてしまいました.
2kaminari














































最低鞍部付近でしょうか、ここまでスキーを使いました.

正面、中央部の尾根を登ります.

六根清浄    お山は晴天

晴れてきました。

3nobori  
よっこらしょ

どっこいしょ

一ヶ所だけ足場の雪が不安定なのでザイルを出しました.
上部はアイゼンが気持ちよく効きました.

4top





















もちろん どなたもいらっしゃいません

静かなお山でございます.

お尻の下は 新潟県側の山小屋の屋根だと思います.

5koya



















手前の斜めの線が小屋の屋根でございます.

屋根の上の雪は吹き飛ばされてほとんど積もっておりません.

この時の積雪は「ちょうど小屋が埋まる深さ」でした。

もと来た道を戻ります。

六根清浄     お山は晴天

お天気に恵まれて

よかった  よかった      Sさんに 感謝 多謝 !!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近の庭先のお客様

10houmonnsya























ふわふわと 心許ない飛び方ですが、彼らにとってはそれが当たり前。
私ども人類よりも歴史は長いようでございます。

|

« お盆休み | トップページ | 赤とんぼ »

お山(昔話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆休み | トップページ | 赤とんぼ »