« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

草刈り

2009年7月31日 (金) 作成  

暑中御見舞い申し上げます

1tomato























日照不足のせいでしょうか、なかなかトマトが赤くなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4mozu_2






















庭のあちこちに モズ の抜け殻があります.

5mozu_2























じーじー じゃわじゃわ  みんみん・・・

あっちの木からも、こっちの木からも
賑やかな鳴き声が聞こえてきます.

朝早くから、日没まで

じーじー じゃわじゃわ  みんみん・・・みょんみょん・・・・

最近は、時折 ヒグラシの声が聞こえるようになり

少しは季節の移り変わりを感じます.

6hikage_2























かえるさんも、日陰が好きなようです。

7satoimo_2























8otogiri_2























9asagao_2























夏休みと言えば、やはり アサガオ でございます。

10hana_2























11yamabuki_2






















季節は過ぎたと思うのですが、
時々思い出したように、
ポツリポツリと咲きます.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2009年7月26日    山小屋の草刈り

21koya1_3























20数年前に、YANAさんと、Tさんと、Kさんと私の四人で造った山小屋でございます.
主に、麓に住むTさんが草刈りをしていてくれたのですが、
一昨年にTさんが亡くなり、ついつい草ぼうぼうにしてしまいました.

22hati_2






















小屋の周囲を見回してみると、
いましたいました
居候!
居候の分際でこちらを睨みつけています.
やがてブンブン羽音を響かせながら、頭の周囲を回り出します.
ごめんなさい    さっさと逃げます。
居候に追われてなぜ大家が逃げ出さなければならないのか?
疑問は残りますが、
やっぱり逃げます.

23koya2_2






















1時間ほどで、少しだけスッキリしました.

24unti_2






















中に入ってみると、・・・・・・・・・・何とお行儀の悪い訪問者
たぶん、仔猫ほどの大きさはあると思うのですが、
どこから侵入したのでしょうか?
小屋を使ったら「掃除していけ!!!!」

25hayasi_2























小屋を造ったころTさんが植えたケヤキと漆だそうです。

Tさんは「塗師(ヌシ・漆を塗る職人)」でした.

漆の木は育ちましたが、漆を掻く人がもういません.
いろんな意味で時の経過を感じます。

26torikabuto_2











小屋付近(標高450m)から眺める苗場山(左端奥)と鳥甲山(右端奥)

27hebi_2























帰りにTさんの家に寄ったら、玄関脇で私たちを迎えてくれました.

28hotoke_2





























Tさんが造った仏像です。
乾湿漆という技法で造ったものだそうです。
金属製ではない(中空の漆の塊?)ので、思いのほか軽いです。
残念ながら、開眼供養する前にTさんは亡くなってしまいました.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

29ageha_2























暑い日はまだ続きそうです。

皆様お体大切に。

| | コメント (0)

雪渓へ

2009年7月21日 (火)

我が家のキュウリ

少し育ち過ぎましたが、しっかりとキュウリの香りがします。

キュウリもトマトも、とれたてははっきりとした「香り」がいたします。

それがまた、食欲をそそります。

60kyuuri

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「点の記」を観てから、
無性に雪渓に行きたくなってしまいました.
ビョーキ みたいなものですから仕方がありません。出かけることにしました.

 当初、19日に入山し、20日に下山のつもりでおりましたが、
19日はお天気が荒れそうなので、山に入るのは20日だけとしました.
雨の日の雪渓は、雪がゆるんで、いつもより沢山いろんなものが落ちてきますので、
今回は雨を敬遠いたしました.

‥・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、目    的  雪渓を登る!!!
2、目的の場所  雪渓
3、形    態  単独
4、実 施 日   2009年7月19日〜20日

19日 14:00 津南町発
    17:00 猿倉駐車場着

1saru   猿倉に着く頃には、すっかり雨模様になっておりました.

3yuudati























時折、夕立のように激しく降ります.
大気はかなり不安定なようです.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夜、外を見ると、満天の星空でした.明日の晴天を祈りつつ就寝。
車中泊でしたが、思いのほか、ぐっすり眠れました.

20日 朝 気がつくと、4:30 すっかり明るくなっています.
チーズバーガーと牛乳で朝食を済ませ、
4:50出発.

六根清浄     お山は晴天

今日も無事故でありますように     

4siri






















ムフフフフ
見えてきました.
5atosukosi























よっこらしょ

どっこいしょ

あとちょっと・・・・・・・ムズムズ、ムズムズ・・・・

6kinu























はい、   おはようございます。

今日もよろしくお願いします.    

7kawa























川になっていますが、

気にしない、気にしない バシャバシャ 進みます.

8hana























道草食いつつ     よっこらしょ

9























 雪渓だぁ〜      雪渓だぁ〜       楽しいなぁ〜  

思わず、口づさみたくなります。
(こんな歌ありませんけど、H先輩は雪渓に行くといつも口づさんでおりました。

 雪渓訓練で後輩をシゴくのがとっても楽しそうでした・・・・・.)

10






















お空も晴れてきました.

だぁ〜れもいません。

今日も静かなお山でございます.  らっきい!

11






















先行者が、二人ほど見えてきましたが

あわてない  あわてない

よっこらしょ

          どっこいしょ.

12unnkai























振り返ると、雲海の向こうに高妻山が頭をのぞかせています.

13























杓子側の斜面では、常に カラコロ カラコロ 落石の音がします

こちらに転がってくる確率は低そうですが、油断はできません.

上方からも、左右の斜面からも目が離せません。

耳を澄ませ、目を凝らし・・・

14























よっこらしょ

どっこいしょ

何度かこの雪渓を登下降したことがありますが、
いつもガスの中でした.
こんなに見通しがよいのは、初めてでございます.

15























かなりの出力(体力)低下に陥っている私でございますが、
今日は快調に進んでおります.
そりゃあもう、 うれしくて、うれしくて・・・・

六根清浄    お山は晴天 !!!!

16






















手前の立て札に「ここで休まないでください」というようなことが書いてありました.

了解!!!

私も立ち止まりたくありません。

こんなところは、さっさと通過してしまいませう.

17hana























7:22 葱平取付き

お花畑が迎えてくれます.

18hana

19yuri

20hana

21hana_2

お花畑でございます。

よっこらしょ     どっこいしょ

22hana

23hana

24

避難小屋でしたっけ?

雪崩で吹き飛ばされて基礎だけが残ってました.

残骸らしきものは大雪渓の末端近くまで行ってるのもありました。

25sonnei

遥か彼方に 村営宿舎が見えてきました.

六根清浄   

      お山は晴天

 あとちょっと

26yuki

27syakusi

28yotuba

脇見をしながら    よっこらしょ

                  どっこいしょ

29sonnei

9:10  ここらでちょっと一休み、

飲むなら今!! 350ml 水分を補給する.

30hana

31hana

32kekati3

毛勝三山も見えてきました.

33turugi

あっちのお山も見えてます.

34turugi

35yari

遠くに見えるのは、 槍でしょうか?

36yama

9:45  白馬山荘着

お昼寝タイムとする。

GGGG・・・・・・    

37zuiunn

見えますか?

見えませんね・・・

中央部の雲が、 真珠色に輝いているんです.

今までにも何度か見たことがありますが、

これほど大きく綺麗に見えたのは初めてです.

「彩雲」と言うようです. 瑞雲とも言うようです。

残念ながら、綺麗に撮影することができませんでした.

ご覧になりたい方は、「彩雲」で写真を探してみてください。

または「真珠母雲」で探すと似たような感じの雲の写真に出会えます.

(追伸、BLOG 「北アルプス白馬三山の山小屋から(http://hakuba-yama.seesaa.net/)」

に、「オーロラ」として、この日の写真が載ってました。さすがに綺麗に撮れてました。)

とにかく、鮮やかに虹色に輝いているのでございます.

ダメ出しで、もう一枚

38zuiunn

うーーん   やっぱり駄目ですね。

諦めて、帰りましょう

10:05    下山開始

よっこらしょ

45hana

道草食いつつ

         帰ります。

46hana

47oda

あわてない        あわてない

48hana

49hana

50sekkei

ガスのかかってきた雪渓を

スタコラサッサと降ります.

いくら楽しくても、雪渓の上は常に危険です.

・・・・・・・・・・・・

12:55   猿倉駐車場帰着

      温泉に入って、昼寝をしてから帰ろうと思っておりましたが、

     予定より早く降れたので、このまま帰ることにしました.

16:05  自宅帰着・お風呂のスイッチ ON!!!

              洗濯機のスイッチ ON!!!

              缶ビールのプルタブ PULL !!!!

    今日も無事故で 有難うございました   

| | コメント (0)

竹の子のみそ汁

2009年7月12日 (日)    

 映画「剣岳 点の記」を観ました。
2時間半の映画を観るのに往復3時間のドライブ。
田舎は映画館が少なくなりました。

 ストーリーを楽しみつつも、つい、場面が変わるごとに
(ここは(撮影場所)あの辺だろう?それとも・・・・.)
ついつい野暮なことを考えてしまいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
00nasu
























7月2日 ○たぬき氏よりメールあり
「・・・・5日苗○山に行こうかと一人思っています。
夕方4時には戻ってこれるスケジュールですが
如何でしょうか?・・・」
即、返信
「5日の件津南町,何時出発ですか?7時?7時半?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年 7月 5日 (日)  

1、目  的   ご近所の山でまったり
2、目的の山   苗○山
3、メンバー   ○たぬきさん,私  (以上2名)

7:00 我が家(津南町)発
1p   



8:00 登山口(駐車場)着 
思ったよりお天気は良さそうです.

2nyuuzan























お山に入ります.

六根清浄
      お山は晴天

今日も無事故でありますように   

3gozen























目新しい花もありませんが

道草食いつつ
      よっこらしょ

4taknoko























周りの竹やぶからは、
ガサゴソ、ガサゴソ
竹の子取りの人たちの音がしますが、
○たぬきさん まったく興味なし。
さっさと行ってしまいます。

しばらく進むと、山道の脇に数本の竹の子が置いてあります.
まだ取れ立てのようですが,誰かが置いて行ったようです.
もったいない・・・・・・・・・・・

5saru






















向こうのお山も見えてきました。

よっこらしょ

 どっこいしょ

6iwa























季節とともに、標高の高いところで出会えます.

7tutuji























8syojyou























雪が解けて間もない場所に咲いてました。

9demasita






















10:00 頂上台地の一角にでました。

ここらでちょっと一休み

あわてない、あわてない
・・・

10tinguruma























チングルマの間に ヒメシャクナゲがたくさん咲いておりました。

11mitu























12tateyama
























14ike























ワタスゲの季節であります。

14sizuka























今日も静かな お山でございます。

15azayaka2
























16hana























よっこらしょ
       どっこいしょ

17hana























これは・・花???

18hime























19azayaka
























20azayaka























21gunsei























お花畑でございます。

22hanabatake



















木道の脇は    お花畑が続きます。

23arigatou























ここまで無事故で

有難うございました  

24yuki

よこらしょ         あとちょっと


25hana

頂上到着

ここらでまたもや一休み。

昼食を食べて,○たぬきさんはお昼寝です.

私はその辺を少しウロウロ・・・・


27

28









29sinn


30yasiro

帰りにちょっとご挨拶。

この日は、山伏のほら貝の音が聞こえてました.

山伏のお参りの日だったのでしょうか?

ここまで無事故で,有難うございました.

帰りもよろしくお願いします     


31asu








とっとこ降ります


32zuda









33sumire

・・・・・・・・・・・

今日の ザブン  は、 こちらです.

500円也


34zabun








今日も怪我なく

よかった   よかった

○たぬきさん 有難う 

36murasaki







そんなわけで(???)

この日の夕食は,山竹の子たっぷりのみそ汁でした.

おしまい

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »