« 小さい秋(霊仙寺山) | トップページ | 秋の夕日に »

サツマイモ堀り

2008年10月5日 (日) 

1sky  地元新聞、一番目の記事が
 熊出没や
  さる、猪駆除のニュース・・・

 津南町は確かに山に囲まれてはいますが、

 熊、さる、猪とくると
  ものすごい山の中のような気がしてきます.

今日も,南魚沼市で熊出没のニュース・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3butterf2
  今日は、サツマイモの採り入れ

   畑の手前で、道草




2butterf1_2








4saffron
 影の部分の濃さに

  秋を感じました。





5jyuusannri
 まったく手入れをしてないので,(草ボーボー)収穫は少なかったです.

 1時間もかからずに終了!

 サツマイモの話はこれだけ。









6kuri

 

 午後から

 栗拾い・・・・(ちょっとだけですが)

(昔話)

 母の実家に栗林が有り,子供の頃いとこに連れられて,お弁当を持って遊びに出かけました.
 テゴ(藁でできた籠)や手ぬぐいで作った布袋を持って出かけます. 栗林につくと,まず落ちている栗を拾い集めます.それが済んだら、棒切れで叩いて落とせる範囲のものを叩き落として拾います.次に,木の近く(真下ではありません)にゴザを敷き、お弁当を食べます.中身は味噌漬けご飯(小さく刻んだ大根の味噌漬けをご飯にまぶしたもの、味噌漬けの味が適度にご飯に移っていて、とても美味しかったです。)栗ご飯のこともあったと思います.
 しばらく待っていると、「カサッ」と、風が吹くと「カサッ」「カサッ」と、栗の落ちる音がします。 音のした辺りに行って探すと2〜3個落ちたばかりのピカピカの栗が拾えました.落ちてから時間の経ったものは艶もなく,すぐに虫に食われてしまいます.栗は「落ちたて」が最高です.それにしても,自然に落ちてくるのを待つのですから,のどかな子供の遊びです.栗拾いに飽きたら,アケビとりに行ったりもしました。あの頃は時間が「無限に」ありましたから・・・・・。
 そう、栗は生でも食べました.外皮を剥いて渋皮を爪やナイフでこそぎ取り、コリコリ食べました.生でも甘かったです.(注!!!人によっては,アレルギー症状が出るようですので,真似しないでください。どうしても生で食べてみたい方は,自己責任でお願いします。)

7tego
 テゴ









8marronn

     ピッカピカの

     


   栗 栗  栗
 栗 栗  栗  栗

|

« 小さい秋(霊仙寺山) | トップページ | 秋の夕日に »

野菜畑」カテゴリの記事

コメント

 つやつやの栗おいしそうです。
  「味覚の秋」ですね、
 栗の渋皮煮、結構てまひまかけて、
今年もやってみました、3年目ですが、
自分で言うのもなんですが、今年も
おいしくできました。もう一度作ろうと
思って、プラスッチクのかごに拾いためて
置いた栗を見たら、なんとカビていて、
「えっ!」........すごくもったいなかった気がします。
通気性のよいところに保管しないといけなかったんですね
 栗にさよならして、柿の甘さになぐざめられました。
 白菜の種を播いていたら、隣の野菜プロに
 「いまからじゃ巻かないね」と言われ、「これを
植えときな」と、ブロッコリーの苗をたくさんもらいました。
 

 
 

投稿: philos. | 2008年10月11日 (土) 21時47分

〉Philos さま
 栗はやはり新鮮なのが一番です.
固い皮に包まれていますが,時間が経つと水分が抜け,
実が縮んできます。
落ちたて(?)の「ぷっくり、つやつや」が一番です.
 春先に、売れ残りのブロッコリーの苗が安かったので
8本ほど空いている畝に植え、ネットをかけておきました.
ほったらかしにしておいて,ある時覗いたら、
ネットの中に何匹もチョウチョが舞っていました.
店頭にあった段階で卵が植え付けられていたようです.
 「安い苗」とか「貰い物」の苗は
手入れがつい「手抜き」になってしまうせいか
うまく育たなかったり,結局余ってしまったりします.
 

投稿: 越後屋 | 2008年10月12日 (日) 16時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さい秋(霊仙寺山) | トップページ | 秋の夕日に »