« 7・13中越水害 | トップページ | 中越沖地震 »

木漏れ日

2008年7月12日 (土) 

 当初、八海山の予定でしたが,
前日の天気予報では魚沼地方は 雨・雷 でしたのでTOSHIKO隊長にお願いし,
少しはお天気の良さそうな、南のブナ林と草原の散策に変更していただきました.
松本深志の例(注1)もありますので、雷の発生する時に
稜線に居たくはありません.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○目的    ブナ林でのんびり
○目的の場所 ブナ林があって草原のある所
○参加者   TOSHIKO夫妻 Yさん 私 (以上4名)

1makiba  7:00頃 津南町発

 9:00頃 駐車場 (牧場)



2nyuuzann  お山に入ります

 六根清浄 お山は晴天

 (今日も無事故でありますように 

3namekuji  
 大きな ナメクジのお迎えです

 よっこらしょ・・
   どっこいしょ・・

4komorebi1  霧のかかったブナ林を予定していたのですが

 晴れてきたようです.



5koke
 苔むした枯れ木   







6gyakkyou
 しばしば、大きく変形した木に出会います.

 ブナは「逆境」に強い木のようです.

 

0buba





7buna


六根清浄 お山は晴天

  よっこらしょ・・

    どっこいしょ・・





9ayame
 湿原に出ました




10tokisou1  トキソウに

 モウセンゴケ? 



  

12watasuge  一面のワタスゲ
 思いのほかお天気もよく、見通しがききます。


13watasuge2







14tidori

 ハクサンチドリ?











15kisuge






16sougenn  
 人影もほとんどなく、静かな草原です

 山の中で出会ったのは3人だけでした

17







18sasimi  
 TOSHIKO隊長
 とれたての生の竹の子を
 ポリポリかじりながら登ります。

 よっこらしょ・・  どっこいしょ・・

19kinugasa







20bunabayasi
 六根清浄 お山は晴天

 静かな ブナ林の中を進みます

21ginnryousou2

 ギンリョウソウも沢山見ることができました。








22komorebi
 木漏れ日の中で 一休み
   あわてない  あわてない ・・・・

            おむすびを一個ほおばる

23buna

  六根清浄 お山は晴天
    よっこらしょ・・
      どっこいしょ・・





24tyou








25misosiru
 今週も、お昼は
   山竹の子のみそ汁です。



26otya
 食後のお茶には
   水羊羹をつけました。カップのままですが、
     ささ 召し上がれ


27matatabi  昼食の後は
  食後の散歩

    マタタビ

28syoukirann
 ショウキラン これも沢山ありました。




30tyou  草原には
 こんな ちょうちょもいました。




29watasi
 ブナの元気をちょっとだけ頂戴してきました。




 

 今週も、帰りは温泉経由
 ユラユラユラリは湯の煙・・・・(もちろん,入浴料はタダ)

 お疲れさまでした  16:00頃 津南町帰着
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
注1 1967年8月1日 松本深志高校の生徒60人が西穂高岳独標付近を下山中に落雷に遭い、11名が死亡13人が負傷するという事故がありました.稜線での雷は怖いです.


    

|

« 7・13中越水害 | トップページ | 中越沖地震 »

お山(08)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7・13中越水害 | トップページ | 中越沖地震 »