« 苗つくり | トップページ | せぎ普請 »

はしけやし

2008年4月26日(土)  時々 融雪雪崩注意報
21fuki
  あの花も,この花も
  次から次へと花が開いてゆきます.
  津南町は、まさに 春真っ盛りです。

  ふきのとうも、これくらいになると
  湧水を飲むときのストローとして使いました.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  雨飾山 (昔話)

 「左の耳はぼくの耳
   右は,はしけやし君の耳」
 深田久弥氏のロマンチックな言葉に誘われて
雨飾山を目指すことになりました.

1、登山した日  1980年ころの5月の連休
2、形態    単独行
3、行動概要  1日目 池ノ平から妙高山を越えて黒沢池
        2日目 黒沢池から焼山・金山を越えて白倉峰まで
        3日目 雨飾山登頂後小谷温泉下山

4、行動
1amakazari3  ○1日目 8:30 池ノ平(740m)発
      9;00 スキー場中間(930m)
         さすがにゲレンデの雪は無くなっていました。
         カッコウの声が響き渡っていました。

2amakazri7   11:25 大谷ヒュッテ(1830m)
      赤倉山の東斜面をトラバースする辺りは
      結構急な固い雪の斜面のトラバースで少し緊張しました.
      頂上直下は尾根通しに直上しましたが、かなり高度感のある
      急斜面でした.

   六根清浄 お山は晴天





3amakazri5  13:35 妙高山頂上(2440m) 
     お天気は良かったので,眺めは良かったです.
     頂上からは一気にグリセードで降りましたが、 
            外輪山の登りなおしが意外ときつかったです.
 黒沢池のちょっと先でツエルトを張り、早々に潜り込んだのですが,
夜中に激しい風雨となり,結局ずぶ濡れになりながらツエルトを張り直す
はめになりました. 「どんなに疲れていても、設営はきちんとしてから休むべし」改めて実感させられました.

4amakazari2  ○2日目 7:00 キャンプサイト発
         この日も夕方まではお天気がよく快適でした.
    9:00 火打山(2462m)
    11:45 焼山(2400m)  焼山への登りも、傾斜のあるのっぺりした斜面で高度感のあるなかなか気分の良い登りでした。

  六根清浄 お山は晴天

           13:55 金山 (2230m) 写真は金山付近から振り返って見た火打山(中央奥)と焼山(左端)

5amakazari1  金山付近から見た雨飾山
 小さいけれど,キュッとまとまった
 何とも言えぬ上品な感じの山です.
 私のアルバムの中では特にお気に入りの一枚です.

(↑写真クリック!!)

        15:00 白倉峰(1585m) (当時の地形図には地名の記載はありませんでした)
6amakazri6  ○3日目 5:00 白倉峰発
         下山は白倉峰から南に伸びる尾根を下ることとし、若干の装備だけ持って出発. 雨飾への登りはちょうど中ノ岳方面からの八海山への登りに似ていました.

 六根清浄 お山は晴天

     6:30 雨飾山頂上 もちろん(当時は)だァーれもいない。






7amakazari4  山頂からの海谷山塊方面(?)

 7:25 一旦、キャンプサイトに戻った後、南に伸びる尾根を下り
 (底雪崩でペシャンコになりたくないから)下部で西側の尾根に移り、無事(?)谷底に降りて後は小谷温泉に向かう. 下るほどに,どんどん春が近づいてくる. この時期の春山は、下る時まるで「春に向かって降りて行く」ような感じがして何となく楽しくなります.

 この時の山行も、黒沢池の小屋に誰かいたようですが.結局、山中では3日間誰にも会いませんでした.運がよければ一人で山を独占した(錯覚)感じを楽しめた時代でした.

注、以上の記録はずっと昔のお話ですので,現在の参考にはなりません.
  万一、参考にして何かトラブルが発生しても当方は一切責任を負いません.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

22kuahousu  (津南のクアハウス付近から信濃川対岸のブナ林(新緑)を見る)

 先々週から、土曜日の3時ころクアハウスに行って30分ほど自転車漕ぎをしています. 最初に行ったとき体重計のようなものに載せられ、いろいろ測定され、体脂肪率が幾つとか言われて「体の年齢が実年齢より25歳も若い。すごーーい」とお姉さんに言われたのですが,このテの機械は、たぶん測る度に違う結果が出る「いい加減な奴(機械)」に違いありません。別に喜ぶほどのことでもありません。
      ・・・・
 今日,行ったついでにもう一度測ってもらいました.
体の年齢、実年齢マイナス25歳、体脂肪率16.6%、筋肉ちょっと多め,骨量ちょっと多め、(ついでに内臓脂肪もチョット多め?)
ウーーン ひょっとしたら,案外「良い奴」かもしれない.

|

« 苗つくり | トップページ | せぎ普請 »

お山(昔話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苗つくり | トップページ | せぎ普請 »