« お彼岸 | トップページ | 雪消し »

たこつぼ

2008年 3月 16日 (夕方少し雨がパラつく)

 本日タイヤ交換(スタッドレスからラジアルへ)
ワイパーブレードもスノーブレードから普通のものへ交換。
 まだお彼岸前なので、早いような気もするが、
やはり、長靴よりスニーカーの方が良い。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 うんとこさ昔の話
 私が小学生・中学生のころ、春になると学校のグラウンドは
穴ボコだらけになりました. 体育の時間や学級活動の時間を使って、
皆でせっせとグラウンドの雪に穴ボコを掘るのです.
 表面積を増やす事によって雪解け(昇華)を促進し、
地面を出すことによって太陽熱の利用効率を高めるためです.
そして少しでも早く雪を溶かして、グラウンドを利用できるように
するためです.
Takotubo  
今でもやっているのかと思い、津南小学校のグラウンドを覗いてみました.
 ブルドーザーでかき回してありました.
つまり、児童による穴掘りは行われないということでしょう.
授業時間が足りなくて、そんなことしてられないのでしょうか?
 お天気の良い日に皆でグラウンドに並んで穴掘りをしたのは
今では懐かしく感じます.今年はいつからグラウンドが使えるようになるのでしょうか?

|

« お彼岸 | トップページ | 雪消し »

雪国」カテゴリの記事

コメント

これ、確かに小学生のときやりましたね。 解け始めてからやるので、硬くて重かったような記憶がある。 大きさ、深さが競争になるので、結構競って真剣に掘ってました。 雪国では、掘る速さは一種のステイタス(えらいってことです)ですからね。

失礼

投稿: 空手家 | 2008年3月18日 (火) 16時45分

〉空手家 さま
 よく来たのし、上がって線香でもあげてってくんねかい。(お彼岸ですから)
・・・・・・・・
 むきになって、一生懸命掘って、
気がついたら、深くて自力ではい上がれなくなってたりして・・・・・
 ようやく、長靴が無くても出かけられるようになりました.  ではまた お元気で
 

投稿: 越後屋 | 2008年3月19日 (水) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お彼岸 | トップページ | 雪消し »