« 重い雪(重さ計測2) | トップページ | 大人の遊び(1) »

平ケ岳・尾瀬から

2008年3月6日 一時

Aoisora 津南町役場前積雪 220cm(午前9時)
 結東       293cm
 朝のうちは晴れ、20cmほど積もった雪の除雪1時間
 昼頃から曇り・一時雪。 
 世間がひな祭りでも、津南町はまだ「雪まつり(1/2日)」
        今年の雪はなかなか「楽しませて」くれます.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平ケ岳・尾瀬から(昔話,平ケ岳第3弾)

*ずっと昔の話ですので、現在の参考にはなりません.

 参考にして、万が一何かトラブルが発生しても当方は一切責任を負いません.

山行日  1980年5月連休
メンバー M先輩・ナベ・SA・デコさん・私
行動概要 1日目 鳩待峠より入山、猫又川上流部泊
     2日目 キャンプサイトより平ケ岳往復
     3日目 鳩待峠下山

       行 動
Hiragatakeoze11
 1日目 桜咲く戸倉からシャトルバスで
     鳩待峠へと移動。
     冬、とぼとぼと戸倉から林道を山ノ鼻まで歩いたことを
     思うと、丸一日短縮です.





Hiragatakeoze12   5月ともなると山ノ鼻は結構賑やかでした。
  サングラスやスパッツを忘れて来た
  不届きな奴がいました。

  後ろのスキーの金具はたぶんワイヤーの 

         ジルブレッタではないかと思います.

         私も、つい数年前まで保存していたのですが、処分してしまいました.

Hiragatakeoze13   山ノ鼻を過ぎると
  静かになります. 




Hiragatakeoze14  猫又川の源流に向かってます.
 途中、靴を脱いで猫又川を渡渉する場面がありました.
 この日は、猫又川の源流部で幕営。
 終日よい天気でした.


Hiragatakeoze21  2日目も、これ又よい天気でした.
 サングラスを忘れた奴の目の回りを
 黒く塗ってあげました。  
 奥が平ケ岳で、右は白沢山でしょうか。

Hiragatakeoze23  最後は、青い空に向かって
 ぐんぐん登っていきます。
 とても気分のよいところです。


Hiragatakeoze22  頂上はもちろん
 貸切状態!!!!

  ポリタンクの水筒や、山用の大きなストックリングが懐かしい。



Hiragatakeoze25  まさに、360度の眺め

 

キャンプサイトでさらに1泊したのち
3日目 鳩待経由で下山。

後日談 3日間とも快晴であったため、デコさんの顔面が日焼けで
ひどい水脹れが出来、会社をだいぶ休むことになってしまったそうです.
雪目と日焼けには十分注意致しましょう。

|

« 重い雪(重さ計測2) | トップページ | 大人の遊び(1) »

お山(昔話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重い雪(重さ計測2) | トップページ | 大人の遊び(1) »